ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

9月21日 水鳥の「渡り鳥」が多く飛来してきてる情報を得て、Y干潟に遠征。
昼ごろ現地に着くと早速セイタカシギに遭遇。丁度干潮時間でもあって、イソシギ、オオソリハシギ、トウネン、
アオアシシギ、オグロシギ,エリマキシギと矢継ぎ早に飛来してくる、それも群れである。アオサギ、ダイサギ、コサギやカモメも多い。多種類の水鳥を撮って、3時半に終了し帰還。
オグロシギ、トウネン、オオソリハシギをアップ。
オグロシギ
b0227680_6115557.jpg
b0227680_6121958.jpg

b0227680_6143361.jpg

トウネン
b0227680_6134665.jpg
b0227680_6141435.jpg

b0227680_6425857.jpg

オオソリハシギ
b0227680_639884.jpg

b0227680_6393095.jpg
b0227680_6395210.jpg

# by oh3818 | 2013-09-22 06:21 | Comments(0)
9月19日 電車とバスと徒歩で初めて「鷹の渡り」撮りに遠征。途中の道すがらコサメビタキをゲット。
現地近くの天空に鷹類が数羽大きく旋回してしている。シャッターを押してみるが、大空高くて思うショットを撮ることができなかった。現地に着くと大きく開けた視野の高台で飛来を待つ。しばらくするとトビが数羽旋回をはじめた。これから10月初旬までオオタカ、サシバ、ハヤブサ、ハチクマ、ノスリ等の渡りが展開されるとのこと。
今日はトビのみの飛来であったが3時半まで滞在し帰還。
 トビとコサメビタキをアップ。

b0227680_2234313.jpg
b0227680_22341730.jpg
b0227680_22342927.jpg
b0227680_22345589.jpg
b0227680_2235138.jpg
b0227680_22352846.jpg
b0227680_22354240.jpg
b0227680_22355959.jpg
b0227680_22361360.jpg
b0227680_22362454.jpg

# by oh3818 | 2013-09-19 22:45 | Comments(0)
9月18日  4月26日以来自宅近くのN公園に出向いた。 11時過ぎに到着するが静かで爽やかな環境の中で探鳥して歩いた。林の中でまずアオゲラとアカゲラの甲高い鳴き声が聞こえて確認ができ、アオゲラを撮ることができた。メジロ、ヒヨドリ、モズ、コゲラも確認。そしてエゾビタキも確認でき、撮ることができた。
秋に向けそろそろ野鳥たちが戻ってきている感じだ。3時に終了し帰還。
アオゲラとエゾビタキとモズをアップ。
b0227680_19191663.jpg
b0227680_19193217.jpg
b0227680_19194424.jpg
b0227680_1920360.jpg
b0227680_19201461.jpg

b0227680_1924244.jpg

b0227680_19202518.jpg
b0227680_19203541.jpg

# by oh3818 | 2013-09-18 19:33 | Comments(0)
9月14日 久し振りにA地に午後から散策を兼ねて電動自転車で出かけた。現地に着くと数人のカメラマンが
野鳥探しに来ていたが聞いてみると全く鳥枯れ状態のようだった。 ひとりでGスポットに行くと木の枝に止まっている珍鳥カオグロガビチョウに遭遇できた。非常に幸運であった。この珍鳥は「1980年頃から神奈川県で本種の鳴き声が聞かれており,1988年に三浦半島で初めて観察」と記録されていた。そして岩手、群馬、埼玉、東京、神奈川だけにしか確認されていない。」 また埼玉ではこのA地だけのようだ。
珍鳥カオグロガビチョウとゴイサギとツグミ幼鳥をアップ。
b0227680_19115332.jpg
b0227680_1912952.jpg
b0227680_19122086.jpg
b0227680_19123824.jpg
b0227680_1913861.jpg
b0227680_19132387.jpg
b0227680_19133859.jpg
b0227680_19134935.jpg
b0227680_19141118.jpg

