ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

珍鳥 キマユホオジローⅠ

10月17日 16日珍鳥キマユホオジロが飛来しているとの知らせを受け遠征へ。 
 11時過ぎには100人以上のCMが参集フイーバー状況。だがなかなかキマユホオジロが飛来してこない。
待つこと1時間半やっと20羽ほどのスズメ群団のなかに一羽を確認でき30分おきに飛来。
それからは良くツツジ低木一帯に飛び交い追い撮りが出来たので3時すぎに終了。
 初見の珍鳥キマユホオジロを2回に分けて、1回目は12態をアップ。
体長約15.5cm。雄の夏羽は、額、眼先、側頭線、頬は黒く、頭央線は白色、眉斑は黄色。背中と腰は茶褐色で、体の下面は白く脇に黒褐色の細い縦斑。雌は頭央線が不明瞭で、額、眼先、側頭線、頬は黒褐色。
雄の冬羽は雌に似ているが、頭央線が白く明瞭であることで区別。
 シベリア中部で繁殖し、冬季は中国中部および南東部に渡り越冬。
日本では数少ない旅鳥として主に西日本に飛来。日本海側の島嶼部では春秋の渡りの時期に毎年記録され、特に対馬では春に割合普通に観察される。

b0227680_23241077.jpg

b0227680_23141127.jpg
b0227680_23142414.jpg
b0227680_23143461.jpg
b0227680_2314435.jpg
b0227680_23145333.jpg
b0227680_2315317.jpg
b0227680_23151340.jpg
b0227680_23152270.jpg
b0227680_23153129.jpg
b0227680_23154031.jpg
b0227680_23154958.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2016-10-17 05:00 | Comments(0)