ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

4月4日 天候が不安定との予報のなか11時に探鳥に出向く。まず今季初のオオジュリンアオジが葦になかで飛び交っているのを撮る。その後ヒレンジャクが5~6羽の群れが河川敷の枝を飛びまわっているのを撮る。2時過ぎには雲行きが怪しくなり雷が鳴り出してきたので終了撤退。
  オオジュリン Reed Bunting
b0227680_19514075.jpg
b0227680_1951503.jpg
b0227680_19515970.jpg

ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_19524082.jpg

b0227680_2024772.jpg

b0227680_19525488.jpg
b0227680_1953426.jpg

b0227680_19541325.jpg

b0227680_19532719.jpg

b0227680_203042.jpg

b0227680_2055475.jpg
b0227680_206860.jpg

b0227680_20243821.jpg

   アオジ
b0227680_207406.jpg

# by oh3818 | 2014-04-04 20:03 | Comments(0)
4月2日 都内の病院に付添い同行を午前中に終わり、昼過ぎから都内の公園で羽色の綺麗なカワセミキンクロハジロを撮ってきた。カワセミは給餌行動が始まったようだ。小魚を捕らえてメスに運んでいる。しばらく続くとのこと。
また偶然にもソメイヨシノ満開の下でキンクロハジロが群れで飛来してきた。3時に終了帰還。
  カワセミ Common Kingfisher
b0227680_21244058.jpg

b0227680_21245243.jpg
b0227680_21251379.jpg
b0227680_21252272.jpg
b0227680_21253154.jpg

b0227680_2138920.jpg

b0227680_21255454.jpg
b0227680_2126763.jpg

   キンクロハジロ Tufted Duck
b0227680_21302512.jpg
b0227680_21303436.jpg
b0227680_21304291.jpg
b0227680_2130526.jpg
b0227680_2131053.jpg
b0227680_2131232.jpg

# by oh3818 | 2014-04-02 21:44 | Comments(0)
3月31日 昼過ぎから近くの越辺川堤に咲く100本を越えるオオカンザクラヒヨドリのコラボレーションを撮る。 ヒヨドリは満開のオオカンザクラの密を吸いに群れで入れ替わりで飛来してくる。主役のオオカンザクラをヒヨドリがその魅力を引き立てる役を演じていた。
  ヒヨドリ Brown-eared Bulbul
b0227680_20244319.jpg

b0227680_20245460.jpg
b0227680_20251574.jpg
b0227680_20253191.jpg
b0227680_20254413.jpg
b0227680_2026623.jpg
b0227680_20262656.jpg
b0227680_20263884.jpg
b0227680_20265123.jpg
b0227680_2027664.jpg
b0227680_20272227.jpg
b0227680_2027349.jpg
b0227680_20274474.jpg
b0227680_2028049.jpg

b0227680_2038316.jpg
b0227680_20384391.jpg
b0227680_20385388.jpg

# by oh3818 | 2014-03-31 20:42 | Comments(0)
3月30日 新緑が目に映え、サクラが開花し春爛漫の時期。春を告げるヒレンジャクが新緑の林を飛び交う。
今季のヒレンジャクは大軍団ので飛来。カメラマンも満足感をもって、飛び去らないうちに撮り収めるために
連日フイールドは大盛況。
  ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_20412342.jpg

b0227680_20423158.jpg
b0227680_2042502.jpg
b0227680_20432648.jpg
b0227680_2043357.jpg
b0227680_20434439.jpg
b0227680_20435458.jpg
b0227680_20444131.jpg
b0227680_20445894.jpg
b0227680_20451282.jpg
b0227680_20453322.jpg
b0227680_20454410.jpg
b0227680_2046294.jpg
b0227680_20462186.jpg
b0227680_20463095.jpg

# by oh3818 | 2014-03-30 20:55 | Comments(0)
3月28日 近くの丘陵地の林でジョウビタキオスの縄張りのエリアであちこちと飛び回っている場面に出会う。
久し振りに色々な枝止まりでの様子を撮ることが出来た。羽色は濃くなって綺麗になり、特に腹部のオレンジ色が鮮やかで、目を楽しませてくれた。
  ジョウビタキ  Daurian Redstart
b0227680_19521047.jpg
b0227680_19521977.jpg
b0227680_1952288.jpg
b0227680_19523735.jpg
b0227680_19524563.jpg
b0227680_19525668.jpg
b0227680_19531846.jpg

b0227680_19563692.jpg

b0227680_19532868.jpg
b0227680_1953395.jpg

# by oh3818 | 2014-03-28 19:58 | Comments(0)
3月26日 5日間ヒレンジャクを追った中 林での枝止まりで背景と構図が納得できたショットをアップ。
 ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_2354321.jpg
b0227680_2363088.jpg
b0227680_2364321.jpg
b0227680_2371523.jpg
b0227680_2372588.jpg
b0227680_2373541.jpg
b0227680_2374213.jpg
b0227680_2375314.jpg
b0227680_238376.jpg
b0227680_2381435.jpg
b0227680_2382494.jpg
b0227680_2383425.jpg
b0227680_239323.jpg

# by oh3818 | 2014-03-26 23:10 | Comments(0)
3月24日 昨日同様にヒレンジャクの飛翔するチャンスに巡り合った。同じ清流のチョット下流での水飲み光景。 ピントは一羽に合わせると他が多少甘くなるが、4000/1シャッタースピード F5.6なので仕方がない。
他の場所でも水飲み光景はあったが、水場の背景が悪く(泥土)構図とプリントに耐えられないので消去した。
  ヒレンジャク飛翔Ⅱ
b0227680_2321438.jpg
b0227680_23211368.jpg

b0227680_23235639.jpg

b0227680_23213140.jpg
b0227680_23221025.jpg
b0227680_23221987.jpg

# by oh3818 | 2014-03-24 23:32 | Comments(0)
3月23日 ヒレンジャクが対岸の林の中から20~30羽の群れが清流めがけて急降下し、一気に水飲みをして、そして素早く飛び去る。何度となく繰り返される圧巻光景であった。ピント合わせとタイミングが求められる。約1時間半の忍耐。今日はヒレンジャク飛翔だけをアップする。
   ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_19502350.jpg
b0227680_19503381.jpg

b0227680_2002128.jpg

b0227680_19504922.jpg
b0227680_1951940.jpg

b0227680_204528.jpg

b0227680_1958981.jpg

b0227680_19515984.jpg
b0227680_19522955.jpg

b0227680_19523845.jpg

# by oh3818 | 2014-03-23 20:08 | Comments(0)
3月22日 11時に現地に到着すでにヒレンジャクの大軍団が飛び去った後。小軍団20羽ほどが水のみや餌を啄ばんで飛び交っていた。ピント合わせに戸惑って数ショット撮っている内に対岸の林に中に消えていってしまった。その後は近くには飛来してこなかった。あきらめて今季最後のベニマシコとガングロを撮り終了。
 ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_6533062.jpg
b0227680_6534480.jpg
b0227680_6535540.jpg
b0227680_6541735.jpg
b0227680_6542643.jpg
b0227680_6543599.jpg

  ベニマシコ Long-tailed Rose Finch
b0227680_6544439.jpg
b0227680_654523.jpg
b0227680_655011.jpg
b0227680_655849.jpg
b0227680_6551616.jpg

 カオグロガビチョウ
b0227680_6552460.jpg

b0227680_6553314.jpg
b0227680_6554077.jpg
b0227680_655492.jpg

# by oh3818 | 2014-03-23 07:07 | Comments(0)
3月21日 ヒレンジャクの群れが70羽を超えて飛来してきた。 ヒレンジャク最盛期の到来でカメラマンも日ごとに増えてきて、レンジャク追っかけマンで慌しい。レンジャクの群れもあちこちと移動して落ち着きがない。水飲みも一口飲んで、高枝に戻るこの繰り返しだ。 落ち着くのを待ちたい。
 ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_23154620.jpg
b0227680_23155824.jpg
b0227680_23161130.jpg
b0227680_23162394.jpg
b0227680_23163974.jpg
b0227680_23165141.jpg
b0227680_2317013.jpg
b0227680_23171279.jpg
b0227680_23172018.jpg
b0227680_23172854.jpg
b0227680_23181527.jpg

# by oh3818 | 2014-03-21 23:23 | Comments(0)
3月19日 午前10時に電動で30分のポイントでトラフズクを撮る。 この大樹には6羽ほどが越冬しているとのこと。12月から3月一杯まで棲みついて、その後は山へ舞戻るらしい。(談) 
珍しく両目をパッチリ開けたポーズを撮ることが出来た。
トラフズク Long-eared Owl
b0227680_18402696.jpg
b0227680_1840351.jpg
b0227680_1840432.jpg
b0227680_18405184.jpg
b0227680_184138.jpg
b0227680_1841138.jpg
b0227680_18412562.jpg
b0227680_1841344.jpg

# by oh3818 | 2014-03-19 19:22 | Comments(0)
3月18日 昨日に引き続きヒレンジャク狙いで現地へ。すでに10人のカメラマンが待機。待つこと10分で林の中に群れで10~15羽ほど飛来。枝から地上の「龍のヒゲ」実をめがけて次々と急降下し、また高枝に戻るこの繰り返しで、しばらくすると飛び去って行く。しばらくしてまた戻ってくる。
午後からはこの動きが止まり、三時過ぎまで再飛来はなかった。3時半で終了。
  ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_22113983.jpg
b0227680_22115015.jpg
b0227680_2212034.jpg
b0227680_22121086.jpg
b0227680_22122562.jpg
b0227680_22124341.jpg

b0227680_22172035.jpg

b0227680_22211052.jpg

b0227680_22132283.jpg

# by oh3818 | 2014-03-18 22:18 | Comments(0)
3月17日 暖かさに誘われて午後から探鳥に向かう。 幸運にも突然にヒレンジャクの群れに遭遇。
カメラマンは4人だけであった。
高枝に13~15羽の群れであったが途中に何かの拍子で近くの林に移動した。直ぐに移動して連写。
80ショット以上を撮る。ただ高枝と枝かぶりとなってしまったショットが数多くとなった。
構図的によさそうなものをアップ。
  ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_2112189.jpg

b0227680_2113010.jpg
b0227680_2114141.jpg
b0227680_2115056.jpg
b0227680_2115746.jpg
b0227680_212711.jpg
b0227680_2121669.jpg
b0227680_212342.jpg
b0227680_2124414.jpg
b0227680_2125241.jpg
b0227680_213029.jpg

b0227680_21144088.jpg

# by oh3818 | 2014-03-17 21:10 | Comments(0)
3月16日 渋滞を回避するため、午前中から彼岸前に家族と共に墓参りに出かける。
墓参後、家族と別れて近くの丘陵地へ探鳥。 暖かな陽気で気持ちが良い。野鳥はシジュウカラ、アオジ、ヒヨドリ、スズメ、エナガ、コジュケイ、シロハラ、キジバトを確認。
シロハラ、コジュケイ、エナガ、キジバトをアップ。
 シロハラ Pale Thrush
b0227680_22301158.jpg
b0227680_22302389.jpg
b0227680_22303615.jpg
b0227680_22304423.jpg
b0227680_22305316.jpg
b0227680_22312214.jpg

コジュケイ Chinese Bamboo Partridge
b0227680_22335823.jpg
b0227680_22341137.jpg
b0227680_22342292.jpg
b0227680_22343275.jpg
b0227680_22345536.jpg

エナガ Long-tailed Tit          
b0227680_22351876.jpg

b0227680_22352882.jpg

b0227680_22434271.jpg

キジバト Eastern Turtle Dove
b0227680_22355673.jpg
b0227680_2236626.jpg

# by oh3818 | 2014-03-16 22:46 | Comments(0)
3月15日 13日に撮ったヒレンジャクの整理後の気に入ったショットをアップ。
  ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_1654040.jpg
b0227680_1654951.jpg
b0227680_16542065.jpg
b0227680_16542986.jpg
b0227680_16544542.jpg
b0227680_1655743.jpg

b0227680_1658595.jpg

# by oh3818 | 2014-03-15 16:58 | Comments(0)
3月14日 天気は良いが、一日中風が強いようだがいつものフィールドで探鳥。 
珍しくキジのカップルに遭遇。そのほかにジョウビタキメス、コゲラ、アオジを確認。矢張り風が強く野鳥のではよくなかった。3時に終了。
 キジ Japanese Pheasant
b0227680_19172947.jpg
b0227680_19173978.jpg
b0227680_19174830.jpg

  ジョウビタキメス Daurian Redstart
b0227680_19204398.jpg
b0227680_1921484.jpg
b0227680_1921122.jpg

b0227680_1925228.jpg

b0227680_19213217.jpg

コゲラ Japanese Pygmy woodpecker
b0227680_19215478.jpg
b0227680_1922419.jpg

# by oh3818 | 2014-03-14 19:29 | Comments(0)
3月13日 鳥友に懇願して一人で今季初のヒレンジャクポイントへ。今にも降りそうななかでジッとしばらく待機。
待つこと1時間ヤドリギにヒレンジャク2羽が飛来。ヤドリギにもぐりこんでなかなか良いところに出てこない。
途中でヤドリギのそばで独特の糞をしたので撮る。 
今季初物は満足に撮れない。3時に雨が降り出してきたので撤退帰還。
  ヒレンジャク Japanese Waxwing
b0227680_20172495.jpg
b0227680_20173226.jpg
b0227680_2017427.jpg
b0227680_20175128.jpg
b0227680_20175921.jpg
b0227680_2018961.jpg
b0227680_20182080.jpg

b0227680_20183336.jpg

ヤドリギの実の糞をしたポーズ
b0227680_20184075.jpg
b0227680_20184824.jpg

b0227680_20291421.jpg

# by oh3818 | 2014-03-13 20:29 | Comments(0)
3月13日 新聞各紙で取り上げられた珍鳥ウタツグミを撮りに2時間電車とバスを乗り継いで遠征。
現地に着くと30人を超えるカメラマンがスタンバイ中。河津サクラの下20m範囲でこのウタツグミは餌を啄ばんでいる。時々普通のツグミがくるが追いやってしまうほどここを縄張りにしているようだ。動きは単純でチョット面白みに欠ける。(ある程度撮ってしまうと飽きる) 
場所を移してトラツグミのポイントで撮る。こちらは構図や背景を考えてとるようにて3時まで滞在し帰還。
 初のウタツグミ Song Thrush
b0227680_22174744.jpg
b0227680_2218120.jpg
b0227680_2218956.jpg
b0227680_22182056.jpg
b0227680_22182915.jpg
b0227680_22183999.jpg
b0227680_2219692.jpg

  トラツグミ Whites Thrush
b0227680_22221891.jpg
b0227680_22223114.jpg
b0227680_22224392.jpg

b0227680_2301463.jpg

b0227680_22225880.jpg
b0227680_222377.jpg
b0227680_22232939.jpg

# by oh3818 | 2014-03-12 22:24 | Comments(0)
3月11日 初のトラフズクを狙いに行ったが、その距離30mと遠くしかも薄暗い竹藪に1羽だけ見え隠れして非常に難しかった。あと3~4羽は確認できるほどだが撮ることが出来なかった。恐らく日によって止まるところが違うようだ。再チャレンジ!!。
移動して唯一の収穫となったコジュケイを撮ることが出来た。
   初のトラフズク Long-eared Owl
b0227680_22555334.jpg
b0227680_2256454.jpg
b0227680_22561652.jpg
b0227680_22562655.jpg
b0227680_22563639.jpg

b0227680_2304417.jpg

コジュケイ  Chinese Bamboo Partridge
b0227680_22565278.jpg
b0227680_2257243.jpg
b0227680_22571421.jpg
b0227680_22572877.jpg
b0227680_22573618.jpg
b0227680_22574698.jpg