# by oh3818 | 2013-09-14 19:18 | Comments(0)
9月11日 昨日のホシガラスポイントでの続編としてルリビタキ幼鳥オス&メスとヒガラをアップ。

ルリビタキ幼鳥メス
b0227680_1831511.jpg
b0227680_1833069.jpg
b0227680_1835188.jpg

 ルリビタキ幼鳥オス
b0227680_184871.jpg

b0227680_1842739.jpg

  ヒガラ
b0227680_1865854.jpg
b0227680_1871350.jpg

# by oh3818 | 2013-09-11 18:12 | Comments(0)
9月10日 朝6時にH氏の車に便乗してホシガラスポイントへ長距離遠征に出かけた。現地に到着すると
すでに10人ほどのカメラマンが待機していた。だが晴れていた天気に霧が発生して視界がはっきりしない中での野鳥撮りとなった。霧の影響で鳥たちは飛来してこない。霧が晴れるとにわかにウソやヒガラやルリビタキ幼鳥が出てくる。その間5分ぐらいであった。ホシガラスもハイマツのテッペンを行き交って落ち着きがなく、ゆっくりとベストアングルを撮ることができなかった。4時過ぎまで粘ったが成果は少なかった。今回は2回に分けてアップする。後はルリビタキとヒガラをアップ。
 H氏には大変お世話になり有難うございました。
 ホシガラス
b0227680_22433068.jpg
b0227680_22434179.jpg

 ウソのオス
b0227680_22442237.jpg
b0227680_22443820.jpg
b0227680_22445325.jpg
b0227680_22451692.jpg
b0227680_22453063.jpg

  ウソのメス
b0227680_22455056.jpg
b0227680_2246337.jpg
b0227680_22461465.jpg

# by oh3818 | 2013-09-10 22:57 | Comments(0)
9月9日 久し振りの晴天。鳥撮りに出かけるには絶好日。鳥枯れしているので最適なポイントが見つからないので常連の鳥友がいるT池に昼過ぎから出かけてみた。M氏とT氏とF氏が待機中でカワセミ雛を狙っていた。
まだ蓮の花が少し残っている処に止まるのを期待している様子。飛来がないときに偶然にもコサギが枝止まりをしていたので、今日はこれに狙い絞りとって見る事にした。
コサギの枝止まりポーズとカワセミは2態のみアップ。
b0227680_2040722.jpg
b0227680_20402116.jpg
b0227680_20403389.jpg
b0227680_20404896.jpg
b0227680_20405647.jpg
b0227680_20411397.jpg
b0227680_20412328.jpg

b0227680_20591166.jpg
b0227680_20593220.jpg

# by oh3818 | 2013-09-09 21:00 | Comments(0)
9月3日 今日は鳥撮りは休み。昨日のU公園でのヨシゴイアオサギ飛翔をアップ。

b0227680_9525979.jpg
b0227680_9531437.jpg
b0227680_9532778.jpg
b0227680_9534714.jpg

 アオサギ飛翔  シャッタースピード 640/1 F 5.6 (-2/3) ISO 500
b0227680_9561419.jpg
b0227680_9562971.jpg
b0227680_9564353.jpg
b0227680_9565739.jpg

b0227680_1015880.jpg

# by oh3818 | 2013-09-03 09:59 | Comments(0)
9月2日 1年ぶりに都内のU公園に何の野鳥が飛来してくるかはわからずに遠征。多分昨年の実績から
ササゴイヨシゴイが出ているだろうと思ってはいた。現地に着くと数人のカメラマンからヨシゴイを中心にササゴイ幼鳥が出ているとのこと。早速ササゴイ幼鳥が数羽萱の中から飛び出してきた。ヨシゴイはなかなか姿を見せなかったが2時過ぎにやっと萱の中から出てきたが、すぐに隠れてしまう。シャッターチャンスの機会が少なかったが20カットぐらいゲットできた。またアオサギの飛翔も撮ることができた。3時に終了し帰還。
ササゴイとヨシゴイそしてアオサギを2回に分ける。今日はササゴイ飛翔をアップ。
b0227680_23364527.jpg
b0227680_2336593.jpg
b0227680_23371254.jpg
b0227680_23372286.jpg
b0227680_23373349.jpg
b0227680_23374537.jpg
b0227680_233861.jpg
b0227680_23383034.jpg
b0227680_23433787.jpg
b0227680_2344197.jpg

