ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

12月7日 強風吹くなかベニマシコ狙いでMFへ。
 強風でベニマシコ飛来は不発に終わるが、これに代わってジョウビタキメスが頻繁に飛来したので撮る。
昨日のニシオジロビタキと見分けがつかないほど愛くるしい目が魅力的。ジョウビメス12態アップ。
b0227680_20295348.jpg
b0227680_2030352.jpg
b0227680_20303898.jpg
b0227680_20304936.jpg
b0227680_2031111.jpg
b0227680_20311147.jpg
b0227680_20312613.jpg
b0227680_20313613.jpg
b0227680_2031472.jpg
b0227680_20315623.jpg
b0227680_2032651.jpg
b0227680_20321415.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-07 05:00 | Comments(0)
12月6日 鳥友より珍鳥ニシオジロビタキが都立公園に飛来しているとの連絡を受けて遠征。
 フイールドには、珍鳥の飛来とあって50人以上のCMが集まり賑わいを見せていた。
一羽だけのニシオジロビタキが秋色付いたコナラ木で素早く軽やかに飛び交っているなかで撮ることできた。
  初撮りのニシオジロビタキオス12態をアップ。
b0227680_22525473.jpg
b0227680_225376.jpg
b0227680_2253151.jpg
b0227680_22535681.jpg
b0227680_2254794.jpg

b0227680_239110.jpg

b0227680_239259.jpg

b0227680_2394321.jpg

b0227680_2395853.jpg

b0227680_22542097.jpg
b0227680_2254303.jpg
b0227680_22543922.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-06 05:00 | Comments(0)
12月5日 MFで尾羽の綺麗なツグミに出遭う。
 ツグミ科には中央アジア以西に生息し、日本には滅多に飛来しない珍鳥ハチジョウツグミ、ウタツグミ、ノドクロツグミ、ヤドリギツグミ、ノハラツグミなどがいるようだ。美しい姿のツグミ6態をアップ。
b0227680_914453.jpg
b0227680_915873.jpg
b0227680_92745.jpg
b0227680_922460.jpg
b0227680_923429.jpg
b0227680_9243100.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-05 05:00 | Comments(0)
12月3日 MFで冬鳥カシラダカに出遭う。
 普段は群れで行動するがこの日は2羽のみを確認。カシラダカ9態をアップ。
スカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域と、アリューシャン列島で繁殖し、 冬季は中国東部に渡り越冬する。また、中央アジアに渡る個体もある。日本では冬鳥として、九州以北に飛来。  
 体長が約15 cm、翼開長が約24 cm。後頭部に短い冠羽がある。雄の夏羽は、頭部が黒く目の上から白い側頭線がある。体の上面は茶色で黒い縦斑がある。体の下面は白色である。雄の冬羽と雌は、頭部と体の上面に淡褐色になる。外観はミヤマホオジロに似ている。
ウィキペディア百科事典より
b0227680_1919586.jpg

b0227680_19191475.jpg
b0227680_19192368.jpg
b0227680_19193245.jpg

b0227680_19324473.jpg

b0227680_19334569.jpg

b0227680_19335818.jpg

b0227680_19194942.jpg
b0227680_19195743.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-03 05:00 | Comments(0)
12月2日 冬鳥の代表水鳥キンクロハジロの動態的なポーズのみを撮る。
 キンクロハジロの羽ばたき7態をアップ。
b0227680_19273437.jpg
b0227680_19274539.jpg

b0227680_19583887.jpg

b0227680_19551562.jpg

b0227680_19462191.jpg

b0227680_19281615.jpg
b0227680_19282328.jpg





鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-02 05:00 | Comments(0)
12月1日 近くの池公園で今季初の冬鳥ハシビロガモを撮る。
 キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリも一緒に飛来していた。 ハシビロガモは10羽ほどの群れで、独特の水面をグルグルと円を描くように泳ぎ回って渦の中心にプランクトンを集め、扁平な嘴を動かし水ごと吸い込み、嘴にある歯ブラシ状のもので濾過して捕食していた。 ハシビロガモ7態をアップ。
b0227680_21204543.jpg