# by oh3818 | 2014-03-11 23:05 | Comments(0)
3月10日 北風が強く寒く遠出は避けて、近くの公園で探鳥。カメラマンとは数人出会ったが収穫は少ないとのこと。 ダイサギの枝止まりと飛翔を撮る。またカワセミが珍しくガマの穂綿に止まっているショットが撮れた。
ホオジロのオスとメスも撮れた。2時すぎから風がさらに強くなり撮ることをやめて帰還。
 ダイサギ Great Egret
b0227680_19424128.jpg
b0227680_19425522.jpg
b0227680_1943639.jpg
b0227680_19431644.jpg
b0227680_19432697.jpg
b0227680_19433629.jpg
b0227680_19442389.jpg
b0227680_194431100.jpg

  カワセミ   Common Kingfisher
b0227680_1945061.jpg
b0227680_1945841.jpg
b0227680_19452775.jpg
b0227680_19453940.jpg

ホオジロ オス Siberian Meadow Bunting
b0227680_1946315.jpg

b0227680_19491331.jpg

  ホオジロ メス
b0227680_19461394.jpg
b0227680_19462353.jpg

# by oh3818 | 2014-03-10 20:02 | Comments(0)
3月9日 所用のため午前中だけN公園へ。昨日に引き続き同じポイントでメジロモズを撮る。またもトラツグミの飛来がなく空振り。
 メジロ Japanese White-eye
b0227680_17305493.jpg

b0227680_1724567.jpg
b0227680_1725549.jpg
b0227680_1725186.jpg
b0227680_17252654.jpg
b0227680_17253869.jpg

 モズ Bull-headed Shrike
b0227680_17255333.jpg

 
b0227680_1726160.jpg
b0227680_1726102.jpg

b0227680_17345875.jpg

# by oh3818 | 2014-03-09 17:35 | Comments(0)
3月8日 いつもの公園で前ボケさせたメジロを撮る。ほかにツグミとジョウビタキメスを撮る。
 メジロ Japanese White-eye
b0227680_20443117.jpg
b0227680_20443714.jpg

ツグミ Dusky Thrush
b0227680_20444840.jpg
b0227680_20445595.jpg

ジョウビタキメス Daurian Redstart
b0227680_20451441.jpg
b0227680_20452261.jpg
b0227680_2045373.jpg
b0227680_20454947.jpg

# by oh3818 | 2014-03-08 20:53 | Comments(0)
3月6日 N公園でヤマガラを撮る。風が強く狙ったトラツグミは飛来してこなかった。
 ヤマガラ Varied Til
b0227680_1842453.jpg
b0227680_18425578.jpg
b0227680_1843459.jpg
b0227680_1843148.jpg
b0227680_18432284.jpg
b0227680_18433035.jpg
b0227680_18433861.jpg

# by oh3818 | 2014-03-06 18:44 | Comments(0)
3月4日 3月に入り野鳥たちも賑わいを見せ始めてきたようだ。 ルリビタキの羽色も日増しに瑠璃色が増してきた。 A公園やK公園にレンジャク入り情報も出始め期待が持てそうだ。相変わらずコミミズクは賑わっている。もう一度撮りにいければ。
  ルリビタキ Red-flanked bluetail
b0227680_19281624.jpg
b0227680_1928254.jpg
b0227680_19283670.jpg

b0227680_19403427.jpg

b0227680_1945314.jpg

b0227680_19291826.jpg

b0227680_1948312.jpg

b0227680_19292739.jpg

# by oh3818 | 2014-03-04 19:48 | Comments(0)
3月3日 カワセミポイントで久し振りにカワセミ撮り。移動範囲が広く3~4箇所を動いて追い撮りをした。
オスだけであったがメスは抱卵期に入ったらしい。併せてシロハラが飛来してきたので撮る。
 カワセミ common kingfisher
b0227680_237686.jpg

b0227680_2303120.jpg

b0227680_231198.jpg

b0227680_2314165.jpg

b0227680_2315937.jpg

b0227680_2323787.jpg

b0227680_2325598.jpg

シロハラ Pale Thrush

b0227680_22542143.jpg
b0227680_2254322.jpg
b0227680_22544470.jpg
b0227680_22545693.jpg