# by oh3818 | 2013-09-02 23:48 | Comments(0)
8月30日 猛暑のなか昼過ぎに久し振りにA地の堰に涼みがてら出かけてみた。誰一人いなかったが、木陰で微風を感じていると堰の水際にイソシギが飛来してきた。普段は東京湾や千葉のK公園で見られるが、埼玉で遭遇するとは想像できなかった。セキレイの幼鳥も飛来してきて仲良く川中の餌を啄ばんでいた。 3時半には終了し帰還。
イソシギとセキレイ幼鳥をアップ。
  イソシギ
b0227680_20572192.jpg
b0227680_20573617.jpg
b0227680_20574930.jpg
b0227680_20581957.jpg
b0227680_20584027.jpg
b0227680_2059042.jpg

b0227680_2135384.jpg

セキレイの幼鳥
b0227680_20591274.jpg
b0227680_20592394.jpg

# by oh3818 | 2013-08-30 21:06 | Comments(0)
8月27日  電車とバスを乗り継ぎK市のS公園にコジュケイ撮りに遠征。いくらか秋の気配を感ずる天気。
涼しさを多少感じてのコジュケイ撮りとなった。運よく親子3羽のショットを撮ることができた。幼鳥はまだ生まれて4ヶ月だそうだ。元気に枝止まりをしたり、親のあとをしっかりついて歩いていた。4時に終了して帰還。
コジュケイ(小綬鶏):キジ目・キジ科
 中国に分布する鳥で1919年東京と神奈川に放鳥してから自然繁殖増加。
繁殖期はつがいか一夫多妻。非繁殖期は雄雌別々で群れで行動。草に種、芽、昆虫を採食。
鳴き声は「チョット来いーチョット来い」

コジュケイ親子らをアップ。
b0227680_21484443.jpg
b0227680_21485857.jpg
b0227680_21491169.jpg
b0227680_21492235.jpg
b0227680_21493666.jpg
b0227680_21494960.jpg
b0227680_2150346.jpg
b0227680_21501498.jpg

# by oh3818 | 2013-08-27 21:55 | Comments(0)
8月25日 久し振りにカワセミポイントのT池に午後から出かけてみた。S氏ら数人のカメラマンが待機中。
日曜日なので家族連れが散歩しながら、蓮に飛来するカワセミを見つめていた。
今日は親鳥がシャワーヘッドに長い時間止まりほとんど動かない。カメラマンも飽きてきて帰っていく。
幼鳥は浮島のなかに2羽いるが、蓮には1度だけ飛来したのみであった。変化と動きなく、4時に終了帰還。
蓮に止まる代わり映えのないカワセミをアップ。

 カワセミの幼鳥(まだ胸色や羽色が黒ずんでいる)
b0227680_2144947.jpg
b0227680_21442350.jpg

  カワセミの成鳥(羽色がくすみ、汚くなっている)
b0227680_21443725.jpg
b0227680_21445295.jpg

 カワセミの幼鳥 
b0227680_2145690.jpg
b0227680_21451614.jpg
b0227680_21453335.jpg
b0227680_2145444.jpg

# by oh3818 | 2013-08-25 21:56 | Comments(0)
8月22日  8月14日以来3度目のセッカポイントに電動自転車で午後から出かける。日差しはあったが風があり涼しさの中でセッカの飛来を待つ。すぐに2羽が鳴きながら飛来し、それから30分毎に飛んできた。
夕方4時まで滞在して帰還。3回目のショットで新たなセッカの可愛らしさの魅力を実感した。
 セッカ5態ををアップ。明日は日帰りバスツアーで上高地に遠征予定。
b0227680_21335271.jpg
b0227680_2134431.jpg
b0227680_21341853.jpg
b0227680_21345418.jpg
b0227680_2135873.jpg

# by oh3818 | 2013-08-22 21:37 | Comments(0)
8月21日 今日も猛暑。ゆっくり休みにして鳥撮りには出かけない。昨日の約500枚のショットの整理に当てる。まだ紹介していない水鳥をアップ。ダイゼン、ソリハシシギ、キアシシギ、ミユビシギの群れ。
  ダイゼン
b0227680_17503745.jpg

b0227680_1745566.jpg
b0227680_17451954.jpg
b0227680_17453437.jpg

  ソリハシシギ(嘴が反っている)
b0227680_17455493.jpg
b0227680_17462371.jpg

 キアシシギ
b0227680_17464129.jpg
b0227680_17465366.jpg

 ミユビシギの群れ
b0227680_17481016.jpg
b0227680_17483145.jpg

b0227680_17514564.jpg

# by oh3818 | 2013-08-21 18:00 | Comments(0)
8月20日 4日ぶりに鳥撮りに出かけた。 先日のK公園に再度水鳥を撮りたくなっての行動。
涼しいうちに家を出て現地には10時前に到着。すでにカメラマンが多数来ていた。イソシギ、セイタカシギ、
コサギ、アオアシシギそしてホウロクシギ1羽が飛来してきた。初撮りで餌のカニをゲットして一気に飲み込んでしまう。連射20枚の圧巻ショットとなった。
夕方涼しくなってから移動し、初めてのS公園の干潟地へ行ってみた。アオアシシギ、アカアシシギ、メダイチドリ、ダイゼン、ミユビシギ、トウネンなど多種類の水鳥が飛来してくる。10人程のカメラマンが干潟を移動していた。
  初撮りのホウロクシギの餌採りとミユビシギの飛翔をアップ。
b0227680_2337947.jpg
b0227680_23372480.jpg
b0227680_2338337.jpg
b0227680_23382650.jpg
b0227680_23384297.jpg
b0227680_23385949.jpg
b0227680_23391453.jpg
b0227680_23393273.jpg
b0227680_23394558.jpg

# by oh3818 | 2013-08-20 23:47 | Comments(0)
8月16日 昨日に続いてT地に11時ごろ到着。常連メンバーが待機中。朝5時からのカメラマンがすでに帰還していたがカワセミ雛の出は良かったらしい。その後M氏、T氏、S氏、MA氏、I氏など思い思いに合流。
カワセミ雛の飛来は昨日より悪い。
3時過ぎのやや涼しくなってから漸く飛来し浮島の木々と蓮の間を飛び交う。雛の羽色はまだ黒ずんでいて
カワセミ本来の瑠璃色の良さは見られない。
一斉にカメラ移動が激しくなる。4時半過ぎには一段落し、終了し帰還。
今日はカワセミ雛の単独行動を追ってのアップ。(あまり満足なショットはなかった。)

b0227680_22311251.jpg
b0227680_22312730.jpg
b0227680_2231426.jpg
b0227680_22315492.jpg
b0227680_223282.jpg
b0227680_22322065.jpg
b0227680_22323447.jpg
b0227680_22325688.jpg
b0227680_22331142.jpg
b0227680_22332546.jpg

# by oh3818 | 2013-08-16 22:43 | Comments(0)
8月15日 今日も猛暑。昨日M氏からT池にカワセミの雛が飛来してきているとの情報をもらい暑さを覚悟で昼ごろ出発。現地に着くとM夫妻、T氏、S氏ら多くのカメラマンが待機中。待つこと1時間ほどで雛が3~4羽飛来し、蓮には止まらず、浮島の木々の中に止まって、ジャンピングする。飛び込みはすれど小魚はほとんどゲットできていない。しばらくすると♂親が小魚をくわえてきて雛に給餌を促すように小魚確保のための訓練をしているように見えた。子への愛情表現か? 雛へ給餌の瞬間がシャッターチャンスとなった。3時半過ぎには親が蓮の葉の間を飛び交った。5時に終了し帰還。
雛への給餌と雛3羽の戯れをアップ。
b0227680_22153620.jpg
b0227680_22154727.jpg
b0227680_2216439.jpg
b0227680_22161555.jpg
b0227680_22162968.jpg
b0227680_22163920.jpg
b0227680_22165454.jpg
b0227680_2217963.jpg

