ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

6月26日 午後から鳥友と一緒ニ近くの河川敷・堰に子育て中のササゴイを撮った。2羽ほどが飛びまわりながら、堰に止まる様子を50ショット手持ち400mmで納めた。
余り代わり映えしないが、羽色が綺麗な、夏季には欠かせないサギ科の水辺鳥。
 ササゴイ  Striated Heron
b0227680_195424.jpg
b0227680_19541290.jpg
b0227680_19542250.jpg
b0227680_19543145.jpg
b0227680_19544119.jpg
b0227680_19544945.jpg
b0227680_1955943.jpg

b0227680_19591771.jpg

b0227680_19551864.jpg
b0227680_19552888.jpg

# by oh3818 | 2014-06-26 20:01 | Comments(0)
6月25日 鳥友からクロハラアジサシが飛来してきているとの知らせをもらい遠征。午後現地に着くとコアジサシに混じってクロハラアジサシ(初見・初撮り)が低空飛行ですごい速さで獲物の小魚を捉えていた。東海以西に比較的多く関東では珍鳥旅鳥のようだ。 
特長はコアジサイと比べ大きく、嘴と足は黒味のある赤色。コアジサシと比べてアップ。
 クロハラアジサシ  Whiskered Tern
b0227680_2112192.jpg

b0227680_21493580.jpg

b0227680_21121116.jpg

b0227680_21124942.jpg
b0227680_21125919.jpg
b0227680_21132613.jpg

b0227680_21145032.jpg

コアジサシ Little Tern
  (嘴は黄色で足は橙色)
b0227680_21301985.jpg
b0227680_21302896.jpg

b0227680_21304974.jpg

b0227680_21591148.jpg

b0227680_21315282.jpg

b0227680_2137685.jpg

# by oh3818 | 2014-06-25 21:59 | Comments(0)
6月24日  鳥友からササゴイの雛が孵り、飛びまわっているとの情報をえて午後から出掛ける。
昨年の営巣したところから少し離れた場所に巣があった。雛は新緑の木枝で、雛は3-4羽のように見えた、少し暗いが撮り始める。途中で雛の一羽が木から落ちたようで、池渕でチョコチョコ歩いているのを見つけ近づいて撮る。(まだ産毛が鮮明に見える)
  ササゴイ Striated Heron
b0227680_10361536.jpg
b0227680_1036346.jpg

b0227680_1045168.jpg

b0227680_10365329.jpg
b0227680_1037538.jpg

b0227680_1038189.jpg
b0227680_10381157.jpg

b0227680_10461251.jpg

b0227680_1049076.jpg

b0227680_10384819.jpg
b0227680_1039327.jpg
b0227680_10392974.jpg

# by oh3818 | 2014-06-24 10:49 | Comments(0)
6月22日 石垣島シリーズの写真整理も一段落しているところに鳥友より、ホオアカが入っているとの朗報を得て出向く。現地に着くと常連が活動中であった。
初見・初撮りのホオアカは、新緑の高原で美しく可愛らしく映えていた。
子育ての真最中で青虫などの餌をセッセと運んでくる。20-30分毎に巣の近く(15mくらい)に飛来してくる。
シャッターチャンスに恵まれ500枚以上を撮った。4時半過ぎに終了。
   ホオアカ Drey-headed Bunting
b0227680_716584.jpg
b0227680_7173938.jpg
b0227680_7175163.jpg
b0227680_718325.jpg
b0227680_718114.jpg
b0227680_7182299.jpg
b0227680_7183553.jpg
b0227680_7184650.jpg
b0227680_719340.jpg
b0227680_7191231.jpg