b0227680_22362660.jpg

ハシビロガモ・オス
b0227680_213414100.jpg

b0227680_2121361.jpg

  ハシビロガモ・メス
b0227680_21344337.jpg

b0227680_2121506.jpg

b0227680_21513166.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-12-01 05:00 | Comments(0)
11月30日 突然エナガの群れが飛来してきた処に遭遇。
 ものすごい速さで近くの木々の間を飛び交い次々と枝を渡っていくエナガを追い撮りしてみる。
一羽に焦点を合わせるのに集中して撮る。 愛くるしい動きの速いエナガ10態をアップ。
b0227680_2173570.jpg

b0227680_21172060.jpg

b0227680_2175424.jpg
b0227680_218229.jpg

b0227680_21423997.jpg

b0227680_21221146.jpg

b0227680_2181866.jpg

b0227680_21275725.jpg

b0227680_2191154.jpg
b0227680_2192084.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-30 05:00 | Comments(0)
11月29日  MFで出遭ったのはガビチョウ、エナガ、アオジ、カワセミ、シメだけの寂しい探鳥となった。
 撮りたいと思っていたルリビタキ、ジョウビタキ、ベニマシコ、クロジ、ミヤマホオジロなどの飛来がなく不発に終わった。だが久しぶりにガビチョウをジックリと近距離での表情を撮ることができた。 ガビチョウ9態をアップ。
中国南部から東南アジア北部にかけて広く生息。 日本ではペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着。日本国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見られる。東京都内では高尾山が有名。南東北への侵入が確認されたのはごく最近であり、関東地方から分布を広げてきたようだが、地上採食性なので積雪による影響を考えるとこれ以上の北上はないとされている。体長約 22-25cmで、嘴と尾が長い。体色は全体的に茶褐色でかなり地味で、眼の周り及びその後方に眉状に伸びた特徴的な白い紋様を持つ。嘴の色は黄色。 かなり大きな音色で美しく囀る。ウグイスやキビタキ、オオルリ、サンコウチョウといった他種の囀りをまねる。ウィキペディア百科事典より出典
b0227680_20344040.jpg
b0227680_20345178.jpg
b0227680_2035062.jpg
b0227680_20351078.jpg
b0227680_20351933.jpg

b0227680_10562871.jpg

b0227680_20353647.jpg
b0227680_20354689.jpg
b0227680_20355950.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-29 05:00 | Comments(0)
11月28日 先日の東京湾で遠方からミサゴ(別名:オスプレイ)を撮る。
 可なり遠方約150m先の杭に止まっている処を狙ったが遠くて表情が上手く撮れたか自信がない。
ミサゴの魅力はボラなどを狙った連写だが、中々チャンスに恵まれない。次の機会に撮って見たい。
 遠方からのミサゴ8態をアップ。
b0227680_14245688.jpg

b0227680_1425762.jpg
b0227680_14251826.jpg
b0227680_14253685.jpg

b0227680_14255587.jpg
b0227680_142657.jpg
b0227680_14261788.jpg
b0227680_14262591.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-28 05:00 | Comments(0)
11月25日 24日雪のため、鳥撮りは休み。先日、河川敷の堤で出遭ったアオサギ8態をアップ。
b0227680_10264097.jpg
b0227680_10265293.jpg

b0227680_10452078.jpg

b0227680_10271449.jpg
b0227680_10272426.jpg
b0227680_10273444.jpg
b0227680_10274487.jpg
b0227680_1028527.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-25 13:59 | Comments(0)
11月24日 冬鳥で待ちに待っていたベニマシコの飛来を一度だけ確認でき撮る。
 メスとオスが別々の処に飛来してきたが、まだ落ち着きがなく直ぐ飛び去ってしまった。
オスは可なり胸部の赤紅色が出ており綺麗であった。
 オスとメス合わせて9態をアップ。  これからが本番到来だ。!
  胸部の紅色が鮮やかなオス
b0227680_1514897.jpg

b0227680_15141791.jpg
b0227680_15142780.jpg
b0227680_15143733.jpg
b0227680_15144648.jpg

