ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

6月27日 T氏との約束でT地にサンコウチョウ撮りにT氏の車に便乗して出かけた。10時過ぎに現地に到着。T氏はここでの初めてのチャレンジ。
まずサンコウチョウの営巣から雛が誕生しているかを確認する。すでに雛が1~2羽誕生していた。
おそらく誕生から2~3日経過しているかもしれない。親が交代で餌を運んでいる様子を撮る。しばらくしてM氏とT氏が合流し4人で談笑しながら、サンコウチョウのオスとメスと雛のチョット巣から頭が見え隠れする様子を撮る。 天気も晴れわたって清清しい、いい一日となった。シャッター数もお互いに300を超えたので、2時過ぎに終了し帰還。
b0227680_20245352.jpg
b0227680_2025589.jpg
b0227680_20251538.jpg
b0227680_20253425.jpg
b0227680_2026038.jpg
b0227680_20261388.jpg

# by oh3818 | 2013-06-27 20:29 | Comments(0)
6月24日 K公園のツミの巣立ち間近の確認のため11時に現場到着。すでにM氏とT氏とK氏らが集まっていた。だが22日の土曜の早朝に巣立ちが始まったとのこと、今日で3日目となる。 4羽とも高枝に止まり、時々羽ばたきを見せている。近くには親(メス)が見守っている。オスは獲物を求めて飛び回っているようだ。
雛の成長の早さ皆驚嘆する。あと何日でこの公園から飛び去り、それぞれが未知との遭遇に遭うのだろうか。旅立ちの日は?
巣立ちの雛たちをアップ。
b0227680_19351466.jpg

 エンゼルポーズ
b0227680_19352857.jpg

b0227680_19354196.jpg
b0227680_1936871.jpg
b0227680_19362381.jpg
b0227680_19363512.jpg
b0227680_19364659.jpg

# by oh3818 | 2013-06-24 19:45 | Comments(0)
6月22日 午後から久しぶりにK公園のツミの雛の成長を見に出かけた。驚いたことに雛たち(4羽)は
巣からはみ出して羽ばたいていた。3羽は確認できるがあと1羽は少し小さくて巣の中に埋もれているようだ。
親は相変わらずオスとメス交互で餌を運んでいた。あと数日で巣立ちをするかもしれない。
5月の初旬に確認してから1ヶ月半でツミの成長過程を垣間見ることが出来た。巣立ってからの様子も観察したい。M氏とT氏も見てください。
雛の巣立ち直前の様子をアップ。
b0227680_2101786.jpg
b0227680_2102729.jpg
b0227680_2104179.jpg
b0227680_2111221.jpg
b0227680_2114568.jpg
b0227680_2122372.jpg

b0227680_2162036.jpg

# by oh3818 | 2013-06-22 21:07 | Comments(0)
6月21日 北浦和に所用のため出かけるが、先にK市に立ち寄り2回目のコアジサシとヨシゴイを撮るように
時間帯を繰り上げ、現地に向かった。カメラマンが5人ほどスタンバイ中であった。天気は持ちそうな気配。
コアジサシを手持ちで高速シャッター(3200/1  F5.6 ISO500  400mm)狙い撃ちをした。
その後、蓮の葉上でのヨシゴイを狙って撮る。3時には終了して、北浦和で所用を済ませ5時には帰還。
高速シャッターでのジャスピンのコアジサシ飛翔をアップ。
b0227680_20433459.jpg
b0227680_20435398.jpg
b0227680_2044937.jpg
b0227680_20442955.jpg

b0227680_20464549.jpg

b0227680_2045530.jpg
b0227680_20451989.jpg

# by oh3818 | 2013-06-21 20:49 | Comments(0)
6月18日 I氏からのサンコウチョウがO町ポイント(昨年と同じ場所)に飛来してきているとの情報があり、急遽出かける。
現地にはF氏グループが来ており、3月I森のルリビタキ以来での再会。
サンコウチョウのメスの水浴びとオスが頻りに鳴き、高枝を早い動きで飛び回っている。
シャッターチャンスが難しい。連写するがジャスピンは1~3ショットが精一杯であった。
2時過ぎには終了し帰還。
高枝のオスと水浴びに来たメスをアップ。
b0227680_2101891.jpg
b0227680_2103170.jpg
b0227680_2104424.jpg
b0227680_211047.jpg
b0227680_21114100.jpg
b0227680_2112763.jpg
b0227680_2113929.jpg
b0227680_2114734.jpg

# by oh3818 | 2013-06-18 21:07 | Comments(0)
6月17日 ヨシゴイ狙いでK市に電車を乗り継ぎ一人で出かけた。現地に着くとカメラマンが10人ほど待機中。 
待つこと40分蓮の群生の中にヨシゴイは飛来してきた。 蓮の葉の上を自由に飛び回り、鋭い目と口ばしでトンボや小魚を捕まえていた。
また蓮の群生の周りにコアジサシが数羽飛来してきたので併せて撮ることが出来た。 
午後からはヨシゴイの飛来が少なくなり、飛んでくるがすぐに対岸方向へ飛び去ってしまう。
カメラマンも次々と撤退し始めるので2時には終了し帰還。
今季初のヨシゴイとコアジサシをアップ。

b0227680_23171020.jpg
b0227680_23173074.jpg
b0227680_2317426.jpg
b0227680_2318117.jpg
b0227680_23181312.jpg
b0227680_23182774.jpg
b0227680_23184175.jpg
b0227680_23185218.jpg
b0227680_2319556.jpg
b0227680_23191890.jpg

# by oh3818 | 2013-06-17 23:19 | Comments(0)
6月15日 T氏の車案内でサンコウチョウの新ポイントに行くことが出来た。梅雨の晴れ間の午前中のサンコウチョウ狙いで、現地にはM氏とF氏も集まった。まだ抱卵中の様子なので静かに見守りながらの撮影となった。
特にオスの姿は見られなかった。オスの「ホイ・ホイ」の泣き声だけは聞くことが出来た。
巣にはメスが静かに抱卵している様子が撮りの対象となった。約100ショットを撮った。1時過ぎには終了し帰還した。  (T氏に対して案内及び安全運転に感謝)
新ポイントでのサンコウチョウをアップ。

b0227680_0173474.jpg
b0227680_0174859.jpg
b0227680_0182100.jpg
b0227680_01814100.jpg

b0227680_0242644.jpg

# by oh3818 | 2013-06-16 00:31 | Comments(0)
6月14日 梅雨の谷間でようやくの晴れ間 セッカ狙いで出かける。 
A地から少し離れたポイントに11時到着。 同時にT氏からCメールが入り、合流するとのこと。
まもなくT氏が到着。その後M氏夫妻、MA氏、F氏が合流。にぎやかになってきたのでセッカの飛来が無くなるのではと心配。しかし30分から40分毎に飛来してきた。暑さと太陽光が厳しくなってきたが我慢をして撮り続けた。3時にはMA夫妻、T氏そしてF氏が撤退。MA氏と二人だけで5時近くまで粘って終了。
雨上がりのセッカとキジをアップ。
b0227680_20201766.jpg
b0227680_20203572.jpg
b0227680_20205055.jpg
b0227680_20211363.jpg
b0227680_20212950.jpg
b0227680_20215256.jpg

b0227680_2022835.jpg

b0227680_20222551.jpg

# by oh3818 | 2013-06-14 20:28 | Comments(0)
6月11日 午後から久しