ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

9月18日 東京湾岸での成鳥夏羽のアオアシシギ8態をアップ。
 全長が約32-35 cm翼開長が約65 cm。類似のシギ類と比べて、細身でスマートな体形をしている。コアオアシシギよりふた回り大きい。夏羽は頭上から体の上面は灰色で、黒い斑がある。腹、腰、上尾筒は白い。足は緑青色だが黄色みを帯びているものもいる。特に幼鳥の足はほぼ黄色。非繁殖期は、干潟、河口、水田、湖沼等に生息。単独か小群を形成していることが多い。食性は動物食で、昆虫類、両生類、甲殻類、小さな魚類などを捕食。普通は浅い水辺を活発に歩きながら採食しているが時には水の中に嘴を開いたままつけて前進しながら採食する。
b0227680_19373234.jpg
b0227680_20060811.jpg
b0227680_20082517.jpg
b0227680_19374825.jpg
b0227680_19375889.jpg
b0227680_19380609.jpg
b0227680_20280385.jpg
b0227680_19382158.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-18 05:00 | Comments(0)
9月17日 東京湾岸でコサギの優雅な姿を12連続で撮る。
b0227680_21434952.jpg
b0227680_21433906.jpg
b0227680_22081966.jpg
b0227680_21503355.jpg
b0227680_21443491.jpg
b0227680_21444209.jpg
b0227680_21440689.jpg
b0227680_22204186.jpg
b0227680_21450812.jpg
b0227680_21451793.jpg
b0227680_21452521.jpg
b0227680_21453397.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-17 05:00 | Comments(0)
9月16日 東京湾岸に水鳥狙いで遠征。
 夏鳥の姿が少なくダイサギなどのシギ類が多く飛び交っていた。特にアオサギ、コサギ、ダイサギの小魚を捕食するシーンを近距離で撮る。10態をアップ。
      アオサギの小魚捕食ショット
b0227680_21165696.jpg
b0227680_21170426.jpg
b0227680_21171957.jpg

      ダイサギの小魚捕食ショット
b0227680_21183474.jpg
b0227680_21184480.jpg
b0227680_21253033.jpg

      コサギの小魚捕食ショット
b0227680_21173406.jpg
b0227680_21175488.jpg
b0227680_21181079.jpg
b0227680_21182160.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。




# by oh3818 | 2017-09-16 05:00 | Comments(0)
9月12日 3日ほど鳥撮りを休んだので今年の石垣島で撮ったリュウキュウキジバト、コウライキジ、カンムリワシの10態をアップ。
        リュウキュウキジバト(特徴は目が赤い)
b0227680_23010830.jpg
b0227680_23011964.jpg

        コウライキジ
コウライキジは冠羽と体色が翼と同じく褐色であり、多くの亜種には首に白い輪状の模様があるのが特徴である。このためコウライキジは俗に「クビワキジ」、キジは「ニホンキジ」と呼ばれ区別されることがある
b0227680_23013080.jpg
b0227680_23014292.jpg
b0227680_23015503.jpg

        カンムリワシ幼鳥
b0227680_23020549.jpg
b0227680_23021192.jpg
b0227680_23023084.jpg

        カンムリワシ成鳥
b0227680_23090057.jpg
b0227680_23024684.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-12 05:00 | Comments(0)
9月8日 電動自転車で近くの河川敷を散策探鳥中にセッカと遭遇。
 曇り空の上空から「チェ―チェチェ」と鳴きながらセッカが河川敷の雑草群に舞い降りてきた、その距離土手から20m。今季最終のセッカとの出遭いと思い、土手の上から飛来毎に300回以上のシャッターを切る。
その中から気に入りのセッカ11態をアップ。
b0227680_09195361.jpg
b0227680_09200204.jpg
b0227680_09201004.jpg
b0227680_09202332.jpg
b0227680_09204822.jpg
b0227680_09205908.jpg
b0227680_09210639.jpg
b0227680_09271208.jpg
b0227680_09213586.jpg
b0227680_09214980.jpg
b0227680_09395259.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-08 05:00 | Comments(0)
9月7日 9回目の富士山五合目(奥庭)の野鳥はウソ(2回目)。
 夏場の平地や都市公園では見ることができない冬鳥ウソが。奥庭では、針葉樹林で繁殖し、生息している光景が見られる。今季最終の頬と喉の紅色鮮やかなウソ11態をアップ。
b0227680_22275455.jpg
b0227680_22280503.jpg
b0227680_23011988.jpg
b0227680_22282517.jpg
b0227680_22463527.jpg
b0227680_22283834.jpg
b0227680_22284848.jpg
b0227680_22285480.jpg

      地味な羽色のウソのメス
b0227680_22291171.jpg
b0227680_22291732.jpg
b0227680_22292513.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-07 05:00 | Comments(0)
9月6日 8回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は、ホシガラスの水浴び。
 ホシガラスの飛来が一番多く集大成として、水浴びシーンに絞りその表情を12態でクローズアップ。
ホシガラスは、広い分布域を持ちスカンジナビアから北部ヨーロッパを経てシベリアから日本を含む東アジアに至る幅広い帯状の地域に分布し、北方の広大な冷帯針葉樹林を生息場所とする。日本では四国以北の高山帯から亜高山帯に生息。冬季はやや低地に降りてくる。体長32-37 cm。特徴は、全体的にチョコレートのような黒茶色だが、白い斑点が縞をなしているため、星空のようにみえる。「ホシ」ガラスはこれに由来する。翼と上尾は青光沢のある黒である。そして主に寒冷な気候に生育し、大きな種子を持つハイマツ、シベリアマツの種子及び実が主食である。『ウィキペディア』百科事典より出典
水浴びをしてサッパリ!!
b0227680_20180454.jpg
b0227680_20412648.jpg
b0227680_19553769.jpg
b0227680_19554765.jpg
b0227680_19560000.jpg
b0227680_19560915.jpg
b0227680_20243472.jpg
b0227680_19580483.jpg
b0227680_19562688.jpg
b0227680_21353045.jpg
b0227680_21042601.jpg
b0227680_19573598.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-06 05:00 | Comments(0)
9月5日 7回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は、初撮りのヒガラ
 ハイマツの中を数羽のヒガラが元気よく飛び交っているがホシガラスが近づくと一斉に飛び去ってしまう。
しばらくするとまた舞い戻ってくるパターンが続いた。小さくすばしこい高山に適した野鳥のようだ。
ヒガラ12態をアップ。
     ヒガラの幼鳥
b0227680_12471663.jpg

       ヒガラの成鳥
b0227680_12220988.jpg
b0227680_12221962.jpg
b0227680_12222663.jpg
b0227680_12223516.jpg
b0227680_12224353.jpg
b0227680_12524156.jpg
b0227680_12225905.jpg
b0227680_12230822.jpg
b0227680_12231623.jpg
b0227680_12300778.jpg
b0227680_12233301.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-05 05:00 | Comments(0)
9月4日 6回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は メボソムシクイ
 初撮りの夏鳥メボソムシクイはエゾムシクイやセンダイムシクイ、イイジマムシクイなどと判別するのは難しく、奥庭では4月から10月ごろまで繁殖し生息していると言われている。メボソムシクイ10態をアップ。
日本で繁殖し、冬季になると中華人民共和国・台湾・フィリピンで越冬しインドネシアでも越冬している。昆虫およびその幼虫、クモなどを食べるが、秋季には果実も食べる。繁標高1,500 - 2,500メートルのオオシラビソ・コメツガなどからなる亜高山針葉樹林帯や、ダケカンバ・ハイマツ・ミヤマハンノキなどからなる高山帯で繁殖する。繁殖期にはオスは縄張りを形成する。オスは翼や尾羽を上下に動かして求愛するが、苔や小枝を咥えてメスに対して投げる行動も報告されている。4 - 5個の卵を産む。メスのみが抱卵し、抱卵期間は12 - 13日。雛は孵化してから13 - 14日で巣立つ。ツツドリに託卵されることもある。百科事典『ウィキペディア』より出典
b0227680_23014108.jpg
b0227680_23015295.jpg
b0227680_23020599.jpg
b0227680_23021346.jpg
b0227680_23023204.jpg
b0227680_23024335.jpg
b0227680_23025034.jpg
b0227680_23025914.jpg
b0227680_23030928.jpg
b0227680_23032041.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-04 05:00 | Comments(0)
9月3日 5回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は ルリビタキ成鳥。
 冬季に平地里山や公園に飛来するが、夏季に見られるのはこの処の奥庭周辺が多いようだ。
成鳥は、子育てを終え羽色が少し鮮やかさに欠けるが元気一杯の姿が確認できた。
ルリビタキのオスとメス12態をアップ。
     五合目奥庭から富士山頂上を望む
b0227680_23343919.jpg

       ルリビタキのオス
b0227680_22302166.jpg
b0227680_22303154.jpg
b0227680_22542500.jpg
b0227680_23055177.jpg
b0227680_22310517.jpg

       水浴びをしたルリビタキのオス
b0227680_22305744.jpg

       ルリビタキのメス
b0227680_22311901.jpg
b0227680_22312936.jpg
b0227680_22313802.jpg
b0227680_22314758.jpg
b0227680_22414970.jpg
b0227680_22320201.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-03 05:00 | Comments(0)
9月2日 4回目の富士山五合目(奥庭)の野鳥はルリビタキ幼鳥。 
 ルリビタキは冬季では、普通に里山や平地の公園で見られるが夏季には見られなくなるが、ルリビタキ幼鳥はこの時季では唯一奥庭でしか見ることができないが、運良く撮ることができた。ルリビタキ幼鳥10態をアップ。
    奥庭のハイマツ樹林
b0227680_19350707.jpg

     特徴として 頭部に斑模様があるルリビタキ幼鳥
b0227680_18464165.jpg
b0227680_18363854.jpg
b0227680_18364879.jpg
b0227680_18370050.jpg
b0227680_18371135.jpg
b0227680_18505649.jpg
b0227680_18373494.jpg
b0227680_18375431.jpg
b0227680_18432565.jpg
b0227680_19072642.jpg







鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-02 05:00 | Comments(0)
9月1日 3回目の富士五合目(奥庭)の野鳥 カヤクグリは、繁殖期ではこの処でのハイマツや岩場で生息中。
今季初のカヤクグリ10態をアップ。
     奥庭に群生するハイマツの実(ホシガラスの好物)
b0227680_11082727.jpg

     岩場に飛来してきたカヤクグリ
b0227680_10503220.jpg
b0227680_10504107.jpg
b0227680_10504928.jpg
b0227680_10510002.jpg
b0227680_10511434.jpg
b0227680_10592420.jpg
b0227680_10520869.jpg
b0227680_10521708.jpg
b0227680_10522566.jpg
b0227680_11041842.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-01 05:00 | Comments(0)
8月31日  冬鳥ウソが北から南下し涼しいこの富士山麓で遭遇。
 恐らく秋までここに滞在するのであろう。特にオスの頬と喉の紅色が見事に鮮やかで魅力的であった。
2回目はオスとメスのウソ12態をアップ。
 8月28日午後3時ごろ突然奥庭の上空に救急ヘリ(山梨県のあかふじヘリ)が降下して外国人らしい遭難怪我人を救助する光景に遭遇。野鳥撮りを一時中断し、この救助模様を撮る。2ショット添付
b0227680_19334981.jpg
b0227680_19292694.jpg

  ウソのオス(頬と喉の紅色が鮮明)
b0227680_18401688.jpg
b0227680_18403608.jpg
b0227680_18405561.jpg

    ウソのメス
b0227680_18410618.jpg
b0227680_18411456.jpg
b0227680_18412498.jpg
b0227680_18413654.jpg
b0227680_18415995.jpg
b0227680_18482813.jpg
b0227680_18422892.jpg
b0227680_18424058.jpg
b0227680_21295338.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-31 05:00 | Comments(0)
8月30日 涼しさと野鳥を求めて富士五合目の奥庭へ高速バスを利用して遠征。
 マイカー規制中(9月10日まで)のなかで奥庭はCMが数名で涼しさを体感してゆっくりと撮影できた。
今、奥庭はヒガラ、カヤクグリ、ルリビタキ成鳥と幼鳥、ホシガラス、ウソ、メボソムシクイなどが見られる。
 特にホシガラスはハイ松の実と水浴びに頻繁に飛来してくれた。
またウソの頬と喉の見事な紅色が印象的。奥庭シリーズとして3~4回ほど連続アップを予定。
 第1回はホシガラス10態をアップ。
    撮影現場の奥庭
b0227680_00200902.jpg

    頻繁に飛来したホシガラス 羽色がクッキリ奇麗
b0227680_00024751.jpg
b0227680_00295527.jpg
b0227680_00030827.jpg
b0227680_00031627.jpg
b0227680_00190524.jpg
b0227680_06164553.jpg
b0227680_00034479.jpg
b0227680_00035469.jpg
b0227680_00040250.jpg
b0227680_00040969.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-30 05:00 | Comments(0)
8月25日 カワセミ幼鳥を撮る。
 近距離での羽色が段々鮮やかになってきたカワセミ幼鳥10態をアップ。
b0227680_19472022.jpg
b0227680_19472856.jpg
b0227680_19473697.jpg
b0227680_19474381.jpg
b0227680_19475186.jpg
b0227680_19575655.jpg
b0227680_19480988.jpg
b0227680_21160405.jpg
b0227680_21214632.jpg
b0227680_21270409.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-25 05:00 | Comments(0)
8月22日  東京湾岸で絶滅危惧Ⅱ類の旅鳥オオソリハシシギを撮る。
 羽色がクッキリのオオソリハシシギ9態をアップ。
 ユーラシア大陸北部からアラスカ西部の北極圏で繁殖し、冬季はヨーロッパ西北部からアフリカ、西南アジア、東南アジア、オーストラリアの沿岸部に渡り越冬する。
 アラスカで繁殖する渡り鳥のオオソリハシシギが1万1千キロも休まずに太平洋を縦断する能力があることが、米地質調査所(USGS)アラスカ科学センターの研究で判明。鳥の飛行距離としては最長になる。

b0227680_11500227.jpg
b0227680_12005672.jpg
b0227680_11501844.jpg
b0227680_11502799.jpg
b0227680_11504075.jpg
b0227680_11504867.jpg
b0227680_11505531.jpg
b0227680_11510377.jpg
b0227680_11511174.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-08-22 05:00 | Comments(0)
8月21日 東京湾岸で旅鳥の成鳥夏羽のキアシシギに遭遇。
 キアシシギ9態をアップ。
シベリア北東部やカムチャツカ半島などで繁殖し、冬季は東南アジア、ニューギニア、オーストラリアに渡り越冬。日本では旅鳥として北海道から沖縄までの各地で10月ごろまで滞在。九州や南西諸島では越冬する個体もある。全長は約25cm翼開長は約55 cm。成鳥夏羽は体の上面が灰褐色で眉斑、頬、体の下面は白色。顔から頸にかけては灰褐色の縦斑が、脇から胸にかけては横斑がある。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
b0227680_21433984.jpg
b0227680_21435348.jpg
b0227680_21440671.jpg
b0227680_21442389.jpg
b0227680_21450218.jpg
b0227680_21454290.jpg
b0227680_21460269.jpg
b0227680_21461542.jpg
b0227680_21591540.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-21 05:00 | Comments(0)
8月20日 東京湾岸で出遭ったコサギダイサギ
 自然体で杭に止まっていたコサギを狙って撮る。ダイサギの美しく優雅な姿が魅力的。
コサギ9態とダイサギ4態をアップ。
コサギは黒いくちばしが冬も黒く、足の指が黄色。全長:61cmほど。本州から九州の林で集団で繁殖し、各地の水辺で見られる。カラスほどのサイズだが、白いサギでは小型。 繁殖期の一時期に足と目元がピンク色になる。活発に動き浅い水辺では、足をふるわせるようにして魚をとることがある。時々グアーとしわがれ声で鳴く。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
杭に止まるコサギ
b0227680_17422367.jpg
b0227680_17564977.jpg
b0227680_18142204.jpg
b0227680_17431184.jpg
b0227680_17432384.jpg
b0227680_17433648.jpg
b0227680_17434939.jpg
b0227680_17440226.jpg
b0227680_17441385.jpg

     優雅な姿の ダイサギ
b0227680_18485339.jpg
b0227680_18490428.jpg
b0227680_18492014.jpg
b0227680_18495332.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-20 05:00 | Comments(0)
8月19日 昨日に引続き東京湾岸での夏鳥ソリハシシギ10態をアップ。
 シギの中では小型で体長22-25cmほど。翼開長は57-59cm。
体に対して長く上に反った嘴を持つ。嘴の色は黒で基部は黄褐色。成鳥夏羽は体上面が灰褐色、下面が白色で胸に灰褐色の斑がある。足は短く橙黄色。次列風切の羽先が白く、飛翔時には白い帯のように見えてよく目立つ。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
b0227680_16262583.jpg
b0227680_16272983.jpg
b0227680_16274285.jpg
b0227680_16452712.jpg
b0227680_16371609.jpg
b0227680_16281223.jpg
b0227680_16283543.jpg
b0227680_16285093.jpg
b0227680_16291084.jpg
b0227680_17041123.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-19 05:00 | Comments(0)
8月18日 16日間の雨模様がやっと終わって鳥撮りに東京湾岸へ。
 初の旅鳥コアオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギや留鳥イソシギなどシギ類を撮る。
特に初のコアオアシシギに遭遇。羽色がすっきり美しい11態をアップ。
b0227680_23013174.jpg
b0227680_22513874.jpg
b0227680_22521014.jpg
b0227680_23030199.jpg
b0227680_22523477.jpg
b0227680_22524416.jpg
b0227680_22525327.jpg
b0227680_22530385.jpg
b0227680_22531208.jpg
b0227680_22532127.jpg
b0227680_22533795.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-18 05:00 | Comments(0)
     各位 暑中お見舞い申し上げます

      本日から夏休みとお盆休みのため、暫くの間 鳥撮りとブログアップ掲載を休ませて頂きます。

b0227680_13355357.jpg

# by oh3818 | 2017-08-14 13:45 | Comments(0)
8月13日 真夏に巣立ったツミ幼鳥がどうしているか確認へ。
 猛暑での公園の木々のなかで三羽の幼鳥は元気よく、羽ばたいてたが、まだ親からの給餌を待ち受ける。
あとしばらくするとこの公園から飛び去ってまた来年戻ってくるであろうか。期待をしながら最後の幼鳥の見納めとした。ツミ幼鳥10態をアップ。
b0227680_22265489.jpg
b0227680_22433978.jpg
b0227680_22271166.jpg
b0227680_22272846.jpg
b0227680_23002178.jpg
<
b0227680_22273609.jpg
b0227680_23091739.jpg
b0227680_22275472.jpg
b0227680_22280220.jpg
b0227680_22281045.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-13 05:00 | Comments(0)
8月11日 10日今季初のホオジロ成鳥に遭遇。ホオジロ10態をアップ。
b0227680_20241142.jpg
b0227680_20110168.jpg
b0227680_20111293.jpg
b0227680_20112156.jpg
b0227680_20113088.jpg
b0227680_20145553.jpg
b0227680_20114010.jpg
b0227680_20114951.jpg
b0227680_20120288.jpg
b0227680_20281850.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-11 05:00 | Comments(0)
8月9日 台風5号が北陸地方を通過するなかで河川堤でやっとセッカに遭遇。
 このセッカはまだ落着きがなく巣づくりも不安定。時々だが堤の雑草の目立った一本に止まり「チェ~チェチェ」とメスを呼んでいる様子だ。そこだけに狙いを絞り撮る。
あとは広い雑草の茂みに潜り込んでしまうので姿は確認できない。雑草の一本でのセッカ8態をアップ。
b0227680_17405429.jpg
b0227680_17410290.jpg
b0227680_17411363.jpg
b0227680_17412255.jpg
b0227680_17414101.jpg
b0227680_17415874.jpg
b0227680_17420567.jpg
b0227680_17534154.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-09 05:00 | Comments(0)
8月8日 天候急変と猛暑で鳥撮りは夕方の数時間だが探鳥するが殆ど飛来がない。
 7日涼しくなってから近くの河川堤に出向くがセッカの鳴き声だけで姿が確認できなかった。
田圃の畦道の水田水引の処で可愛いらしいアマガエルに遭遇。
野鳥でなく雨乞いを叶えるアマガエル12態をアップ。
b0227680_20063578.jpg
b0227680_19590288.jpg
b0227680_19591537.jpg
b0227680_19592397.jpg
b0227680_19594089.jpg

b0227680_19593222.jpg
b0227680_19594805.jpg
b0227680_19595811.jpg
b0227680_20000539.jpg
b0227680_20001530.jpg
b0227680_20002363.jpg
b0227680_20003287.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-08 05:00 | Comments(0)
8月5日 4日昼過ぎから電動自転車で近くの河川堤に探鳥。
 セッカが大空で「チェ~チェチェ」と鳴きながら河川堤の脇の田圃に降りて稲穂に潜り込んでたのを確認。
だがセッカの姿は見えない。突然田圃の畦道でキジのメスに遭遇。久し振りにメスの姿を追って撮る。
子育てを終えてホッとしているようだ。キジ・メス10態をアップ。
b0227680_19521489.jpg
b0227680_19523255.jpg
b0227680_20281987.jpg
b0227680_20160021.jpg
b0227680_19531655.jpg
b0227680_19532929.jpg
b0227680_19533837.jpg
b0227680_20471029.jpg
b0227680_19541923.jpg
b0227680_20111344.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-05 05:00 | Comments(0)
8月4日 3日は所用のため鳥撮りは休み。
 昨日に引き続いてササゴイ幼鳥11態をアップ。幼鳥の羽色が艶々して美しい。
特に池の周辺へ舞い降り、餌を探している一羽の幼鳥の様子を連写したなかからピックアップ。
b0227680_18570141.jpg
b0227680_18570930.jpg
b0227680_18572625.jpg
b0227680_18573428.jpg
b0227680_19054283.jpg
b0227680_19130734.jpg
b0227680_18580350.jpg
b0227680_18581142.jpg
b0227680_18582123.jpg
b0227680_18582933.jpg
b0227680_19165759.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-04 05:00 | Comments(0)
8月3日 2日午後からササゴイのコロニーの様子を確認へ。
 すでに巣立ちをしたササゴイ幼鳥二羽だけは、まだコロニーからは飛び去ってはいなかった。だが親の姿は確認できなかった。二羽は真夏の林の中を仲良く飛び交っていた。色々なポーズを見せて、時々池の近くに舞い降りて水を飲んだり水虫を啄んでは枝に飛び移って暫くジッとして暑さを避け、涼んでいるように見えた。
ササゴイ幼鳥の12態をアップ。
   コロニーに残ったササゴイ幼鳥二羽
b0227680_21481209.jpg

    ササゴイ幼鳥の七変化
b0227680_21482596.jpg
b0227680_21484032.jpg
b0227680_21485004.jpg
b0227680_21485940.jpg
b0227680_21491285.jpg
b0227680_21492381.jpg
b0227680_21493232.jpg
b0227680_21495266.jpg
b0227680_21500268.jpg
b0227680_21503148.jpg
b0227680_22031969.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-03 05:00 | Comments(0)
8月1日 3回目の真夏のセッカを追い撮りへ。
 田圃の一角の休耕地に今年もセッカが営巣を始めた。まだ落着きがなく大空から「チェ~チェチェ」と鳴いてはいるが、なかなか舞い降りて来ない。炎天下の持久戦となった。3時過ぎに舞い降りてきた時には口には巣材を咥えている。夕方の涼しくなるころから頻繁に飛来してくるようだ。明日以降は夕方からが狙い目だ。3回目のセッカ12態をアップ。
b0227680_22305955.jpg
b0227680_21512107.jpg
b0227680_21513145.jpg
b0227680_22245900.jpg
b0227680_21515729.jpg
b0227680_22050129.jpg
b0227680_22051246.jpg
b0227680_22052427.jpg
b0227680_22053480.jpg
b0227680_22054580.jpg
b0227680_22055337.jpg
b0227680_22060365.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-08-01 05:00 | Comments(0)
7月28日 今日も午後からセッカ撮りへ向かうが昨日に比べ全く飛来してこない。
 この時季の探鳥は難しく閑古鳥状態。諦めての帰還の途中にキジオスに遭遇。
清涼の金魚アートとキジオス7態をアップ。
      涼しさを体感できる金魚のアート 11 
b0227680_22333460.jpg

b0227680_22335316.jpg
b0227680_22340170.jpg
b0227680_22340978.jpg
b0227680_22342558.jpg
b0227680_22343365.jpg
b0227680_22344177.jpg
b0227680_22344907.jpg

           涼しさを体感できる金魚のアート12
b0227680_22345787.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-07-28 05:00 | Comments(0)