   地味だがコケッテッシュなメス
b0227680_15145786.jpg
b0227680_1515696.jpg
b0227680_15151715.jpg
b0227680_15152728.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-24 05:00 | Comments(0)
11月23日 冬鳥のジョウビタキの飛来が多くなってきた。
 特にメスの飛来が目立っていて、羽根色彩は地味だが、その愛くるしさに思わずレンズを向けてしまう。ジョウビタキメス10態をアップ。
b0227680_9251694.jpg
b0227680_9252890.jpg
b0227680_925385.jpg
b0227680_925507.jpg

b0227680_9462530.jpg

b0227680_9261285.jpg

b0227680_9371834.jpg

b0227680_9263169.jpg
b0227680_9264296.jpg
b0227680_9272028.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-23 05:00 | Comments(0)
11月22日 散策探鳥でMFの高枝で「ゲッ~ゲッ~」と甲高い鳴き声。
 近づいて行くとそこにアカゲラを発見し、今季初撮り。他の探鳥成果はアオジ、ジョウビタキメス、アオサギ、 ツグミ。アカゲラ10態をアップ。
 素早く飛び去っていったアカゲラの一瞬
b0227680_20132682.jpg

b0227680_20134157.jpg
b0227680_20135116.jpg

b0227680_20141316.jpg

b0227680_2014280.jpg

b0227680_20394217.jpg

b0227680_20143137.jpg

b0227680_2014414.jpg
b0227680_2015215.jpg

b0227680_20145363.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-22 05:00 | Comments(0)
11月21日 久しぶりにMFで秋景色の中でカワセミを撮る。
 羽根色彩が徐々に綺麗になったきたように思える。カワセミ9態をアップ。
b0227680_11193072.jpg
b0227680_11194459.jpg
b0227680_11195352.jpg
b0227680_1120464.jpg
b0227680_11201324.jpg
b0227680_11202263.jpg
b0227680_11203022.jpg
b0227680_11204081.jpg
b0227680_11204874.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-21 05:00 | Comments(0)
11月19日 2年振りでMFにアトリのオスが飛来したので撮る。 
 カワセミ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、アオジ、シメなどに交じって一羽だけ突然飛び出してきて近くの枝に止まった。 CMから 「アトリだ アトリ~」 と声が上がり一斉にシャッターが切られた。
 今季2回目のアトリ10態をアップ。
 日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来。主に日本海より山形県、富山県等に飛来し、それから各地に散らばる。 全長16cm。黄褐色を基調に黒、白を加えた羽色をもち、特に胸部の羽毛は橙褐色。オスの冬羽の頭部は褐色であり、メスはオスより色が薄い。 出典:ウィキペディア百科事典
b0227680_17289.jpg
b0227680_172188.jpg
b0227680_1722725.jpg
b0227680_172353.jpg
b0227680_1724761.jpg
b0227680_173323.jpg
b0227680_1731310.jpg
b0227680_173271.jpg
b0227680_1733472.jpg
b0227680_1734415.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-19 05:00 | Comments(0)
11月18日 河川敷の堤でホオジロが飛び交っている場面に遭遇。 
 普段はあまり気にしていない野鳥だが、今年は冬鳥の飛来が遅れ気味で出遭う機会がすくないので秋色を意識してホオジロを撮ってみた。 ホオジロ10態をアップ。
b0227680_22435763.jpg
b0227680_2244555.jpg
b0227680_22441448.jpg
b0227680_22442515.jpg

b0227680_2354405.jpg

b0227680_22452695.jpg

b0227680_2350786.jpg

b0227680_23552659.jpg

b0227680_025871.jpg

b0227680_031154.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-18 05:00 | Comments(0)
11月17日 MFでの探鳥でカシラダカ、ジョウビタキ、シロハラ、メジロ、シメ、アオジ、カワセミを確認。
  今日はジョウビタキの目が入ったオスと可愛らしいメスを撮ることができたのでそれぞれ5態をアップ。
  ジョウビタキのオス
b0227680_18312170.jpg
b0227680_18313013.jpg
b0227680_18314858.jpg
b0227680_1832532.jpg

b0227680_18504145.jpg

  ジョウビタキのメス
b0227680_1832493.jpg
b0227680_18325864.jpg

b0227680_18464064.jpg

b0227680_18331826.jpg
b0227680_18332746.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-17 05:00 | Comments(0)
11月16日 13日にMFで撮った今季初のアオジ10態をアップ。  
 一年を通じての留鳥だが、MFでは中々遭遇する機会が少ない。繁殖期以外は薄暗い竹薮やアシ原などで小群で生息している。
  胸部の薄黄色彩が鮮やかなアオジ
b0227680_194125.jpg