# by oh3818 | 2014-03-03 23:11 | Comments(0)
2月27日 昼過ぎからA地に。 曇りだが暖かいので野鳥も増えてきたようだ。
シロハラ、キジメス、ツグミ、ホオジロ、アオジ、カワセミを各2ショットづつアップ。
シロハラ Pale Thrush
b0227680_2154387.jpg

b0227680_22122785.jpg

キジ Japanese Pheasant
b0227680_2157578.jpg

b0227680_2158158.jpg

ツグミ  Dusky Thrush
b0227680_2203854.jpg

b0227680_221113.jpg

ホオジロ Siberian Meadow Bunting
b0227680_2234796.jpg
b0227680_2235790.jpg

  アオジ Black-faced Bunting
b0227680_22721.jpg
b0227680_2271128.jpg

カワセミ common kingfisher
b0227680_2295924.jpg

b0227680_22101548.jpg
b0227680_22102861.jpg

# by oh3818 | 2014-02-27 21:53 | Comments(0)
2月26日 コミミズクポイントで珍しいことが起こった。それはコミミズクが田圃のなかでジッと動かない。
カメラマンが2m近くに寄っても動かない。この状態が1時間以上つづいていて、入れ替わりに多くのカメラマンが遠巻きにシャッターを切る。 原因は餌のネズミを2匹以上も食べて、重くなって飛ぶことが出来なくなったとのこと。しばらくすると口からかなりの量(ネズミ2匹分)のベリットを吐き出した。その後は周りをキョロキョロ見回しているだけであった。 その状況を含め飛ばないコミミズクを近距離アップ。

ベリットとは=体毛や骨など消化できない部分を胃の中で丸めて口から 吐出したものをいう。ペリットをつく鳥は、フクロウ、モズ、タカ類など。

飛ばないコミミズク Short-eared Owl
b0227680_22103737.jpg
b0227680_22105897.jpg
b0227680_2211884.jpg
b0227680_22111895.jpg
b0227680_22112788.jpg
b0227680_22113831.jpg
b0227680_22114944.jpg
b0227680_2212489.jpg
b0227680_22121329.jpg
b0227680_22122426.jpg
b0227680_22123481.jpg
b0227680_22124412.jpg
b0227680_2213088.jpg

b0227680_22225782.jpg

# by oh3818 | 2014-02-26 22:15 | Comments(0)
2月25日 偶然にオオジシギが盛んに餌を啄ばんでいる様子や水浴びを静かに見ながら、暖かい日差しの中で撮る。タシギと似ているが鳥友からオオジシギ(初撮り)だとのこと。
  オオジシギ Lathams Snipe
b0227680_22154298.jpg
b0227680_22155251.jpg

b0227680_22211535.jpg

b0227680_221649.jpg
b0227680_22161465.jpg
b0227680_22162372.jpg
b0227680_22163318.jpg
b0227680_22165589.jpg
b0227680_2217958.jpg
b0227680_22173453.jpg

b0227680_222321.jpg

# by oh3818 | 2014-02-25 22:25 | Comments(0)
2月24日 所用で鳥撮りは休み。 昨日近距離で撮ったアオジをアップ。
アオジ Block-faced Bunting
b0227680_1729050.jpg

b0227680_17211860.jpg

b0227680_17384051.jpg

ノジコかも知れない?
b0227680_17214078.jpg
b0227680_17215025.jpg
b0227680_1722138.jpg
b0227680_17221532.jpg
b0227680_17222444.jpg

# by oh3818 | 2014-02-24 17:23 | Comments(0)
2月23日 N公園でトラツグミに再度挑戦。 残雪でのトラツグミの飛来を待つが一向に飛んでこない。あきらめて撤退し、探鳥する中で偶然にアオサギの飛翔をピントバッチリで撮ることでした。その後他のポイントに移動しアオジとルリビタキオスやカシラダカを撮り3時半に終了。
  アオサギの飛翔 Grey Heron
b0227680_22105222.jpg

b0227680_2211465.jpg
b0227680_22111730.jpg
b0227680_22112648.jpg
b0227680_22113635.jpg
b0227680_22114635.jpg
b0227680_22115455.jpg
b0227680_221248.jpg

# by oh3818 | 2014-02-23 22:13 | Comments(0)