# by oh3818 | 2014-06-22 07:23 | Comments(0)
6月18日 今回の石垣島野鳥撮りの狙いをリュウキュウアカショウビンとカンムリワシとシロハラクイナに絞っていたが曇り時々雨の中の2日間ですべて撮ることができた。他には珍鳥のインドハッカとヤエヤマシロガシラに遭遇し、運よく撮ることができた。
2回目は小雨煙るなかのインドハッカと晴れ間に飛んだヤエヤマシロガシラをアップ。
 日本では珍鳥のインドハッカ
  (石垣島のみに生息 インドや中央アジアやオーストラリアやハワイにも生息するムクドリ科)
b0227680_21392563.jpg
b0227680_21394032.jpg
b0227680_21395320.jpg
b0227680_2140741.jpg
b0227680_21401652.jpg
b0227680_21402497.jpg
b0227680_21403785.jpg
b0227680_21404885.jpg
b0227680_21405743.jpg
b0227680_21411111.jpg

  ヤエヤマシロガシラ  
   (八重山諸島に生息する固有の珍鳥)
b0227680_21504546.jpg

b0227680_21505592.jpg
b0227680_2151633.jpg
b0227680_21511617.jpg

b0227680_21532436.jpg

b0227680_21534378.jpg

b0227680_2157734.jpg

# by oh3818 | 2014-06-17 22:00 | Comments(0)
6月17日 4泊5日の石垣島・竹富島の野鳥一人ツアーで多くの収穫を得て帰還。現地の天候はまだ梅雨明けでなく、曇り時々雨であったが南国しか見られない野鳥たちに遭遇できた。2日間現地のガイドツアーK氏と9時から5時まで約300キロを走破した。 特に石垣島ではパンナ森林公園を中心に田園・丘陵・湿地帯・海岸線など石垣全土を探鳥。3日目は野鳥撮りを止め、竹富島に行き、美しい町並みやカイジ浜や水牛車j観光で1日遊んだ。石垣島の野鳥たちは写真整理が出来次第アップする予定。
1回目はムラサキサギ(石垣と竹富にのみ生息)と白色型クロサギリュウキュウアマサギをアップ。
  ムラサキサギ Purple Heron
b0227680_1161116.jpg

b0227680_7462242.jpg

b0227680_7463512.jpg

b0227680_1162253.jpg
b0227680_1163638.jpg
b0227680_1164912.jpg
b0227680_1165855.jpg
b0227680_1171035.jpg
b0227680_1172149.jpg

    白色型クロサギ Eastern Reef Horon
黒色型と白色型があり、奄美大島以南はほとんど白色型
b0227680_7401216.jpg

b0227680_7424196.jpg

b0227680_743624.jpg

b0227680_7433434.jpg

 リュウキュウアマサギ Cattle Egret
b0227680_1181066.jpg
b0227680_1181898.jpg
b0227680_1182836.jpg

# by oh3818 | 2014-06-17 01:30 | Comments(0)
6月12日 先日のオオタカ雛の未記載分をアップして、今日から4泊5日の予定で初めて石垣島・竹富島にリュウキュウアカショウビンやカンムリワシを撮りに行く。現地でツアーガイドに2日間案内してもらう予定。
 オオタカ Northern Goshawk
b0227680_4391177.jpg

b0227680_4274359.jpg
b0227680_4275337.jpg
b0227680_428315.jpg
b0227680_4281139.jpg
b0227680_4282087.jpg

# by oh3818 | 2014-06-12 04:29 | Comments(0)
6月9日 午前中の晴れ間に7日ぶりにオオタカの雛の様子を見に出掛けた。雨上がりで丘陵林はしっとりと
爽やかな状態であった。7日ぶりの雛の成長はびっくりするほどたくましくなっていて、4羽の兄貴分の一羽は
親を抜くほど大きくなり目を見張るほどであった。
また親が餌を運んで来るのをジッと待つことができずに、狭い巣の中で4羽が飛び跳ねていた。
  オオタカ Northern Goshawk
b0227680_2261610.jpg

b0227680_22154688.jpg

b0227680_22155715.jpg

b0227680_2264066.jpg

b0227680_2265649.jpg

b0227680_21351297.jpg
b0227680_21352346.jpg
b0227680_21355029.jpg
b0227680_2136555.jpg
b0227680_21362154.jpg

# by oh3818 | 2014-06-09 22:09 | Comments(0)
6月3日 涼しい時間帯に久し振りツミ狙いに出向く。ラッキーなことに現地にはカメラマンは一人もいなかった。
待つこと1時間、オナガが林の中を騒がしい鳴き声でツミの周りを飛び交ってきた。その中で珍しくツミ♂が一羽で飛びまわっていた。背景にツミが新緑の木々に溶け込む構図を狙って撮る。
 新緑に映えるツミ♂  Japanese Lesser Sparrowhawk
b0227680_1956357.jpg
b0227680_19561385.jpg
b0227680_19562339.jpg
b0227680_19563322.jpg

b0227680_205493.jpg

b0227680_19565077.jpg
b0227680_1957121.jpg
b0227680_1957985.jpg

b0227680_2015322.jpg

b0227680_19572266.jpg
b0227680_19573228.jpg
b0227680_19574117.jpg

# by oh3818 | 2014-06-03 20:09 | Comments(0)
6月2日 オオタカ雛の誕生から日を追うごとに順調に育っている。
第三弾として、母親が子供たちに「よ~くお聞きなさい・・・・」といい含めている様なショットを含めアップ。
 オオタカ Northern Goshawk
b0227680_21533234.jpg
b0227680_21534237.jpg
b0227680_21535026.jpg
b0227680_21535953.jpg
b0227680_2154874.jpg

# by oh3818 | 2014-06-02 21:57 | Comments(0)
5月28日 5月1日以後 丘陵林でのオオタカの様子を見に行く。現地に着くとすでに雛が誕生していた。遠い高木の営巣で雛4羽を確認でき、手持ちで撮る。
雛は巣の中でメス親の見守りを受けながら、元気良く動き回っていた。2~3度オスが餌を運んでくるが、直ぐに飛び去ってしまうのでシャッターを切ることが出来なかった。雛の動き回る様子をアップ。
  オオタカ Northern Goshawk
b0227680_9204874.jpg
b0227680_921065.jpg
b0227680_921944.jpg

b0227680_9334115.jpg

b0227680_9211897.jpg

b0227680_9213445.jpg
b0227680_9214756.jpg

# by oh3818 | 2014-05-28 09:34 | Comments(0)
5月26日  先般の遠征での未整理中のコルリ♂♀ソウシチョウをアップ。
 コルリ♂&♀ Siberian Blue Robin
b0227680_16113050.jpg
b0227680_16114317.jpg
b0227680_1612455.jpg
b0227680_16121532.jpg
b0227680_16122932.jpg
b0227680_16124230.jpg
b0227680_1612554.jpg

ソウシチョウ Pekin Robin (特定外来生物指定)
b0227680_1613104.jpg
b0227680_16132029.jpg
b0227680_16133519.jpg

# by oh3818 | 2014-05-26 16:21 | Comments(0)
5月24日 今朝夜明けと同時にフクロウの雛が巣立ちしたとの知らせを受ける。雛二羽はどこか行方知らず
残り一羽が巣箱の近くでジッとしているとのこと。今日は出かけることはヤメ。
22日に撮ったキジヒバリダイサギをアップ。
  キ ジ Japanese Pheasant
1/ 800 F6.3 ISO 500 400mm
b0227680_21381223.jpg
b0227680_21382113.jpg
b0227680_21383065.jpg
b0227680_21384216.jpg
b0227680_21385374.jpg
b0227680_2139333.jpg

ヒバリ Skylark
1/1600 F6.3 ISO 500 400mm
b0227680_2141218.jpg

b0227680_2139155.jpg
b0227680_2139252.jpg

ダイサギ Great Egret
1/1000 F8.0 ISO500 400mm
b0227680_2139352.jpg

b0227680_215025.jpg

b0227680_21543057.jpg

# by oh3818 | 2014-05-24 21:56 | Comments(0)
5月22日 フクロウの雛巣立ちを撮りたいと思い、今日もまた出向いた。しかし現地には相変わらず30人以上のカメラマンが待機していた。しかし雛はまだ巣箱から離れる様子は見られなかった。シャッタを切らず、またあきらめて田圃巡りに。運良く初撮りとなるムナグロを撮ることができた。他にはキジ、ヒバリ、タマシギ、コチドリ、アジサシを数ショットづつ撮ることができ3時過ぎに帰還。今日はムナグロだけをアップ。
  ムナグロ  Pacific Golden plover
b0227680_22442079.jpg

b0227680_22515667.jpg

b0227680_22443831.jpg
b0227680_2244592.jpg
b0227680_2245879.jpg
b0227680_22451779.jpg
b0227680_22453010.jpg
b0227680_22454050.jpg
b0227680_22455037.jpg

b0227680_22525138.jpg

b0227680_2246428.jpg

# by oh3818 | 2014-05-22 22:53 | Comments(0)
5月20日 鳥友からフクロウ雛の巣立ちの状態に入ったとの知らせをもらい出向いて見た。現地には50人以上のカメラマンが待機中。よいカメラポジションを見つけるのに一苦労。だが鳥友の隣りのポジションを譲ってもらい待機。雛は巣箱の渕に止まり、直ぐにでも巣立ちする構えを見せるが、飛び出せなくあくびをしたり居眠りを繰り返すだけであった。午後になっても巣立ちの様子がなくカメラマンは徐々に減っていった。
親フクロウは、雛の近くの枝かぶりの高木にジッとして動かない。あきらめて3時に帰還。
雛の巣箱内での動きをアップ。
 フクロウ  Ural Owl
b0227680_22593042.jpg

b0227680_2354149.jpg

b0227680_230189.jpg
b0227680_230129.jpg
b0227680_2305182.jpg
b0227680_231598.jpg
b0227680_2311981.jpg
b0227680_2313030.jpg
b0227680_2314363.jpg
b0227680_232091.jpg
b0227680_2322179.jpg

# by oh3818 | 2014-05-20 23:06 | Comments(0)
5月18日 先日の近距離でのオオヨシキリに魅せられて、再度オオヨシキリ撮りを試みた。現地に着くなり、十羽以上が葦のなかで甲高く鳴いている。 葦の上に出てくるのを待つ。頻繁にあちこちの葦の上に飛び上がっては潜り込む仕草を撮った。 2時間余りで200ショット以上を切った。暑さが応えてきたので終了。前とは違ったポーズをアップ。
  オオヨシキリ  Oriental Great Reed Warbler
b0227680_212466.jpg
b0227680_21243315.jpg
b0227680_2124476.jpg
b0227680_21245696.jpg

b0227680_2134129.jpg

b0227680_2125932.jpg
b0227680_21251859.jpg
b0227680_21252969.jpg
b0227680_21253910.jpg
b0227680_21255111.jpg
b0227680_2126094.jpg
b0227680_21261245.jpg

b0227680_21325479.jpg

# by oh3818 | 2014-05-18 21:34 | Comments(0)
5月16日 14日の3回目(最終)でカケスキビタキコマドリをそれぞれ良さそうな(気に入ったもの)数枚ずつをアップ。
 カ ケ ス  Jay 
b0227680_2273131.jpg

b0227680_22184324.jpg

b0227680_2274095.jpg
b0227680_227498.jpg
b0227680_22811.jpg

 今季一番綺麗な羽色の キビタキ Narcissus Flycatcher
b0227680_2281775.jpg
b0227680_2283362.jpg
b0227680_2284137.jpg

b0227680_22194142.jpg

b0227680_2285049.jpg

 魅力的な コマドリ Japanese Robin
b0227680_22942.jpg
b0227680_2291123.jpg

b0227680_22361281.jpg

b0227680_2292755.jpg

b0227680_22223225.jpg

# by oh3818 | 2014-05-16 22:37 | Comments(0)
5月15日 天候不安定のため鳥撮り休み。一日を14日遠征での写真整理。
昨日しつこく追った14枚の初撮りゴジュウカラを2回目分としてアップ。
  ゴジュウカラ Nuthatch
b0227680_1352325.jpg

b0227680_14103737.jpg

b0227680_13531080.jpg
b0227680_13531966.jpg
b0227680_1353292.jpg
b0227680_13533983.jpg

給餌する親子? オスとメス?
b0227680_13535155.jpg

b0227680_1485850.jpg

b0227680_1354586.jpg
b0227680_13541573.jpg
b0227680_13542854.jpg
b0227680_13543858.jpg
b0227680_13544762.jpg
b0227680_1354588.jpg

# by oh3818 | 2014-05-15 14:11 | Comments(0)
5月14日 早朝5時に鳥友の車に便乗させてもらいコマドリ撮りに遠征。現地に着くとすでに50人ほどのカメラマンが待機中。コマドリ人気の高さに驚かされた。天候良好のなかコマドリ等の飛来は非常に良かった。
今日の収穫は初撮り(見るのもはじめて)の営巣中のキバシリ、コルリ(♂♀)、キビタキ、カケス、ゴジュウカラ、クロジ、アカハラ、ソウシチョウ、アオジそしてコマドリ。一度にアップできないので数回に分ける。まず初撮りのキバシリからアップ。エナガ程の小ささですばっしこく苦労したが撮ることができた。
  キバシリ  Treecreeper
b0227680_2347326.jpg
b0227680_23471452.jpg
b0227680_23472587.jpg
b0227680_23473313.jpg
b0227680_23474644.jpg
b0227680_23475593.jpg
b0227680_2348459.jpg
b0227680_2348173.jpg
b0227680_2348258.jpg
b0227680_2348385.jpg

# by oh3818 | 2014-05-14 23:52 | Comments(0)
5月13日 夏鳥キビタキが素晴らしい羽色で飛び交って、バックの新緑に映えてなんともいえない。保存していたものからアップ。
 キビタキ Narcissus Flycatcher
b0227680_9525149.jpg
b0227680_953091.jpg
b0227680_953876.jpg
b0227680_9531690.jpg
b0227680_9532493.jpg
b0227680_9533562.jpg
b0227680_9534327.jpg

# by oh3818 | 2014-05-13 09:54 | Comments(0)
5月12日  水鳥たち3回目はハマシギと初撮りのイソヒヨドリメスコアジサシキアシシギ、アオアシシギ>、イソシギをアップ。特にイソヒヨドリメスは超近距離で撮れた。
  ハマシギ Dunlin
b0227680_16372046.jpg
b0227680_16372945.jpg

b0227680_16403655.jpg

イソヒヨドリメス Blue Rock Thrush ♀
b0227680_16375399.jpg
b0227680_1638049.jpg

コアジサシ Little Tern
b0227680_16381271.jpg
b0227680_16382349.jpg
b0227680_16383327.jpg

  キアシシギ&イソシギ&アオアシシギ
    Grey-rumped Sandpiper&Common Sandpiper& Greenshank
b0227680_1638495.jpg

b0227680_1642447.jpg

b0227680_1639016.jpg
b0227680_16391186.jpg
b0227680_1639308.jpg

# by oh3818 | 2014-05-12 17:02 | Comments(0)
5月11日  所用で鳥撮りは休日。昨日の水鳥たち2回目チュウシャクシギをアップ。蟹を長い嘴で捕まえて、蟹のハサミを切り落とし、丸呑みにした様子をはじめて克明に連写できた。(三脚無しの手持ち)
 チュウシャクシギ Whimbrel
b0227680_16325727.jpg
b0227680_1633984.jpg
b0227680_16331938.jpg
b0227680_16332824.jpg

b0227680_16582089.jpg

ハサミを嘴で切り落とし、丸呑みをする状況
b0227680_16481576.jpg

b0227680_16483468.jpg

b0227680_16343775.jpg
b0227680_16345264.jpg
b0227680_16354100.jpg
b0227680_16351817.jpg

b0227680_1649585.jpg

# by oh3818 | 2014-05-11 17:00 | Comments(0)
5月10日 天気が良いので1日かけて水鳥撮りに遠征。9時に出て現地に10時過ぎに到着。 東京湾での水鳥は豊富。まずいろいろの表情のカンムリカイツブリを撮る。 ハマシギ、チュウシャクシギ、オグロシギ、シロチドリ、コチドリ、アオアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キアシシギ、コサギ、コアジサシと撮るのに大変な思い。収穫の多い半日で3時過ぎに終了帰還。水鳥たちを3回に分けてアップ。第1回目はカンムリカイツブリ。
 カンムリカイツブリ Great Crested Grede
b0227680_0121552.jpg

b0227680_0212354.jpg

b0227680_012303.jpg
b0227680_0123979.jpg
b0227680_0125221.jpg
b0227680_01311.jpg
b0227680_0131350.jpg
b0227680_0132235.jpg
b0227680_0133262.jpg
b0227680_0134153.jpg
b0227680_0135013.jpg
b0227680_014050.jpg
b0227680_014874.jpg
b0227680_0142411.jpg

# by oh3818 | 2014-05-11 00:18 | Comments(0)
5月9日 昼前から天候が不安定のなか丘陵林へ探鳥。予想に反して晴れ間が続き、新緑の木立をバックに
コゲラが飛び交ってくれたので撮る。また「チョットコイ~チョットコイ」とコジュケイが鳴きながら一羽姿を見せてくれた。2時過ぎに突然、暗雲と雷が鳴り出してきたので急ぎ撤退終了。
   コゲラ  Japanese Pygmy Woodpecker
b0227680_18261490.jpg
b0227680_18262411.jpg

b0227680_1836416.jpg

b0227680_18264250.jpg
b0227680_18265173.jpg
b0227680_1826598.jpg
b0227680_18271037.jpg
b0227680_18272168.jpg
b0227680_18273383.jpg

コジュケイ Chinese Bamboo Partridge
b0227680_18281281.jpg
b0227680_18282042.jpg
b0227680_18282710.jpg

# by oh3818 | 2014-05-09 18:37 | Comments(0)
5月8日 近くの公園林で今季初のオナガの群れに遭遇。鳴き声がけたたましく動きが早くピント合わせが容易ではない。特に目にあわせようとするが頭が黒くてどうしようもない。1時過ぎには南風が強く吹き始め、新緑の葉が激しく揺れてオナガが枝葉被りになってしまう。あきらめて2時には撤退。
  オナガ Azure-winged Magpie
b0227680_1827121.jpg

b0227680_18205797.jpg
b0227680_18211266.jpg
b0227680_18212657.jpg
b0227680_18213654.jpg
b0227680_18214675.jpg
b0227680_18215527.jpg
b0227680_1822628.jpg
b0227680_18222796.jpg
b0227680_18223730.jpg
b0227680_18225027.jpg

# by oh3818 | 2014-05-08 18:31 | Comments(0)
5月7日 今季初のフクロウを手持ちで撮る。メスフクロウのみであったが,良く飛び廻ってくれた。地元の話ではすでにヒナが誕生しており、オスがヒナのためにハンティング中で夕刻でないと戻ってこないとのこと。
カラスなどから巣と雛を守っているメスが、近くで様子を伺っている。ヒナの成長とともに餌運びが頻繁になって目が離せない状況になりそうだ。
 フクロウ Ural Owl
b0227680_21445775.jpg
b0227680_2145774.jpg

b0227680_221017100.jpg

b0227680_21451569.jpg

b0227680_2145241.jpg
b0227680_21453219.jpg
b0227680_21454276.jpg
b0227680_21455074.jpg
b0227680_21455890.jpg
b0227680_21462528.jpg
b0227680_21463464.jpg

# by oh3818 | 2014-05-07 21:49 | Comments(0)
5月4日 荒川河川敷でオオヨシキリを撮る。
夏を思わせる気温の中で「ギョ~ギョギョ」と甲高い鳴き声が葦の中から聞こえてくる。カメラマン4人がジッ~と葦の方向にレンズをむけオオヨシキリが葦の上の方に上がって来るのを待つ。一瞬の間に姿を見せてくれる。その時がシャッターチャンス。葦が風に揺れて止まっているオオヨシキリも揺れるのでシャッタースピードをいろいろ変えて撮る。
 オオヨシキリ Oriental Great Reed Warbler
b0227680_22414647.jpg

b0227680_22415866.jpg
b0227680_22421069.jpg
b0227680_22422949.jpg
b0227680_2242413.jpg
b0227680_22431442.jpg
b0227680_22434627.jpg
b0227680_22435964.jpg
b0227680_2244138.jpg

b0227680_22591360.jpg

# by oh3818 | 2014-05-04 22:59 | Comments(0)
5月2日 「特定外来生物法」に指定されているガビチョウ。鳥撮りのカメラマンには無視され、評判は良くなく、被写体対象にもなっていないようだ。だが囀りは甲高く良く響く、中国では非常にポピュラーな飼い鳥で、囀りを楽しむため広く一般的に飼われており、鳴き合わせ会も頻繁に行われる。 
夏鳥狙い対象がなく、たまたまガビチョウが目の前でさえずり始めたので構図(意外と綺麗に撮れてバックの新緑に映えた)を意識しながらシャッターを切った。
 ガビチョウ Laughing thrushes
b0227680_193216.jpg
b0227680_19328100.jpg
b0227680_19321717.jpg
b0227680_1932259.jpg
b0227680_19323467.jpg
b0227680_19324376.jpg
b0227680_19325385.jpg
b0227680_1933050.jpg
b0227680_1933836.jpg
b0227680_19331785.jpg
b0227680_19332544.jpg

# by oh3818 | 2014-05-02 19:39 | Comments(0)
5月1日 4月9日丘陵林のオオタカの営巣がその後どのような状況かを見に行く。まだヒナは生まれていなく、メスの抱卵中が続いている。遠くから巣の様子を狙ったが巣の外からだと枝が絡み合って全体姿は撮れなかったが、途中でオスが飛来して餌をメスに渡してまた飛び去った。あと2週間ぐらいかかりそうな予想だ。
現状の様子のみだがアップ。
 オオタカ  Northem Goshawk
b0227680_2241548.jpg
b0227680_2242435.jpg
b0227680_2243263.jpg
b0227680_2244159.jpg
b0227680_2245897.jpg
b0227680_225720.jpg
b0227680_2252540.jpg
b0227680_2253391.jpg

  ハンターに向かうオオタカ オス
b0227680_2254287.jpg
b0227680_2255081.jpg
b0227680_2255958.jpg

# by oh3818 | 2014-05-01 22:11 | Comments(0)
4月29日 午後から鳥友の案内で、ゴイサギ狙いに出向く。現地に着くとゴイサギの成鳥と幼鳥が高枝に止まっているのを撮る。しばらくすると葦の中から数羽が飛び出し遠方へ飛び去った。(鳥友と別れる)
1時間待つがその後は飛来気配がなかったので、場所を別の池に移動してゴイサギ幼鳥の飛翔、カワセミメス、カワウ、カルガモの飛翔を撮ることができた。今日はすべてをアップ。
  ゴイサギ Black-crowned night Heron
b0227680_19393485.jpg
b0227680_19394387.jpg
b0227680_1940120.jpg

b0227680_19434975.jpg

b0227680_2030521.jpg

  T 調整池
b0227680_2031275.jpg

b0227680_20314381.jpg

b0227680_20324288.jpg

b0227680_19404281.jpg

b0227680_19405453.jpg

b0227680_20274482.jpg

b0227680_1941474.jpg
b0227680_19411345.jpg
b0227680_19412047.jpg

カワセミ  メス Common Kingfisher
b0227680_19492382.jpg

b0227680_19493487.jpg

カワウ  Common Cormorant
b0227680_1949512.jpg

b0227680_1949593.jpg

  カルガモ Spotbill Duck
b0227680_19501467.jpg
b0227680_19502366.jpg
b0227680_19503285.jpg

# by oh3818 | 2014-04-29 20:16 | Comments(0)