b0227680_1856363.jpg
b0227680_18564794.jpg
b0227680_1856562.jpg
b0227680_1857647.jpg
b0227680_18571494.jpg
b0227680_18572547.jpg
b0227680_18573974.jpg

b0227680_19204088.jpg

b0227680_1933362.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-16 05:00 | Comments(0)
11月15日 13日の探鳥でMFに冬鳥の飛来が徐々に多くなってきた。
 シメ、アトリ、ジョウビタキ、ベニマシコ、アオジ、ツグミ、マミチャジナイなどが確認でき撮ることができた。
野鳥撮りの番外で可愛いイタチが現れ、思わずシャッターを押す。シメ10態と番外のイタチ3態をアップ。
  近距離で手持ち撮りのシメ
b0227680_1324962.jpg
b0227680_13243776.jpg
b0227680_13244938.jpg
b0227680_13245894.jpg
b0227680_132579.jpg
b0227680_13253044.jpg

b0227680_1325559.jpg
b0227680_1326743.jpg
b0227680_13261931.jpg
b0227680_13263417.jpg

  番外での可愛らしいイタチ
イタチとは、ネコ目イタチ科 イタチ属に含まれる哺乳類の総称。オコジョ、イイズナ、ミンク、ニホンイタチなどがイタチ属になる。イタチ属の動物は、しなやかで細長い胴体に短い四肢をもち、鼻先がとがった顔には丸く小さな耳がある。多くの種が体重2kg以下で、ネコ目の中でも最も小柄なグループである。
イタチ類は、オスに比べメスが極端に小柄であることでも知られ、この傾向は小型の種ほど顕著である。
小柄な体格ながら非常に凶暴な肉食獣であり小型の齧歯類や鳥類はもとより、自分よりも大きなニワトリやウサギなども単独で捕食する。
 ウィキペディア百科事典より出典
b0227680_13524696.jpg

b0227680_13282027.jpg

b0227680_14565486.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-15 05:00 | Comments(0)
11月14日 12日に海浜で撮った冬鳥ハジロカイツブリカンムリカイツブリ
 2月下旬から4月上旬の渡りの時期まで、群れとなり内海で潜水をして小魚や小エビなど捕らえて生息する。
ハジロ6態とカンムリ6態をアップ。
 真赤な目が際立つハジロカイツブリ
全長は30cmほどで、カイツブリより少し大きくハトくらいの大きさ。翼開長は約57cmで体重265-450 g。
目が真赤で、くちばしがわずかに上に反っている。冬羽はのどから腹にかけて白く、他が黒い。夏羽では頭部と背中が黒、わき腹が褐色、腹が白となり、後頭部にイワトビペンギンのようなにぶい金色の飾り羽がある。

b0227680_17382464.jpg

b0227680_1813572.jpg

b0227680_17385562.jpg
b0227680_1739682.jpg

b0227680_1757248.jpg

b0227680_17392864.jpg

  カンムリカイツブリ
 全長56cm 。翼開長85cm。体重596-1,490gと、カイツブリ目では北アメリカのクビナガカイツブリ類に次ぐ大形種であり、日本では最大種となる。頸部は非常に長い。上面は黒褐色、下面は白い。頭頂には黒い羽毛が伸長した冠羽がある。眼先は黒い。小雨覆や次列風切には白い斑紋が入る。虹彩は暗赤色。嘴は長くまっすぐで先がとがり、淡桃色。 夏季には冠羽が発達した夏羽になり、頬から後頭にかけて黒い縁取りのある赤褐色の飾り羽が生じる。冬季には冬羽として冠羽はあまり発達せず、頬の羽毛は白い。幼鳥は冠羽があまり発達せず、頬の羽毛が白く黒い斑紋が入る。
b0227680_17455231.jpg
b0227680_1746589.jpg
b0227680_17461755.jpg
b0227680_17462810.jpg
b0227680_17463944.jpg