b0227680_22292557.jpg

b0227680_22172345.jpg
b0227680_22173293.jpg

# by oh3818 | 2013-08-15 22:23 | Comments(0)
8月14日 連日の猛暑のなか太陽からの直射をさけて、3時半過ぎにセッカポイントに出向く。
現地に着くと直射日光はやや傾きかけて、微風が心地よい環境。早速セッカの飛来を待つ。しばらくして葦の中から2~3羽のセッカが飛び出してきた。撮影開始。先日のように鳴き声のテープを流すと反応良く4時半までに4回ほど出てくる。200枚程撮って終了。今日もひとり舞台となった。
葦の緑の中でのセッカをアップ。
b0227680_21364132.jpg
b0227680_2136573.jpg
b0227680_2137714.jpg
b0227680_21372772.jpg
b0227680_2137417.jpg
b0227680_21375523.jpg
b0227680_21422059.jpg
b0227680_21381926.jpg

b0227680_21472252.jpg

# by oh3818 | 2013-08-14 21:43 | Comments(0)
8月11日 昨日のセイタカシギ以外のソリハシシギ、キアシシギ、アオアシシギ、メダイチドリ、コサギ、カワウをアップ。

 ソリハシシギ
b0227680_14381836.jpg
b0227680_14383325.jpg
b0227680_14384638.jpg

  キアシシギ
b0227680_1439227.jpg

b0227680_1518192.jpg

 アオアシシギ
b0227680_14391910.jpg

 
b0227680_14393498.jpg
b0227680_143947100.jpg

  メダイチドリ
b0227680_15303358.jpg

b0227680_15311153.jpg

  コサギ
b0227680_14401980.jpg
b0227680_14403036.jpg

  カワウ
b0227680_14404739.jpg

b0227680_14405755.jpg
b0227680_14411395.jpg

# by oh3818 | 2013-08-11 14:47 | Comments(0)
8月10日 セイタカシギ飛来の情報があり都内のT湾公園に行くことにした。11時に現地到着。カメラマン多数待機。昨日はセイタカシギが6羽から10羽飛来していたのこと。待つこと30分3羽が飛来。最初は100mm以上の距離があったが段々近距離になって来て撮る。セイタカ以外にカワウが100羽以上アカアシシギ、メダイチドリ、アオアシシギ、イソシギ、ソリハシシギ、キアシシギ、などが飛来。 東京湾からの涼しい風が心地よく4時過ぎまで滞在して帰還。
セイタカシギをアップ。明日にソリハシシギ、アオアシシギ等をアップする。

b0227680_23174544.jpg
b0227680_2317577.jpg
b0227680_2318921.jpg
b0227680_2318206.jpg
b0227680_23183359.jpg
b0227680_23184961.jpg
b0227680_23185932.jpg
b0227680_2319726.jpg

# by oh3818 | 2013-08-10 23:24 | Comments(0)
8月9日 今日は太陽の直射をさけて、涼しくなった4時過ぎに久し振りにセッカポイントに行ってみた。
カメラマンは誰一人にない。土手からの冷風の中で、セッカの飛来を待つ。すぐに鳴き声が聞こえ飛来してきた。鳴き声のテープを流してみるとすぐに出てきた。それからは頻繁にテープ流すと出てくる。思う存分に400-500枚程を撮った。5時半に終了し帰還。 くせになりそうな涼しい中での2時間ほどであった。
夕方でのセッカをアップ。
b0227680_22163344.jpg
b0227680_22164580.jpg
b0227680_22165725.jpg
b0227680_2217787.jpg
b0227680_22171828.jpg
b0227680_22173137.jpg
b0227680_22174922.jpg
b0227680_221817.jpg
b0227680_22181353.jpg

b0227680_22203722.jpg

# by oh3818 | 2013-08-09 22:22 | Comments(0)
8月8日 林の中のヒンヤリ感を求めて、午後からT池に電動自転車で出向く。
今日は蓮とカワセミを画面一杯に撮るためにレンズをEOS70ー200mmに代える。昼過ぎに現地到着。M夫妻、F氏グループ方が待機。あとからMA氏とT氏が加わる。蓮の花も峠を過ぎた感じがする。蕾も少なくなってきた。カワセミの蓮の花に止まる回数も激減してきた。その間にシャッタを切る機会を待つ時間が長く感じる。じっと我慢。なによりも林を抜ける風が涼感で4時半まで頑張る。
最大200mmレンズでの構図でカワセミ12枚をアップ。
b0227680_20491556.jpg
b0227680_20461284.jpg
b0227680_20462987.jpg
b0227680_20464025.jpg
b0227680_20493054.jpg
b0227680_20494164.jpg
b0227680_20495371.jpg
b0227680_20501126.jpg
b0227680_20502969.jpg
b0227680_20504134.jpg

b0227680_20572176.jpg

# by oh3818 | 2013-08-08 21:06 | Comments(0)
8月5日 昨日のK公園の水辺の野鳥たちの後編をアップ。
 キアシシギ
b0227680_1733463.jpg
b0227680_17332052.jpg

  コサギ
b0227680_17342583.jpg

b0227680_1750062.jpg

b0227680_17343953.jpg

イソシギ
b0227680_17345315.jpg
b0227680_1735746.jpg

   シロチドリ
b0227680_1735226.jpg

  セキレイ(幼鳥)
b0227680_17361246.jpg
b0227680_17363066.jpg

b0227680_1844236.jpg

  ササゴイ(幼鳥)
b0227680_1814321.jpg

# by oh3818 | 2013-08-05 17:50 | Comments(0)
8月4日 1年ぶりに水辺の鳥たちを撮りたくて電車で2時間かけてK公園に遠征。11時に現地に到着。
多くのカメラマンが集まって一斉にカメラを一方向に向けていた。珍鳥アカガシラシギが飛来しているとのこと。しかしかなり遠い葦の付近を飛びかっているので証拠写真程度となった。シロチドリ、キアシシギ、ササゴイ(幼鳥)、イソシギ、アオアシシギ、ダイサギ、カワウ、アオサギ、キリアイ、ゴイサギ、セキレイ(幼鳥)だど多くの水辺の野鳥を撮ることができ、3時半過ぎに終了し帰還。
アカガシラシギなど2回に分けてアップ。
 アカガシラシギ
b0227680_083319.jpg
b0227680_084780.jpg
b0227680_09358.jpg
b0227680_091823.jpg
b0227680_092886.jpg

  ダイサギ
b0227680_094721.jpg

  カワウ
b0227680_0101293.jpg

  キリアイ
b0227680_0103136.jpg

  アオアシシギ
b0227680_0105752.jpg

# by oh3818 | 2013-08-05 00:22 | Comments(0)
8月2日 昨夜T氏から連絡があり、蓮とカワセミのコラボを撮りたいので案内してほしいとのことで12時に待ち合わせをして現地に向かう。まだカメラマンは2人ほどで2時過ぎには大人数になるであろう。カワセミの出番が3時過ぎに集中するからだ。その後MA氏、M氏、Y氏、T氏、H氏夫妻そしてF氏グループが合流した。今日はやっと3時半過ぎに飛来してきた。蓮の間での飛来は昨日より少なめであった。T氏と共に4時半過ぎに終了し帰還。
今日は蓮の中のカワセミでなく、小魚をゲットした連続ショットをアップ。
b0227680_20272495.jpg

b0227680_20143534.jpg
b0227680_20144722.jpg
b0227680_20145759.jpg
b0227680_2015677.jpg
b0227680_20153030.jpg
b0227680_2016631.jpg
b0227680_20161870.jpg

b0227680_20274361.jpg

# by oh3818 | 2013-08-02 20:29 | Comments(0)
8月1日 真夏の炎天下での鳥撮りは涼しい場所に限る。7月23日の蓮に止まるカワセミポイントのT池が最適地と思い3時に出向く。現地に到着するとH氏、Y氏、TA氏そしてF氏グループ方総勢9人ほどがスタンバイ中。
3時過ぎると涼しくなりカワセミの出が良い。頻繁に飛来して蓮の間を飛び交う。シャッターチャンスの機会も多い。4時過ぎまで撮り、皆満足して終了し帰還。
蓮の花先には止まらなかったが続カワセミとしてアップ。
b0227680_2220653.jpg
b0227680_22201823.jpg
b0227680_22203290.jpg
b0227680_22204680.jpg
b0227680_22205856.jpg
b0227680_22211557.jpg
b0227680_22212667.jpg