b0227680_1751479.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-14 05:00 | Comments(0)
11月13日 12日は暖かく絶好の野鳥撮り日和になったので海辺の公園へ。
 アオアシシギ、クイナ、バン、チュウサギ、アオサギ、ユリカモメ、カモメ、トビ、ミサゴ、ハシビロガモ、
オカヨシガモ、ウミウ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、イソヒヨドリなど冬鳥や留鳥を確認。
 5mの近距離でイソヒヨドリが撮れ9態をアップ。
体長は23cm ヒヨドリよりは少し小さい。体色は亜種によって異なるが、日本に分布する亜種イソヒヨドリオスは頭から喉および背部が暗青色、胸腹部がレンガ色のような赤褐色、翼が黒と鮮やかに色分けされる。
一方、メスは全身がやや暗青色を帯びた茶褐色で、鱗のような模様があり、雌雄の区別は容易であるが、
若鳥のオスは、メスの個体と近似の羽色をしており雌雄の区別が難しい。イソヒヨドリは世界的には標高2,000-4,000mの高山の岩石地帯に生息する鳥であるが、日本では磯や港など海岸周辺が主要な生息地域。

b0227680_21594447.jpg
b0227680_21595832.jpg
b0227680_220965.jpg
b0227680_2201938.jpg
b0227680_220315.jpg
b0227680_2204416.jpg
b0227680_2211588.jpg
b0227680_2212887.jpg
b0227680_2215161.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-13 05:00 | Comments(0)
11月11日 10日、午後から近くのフイールドに探鳥。
 冬鳥の飛来が各地で聞かれるが、このフイールドではエナガ、ジョウビタキ、カワセミ、アオジのみを確認。
 そのなかの愛くるしいエナガ11態をアップ。
 清流でのエナガの水浴び
b0227680_16393428.jpg
b0227680_1639465.jpg

b0227680_16472582.jpg

 秋色を背景にしてのエナガ
b0227680_1640239.jpg
b0227680_16401172.jpg
b0227680_16402186.jpg
b0227680_16403575.jpg
b0227680_16404723.jpg
b0227680_1640575.jpg
b0227680_1641772.jpg
b0227680_16411929.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-11 05:00 | Comments(0)
11月10日 冬鳥シロハラとアカハラが同処ポイントの水場で撮ることが出来たのは初めて。
 シロハラ5態とアカハラ8態をアップ。
 体長は25cmほどで、ヒヨドリよりわずかに小さい。ツグミ類らしく嘴と脚がよく発達した体型。ほぼ全身が灰褐色で、和名の通り腹部が白っぽい。見かけはアカハラやマミチャジナイなどに似るが、体に橙色の部分はない。雌雄同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく目の上に薄い眉斑。
 シロハラの目には黄色のアイリング 
b0227680_9331012.jpg

b0227680_11341655.jpg

b0227680_9332873.jpg

b0227680_11272054.jpg

b0227680_9334672.jpg

 
体長は23.5 - 24cm。胸部から腹部側面にかけてオレンジ色の羽毛で覆われ、和名の由来。
腹部中央部から尾羽基部の下面(下尾筒)にかけて白い羽毛で覆われる。頭部は暗褐色の羽毛で覆われ、
顔や喉は黒ずむ。上嘴の色彩は黒く、下嘴の色彩は黄色みを帯びたオレンジ色。
後肢の色彩は黄色みを帯びたオレンジ色。

アカハラの胸部オレンジ色が魅力的
b0227680_10444789.jpg

b0227680_104504.jpg

b0227680_10521834.jpg

b0227680_1103217.jpg

b0227680_10593789.jpg

b0227680_11385470.jpg

b0227680_1139521.jpg

b0227680_1046630.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-10 07:12 | Comments(0)
11月9日 埼玉県内で冬鳥のツグミ科マミチャジナイ、アカハラ、シロハラ、ツグミが次々と飛来している話題が。
 鳥友から連絡を受けその処のフイールドへ。この時はマミチャジナイとアカハラが多く飛来し賑わった。
まずは今季初撮りのマミチャジナイ8態をアップ。
 夏季に中華人民共和国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬。
日本では主に渡りの途中に飛来する旅鳥が、少数が冬季に西日本や南西諸島で越冬。
全長21.5cm翼開長37cm。背面や翼は褐色、胸部から体側面にかけてはオレンジ色。
腹部は白い羽毛で覆われる。眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白い。

b0227680_9184440.jpg

b0227680_9231243.jpg

b0227680_9232568.jpg
b0227680_9233814.jpg
b0227680_9235262.jpg
b0227680_924755.jpg
b0227680_9241734.jpg
b0227680_9243452.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-09 05:00 | Comments(0)
11月8日 5日に撮った冬鳥一号のアトリの第二弾11態をアップ。
 これから続々とアトリ飛来の到来を告げる季節に入ったようだ。
b0227680_18402678.jpg
b0227680_18403693.jpg
b0227680_1840555.jpg