# by oh3818 | 2013-08-01 22:24 | Comments(0)
7月23日 炎天下に電動自転車で涼しさを求めて、先日のT公園に蓮とカワセミのコラボを撮りに出かけた。
12時半過ぎに現地到着。涼しさを実感。TA氏とT氏に出会うが両人ともすぐに帰還。待つこと2時間
ついに蓮にカワセミが飛来してきた。しばらくの間ひとり舞台で撮り放題となった。そのあと2人のカメラマンが加わった。カワセミは頻繁に蓮の間を飛び交ってくれた。
4時付近で雷が鳴り出し、雲行きが怪しくなってきたので終了し帰還。収穫の多い半日であった。
蓮とカワセミのコラボをアップ。
b0227680_22581231.jpg
b0227680_22531997.jpg
b0227680_22533349.jpg
b0227680_2254470.jpg
b0227680_22542075.jpg
b0227680_22543416.jpg
b0227680_22545021.jpg

b0227680_23165.jpg

# by oh3818 | 2013-07-23 23:03 | Comments(0)
7月22日 午後から電動自転車でT公園にツミの雛を撮りに出かける。この公園は木々がうっそうとして
非常に涼しくノンビリとツミを撮ることができる。 3羽の幼鳥は公園内を自由に飛びまっわて、戯れていた。
散歩する人も少なく、地上に降りてきて、水浴びや獲物を親鳥からもらってガツガツと食べている様子を
撮ることが出来た。途中にH氏から携帯が入り、近くにツミの雛が4羽いるとのことで移動し、H氏とともに
新ポイントでのツミ雛を撮り3時半に終了し帰還。
ツミの雛の戯れポーズ(動態)等をアップ。
b0227680_21595840.jpg
b0227680_2201143.jpg
b0227680_2202818.jpg
b0227680_2204069.jpg
b0227680_2205141.jpg
b0227680_221353.jpg

b0227680_2232962.jpg

 新ポイントでのツミ雛
b0227680_2295447.jpg
b0227680_221174.jpg

# by oh3818 | 2013-07-22 22:10 | Comments(0)
7月20日 昨日M氏からササゴイ情報の知らせをいただき、10時過ぎにR池公園に出かけた。
現地でM氏とT氏、F氏、TA氏、H夫妻に出会う。同地ではササゴイの雛4羽が巣立ち前の様子で、枝から枝へと飛び回っているのを狙い撮りすることができた。雛の産毛がうっすら生えている様子もとらえた。
だが忙しく飛び回っており、枝かぶりや葉かぶりの場面が多く撮るのにひと苦労した。
3時には終了して帰還。 親鳥と雛(頭部に産毛)をアップ。
 親ササゴイ 
b0227680_21121781.jpg
b0227680_21123579.jpg

 ササゴイ雛 1
b0227680_21131859.jpg

 ササゴイ雛 2
b0227680_21133217.jpg

 ササゴイ雛 3
b0227680_21134735.jpg

 ササゴイ雛 4
b0227680_21142994.jpg

 ササゴイ雛 5
b0227680_21144376.jpg

# by oh3818 | 2013-07-20 21:27 | Comments(0)
7月15日 鳥友から情報が入り、昼過ぎから、K公園のツミの雛が水浴びを始めたとのことで、久しぶり出向いてみた。現場にはK氏、O氏、OK氏、C氏が待機中であった。 
1時間ほど待っていると、突然、雛のツミ1羽がムクドリ3羽を追いかけ、その1羽を捕らえて水浴び場のなかに引き入れて、バトルをはじめた。鋭い爪でムクドリを押さえつけて溺れさせ獲物にする光景(ハンティング)を始めて見て、撮ることが出来た。
約5分ほどであったが、カメラマン全員が追い撮りをした。その後は餌のムクドリを持って、公園内を飛び回って丸々一羽のムクドリを食べつくした。
鳥撮りをはじめて目前で獲物を捕らえて食べつくす光景をカメラに撮ったのは初めてで驚愕の経験であった。
ツミのハンター光景から一部をアップ。(かわいそうな場面を掲載することをお許しください)

b0227680_22254392.jpg
b0227680_22255442.jpg
b0227680_2226582.jpg
b0227680_22262011.jpg
b0227680_22264769.jpg
b0227680_22271329.jpg
b0227680_22272635.jpg
b0227680_22273783.jpg
b0227680_22274893.jpg

# by oh3818 | 2013-07-15 22:36 | Comments(0)