b0227680_1941032.jpg

b0227680_18411076.jpg
b0227680_18412144.jpg
b0227680_18412835.jpg
b0227680_1841362.jpg

b0227680_18514485.jpg

b0227680_18415459.jpg
b0227680_1842231.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-08 05:00 | Comments(0)
11月7日 5日冬鳥マヒワが好物のハンノキの種子を啄ばんでいる様子を撮ることができた。
 マヒワは、2年振りの遭遇でその小柄で機敏さと可愛らしさがあり、多くのCMが追い求める人気のある冬鳥のようだ。 今季初撮りのマヒワ12態をアップ。
b0227680_1315324.jpg
b0227680_13154459.jpg
b0227680_13155594.jpg
b0227680_1316388.jpg

b0227680_13242048.jpg

b0227680_13243477.jpg

b0227680_13162977.jpg

b0227680_1339422.jpg

b0227680_1316468.jpg
b0227680_13165590.jpg
b0227680_131746.jpg
b0227680_13171418.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-07 05:00 | Comments(0)
11月6日 5日に冬鳥アトリマヒワが飛来したとの情報をもとに都内へ遠征。
 ポイントにはアトリの群れとマヒワ一羽に遭遇。11月に冬鳥一号を撮ることが出来たのは感動。
30分間隔で飛来し、ハンノキの実を啄ばんでは飛び去るのでジッと飛来を待つ繰り返し。
先ずは第一号のアトリ12態をアップ。
b0227680_22414298.jpg
b0227680_22415380.jpg
b0227680_2242324.jpg

b0227680_22584462.jpg

b0227680_22421439.jpg
b0227680_22422321.jpg
b0227680_2242348.jpg
b0227680_22424428.jpg
b0227680_22425572.jpg
b0227680_2243784.jpg
b0227680_22431746.jpg
b0227680_22432899.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-06 05:00 | Comments(0)
11月5日 午後に近くの清流でアオサギに遭遇。 
 普段はアオサギなどは気にせずにいるが、きょうは川藻の緑に羽根を休めているアオサギが面白い絵になる構図に見えたので撮る。川藻との構図を意識しての9態をアップ。
  川藻のなかにいるアオサギ
b0227680_19405225.jpg
b0227680_19411226.jpg
b0227680_19412179.jpg
b0227680_19412947.jpg
b0227680_194141100.jpg

b0227680_1948428.jpg

b0227680_1950588.jpg

b0227680_19494648.jpg

b0227680_19404378.jpg




鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-05 05:00 | Comments(0)
11月4日 2日に撮った今季初撮りのケリ 2回目を12態アップ。
   一羽だけのケリの飛翔
b0227680_1724715.jpg
b0227680_17241634.jpg

b0227680_17484916.jpg

b0227680_17242785.jpg

b0227680_17244890.jpg
b0227680_17245554.jpg
b0227680_17251124.jpg

遠く彼方の大空を群れで飛翔するケリ
b0227680_17252352.jpg
b0227680_17253339.jpg
b0227680_17254267.jpg
b0227680_17255427.jpg
b0227680_1726487.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-04 00:00 | Comments(0)
11月3日 鳥友からケリが国道沿いの田圃に飛来しているとの連絡を受け現地へ。
 既に常連の鳥友らはケリを追い撮りしている処に仲間入り。ケリの習性で距離間隔が15m以上ないと直ぐ飛び立ってしまうので仕方なく遠方でジックリ我慢。
 ケリは8羽以上の群れで飛び交っていたが、群れで飛んでいる姿が実に美しい。そこで飛翔の姿を狙い撮りすることにした。今季初撮りなので2回に分けてアップ予定。 1回目は12態をアップ。
 ケリの近距離5mからの手持ち撮り
b0227680_21373640.jpg

b0227680_21374894.jpg
b0227680_21375623.jpg
b0227680_213861.jpg
b0227680_21382271.jpg
b0227680_21383521.jpg
b0227680_21384675.jpg

  群れによる飛翔
b0227680_21385577.jpg

b0227680_2205151.jpg

b0227680_2139122.jpg
b0227680_21392263.jpg
b0227680_2139326.jpg



鳥写真 ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
# by oh3818 | 2016-11-03 17:18 | Comments(0)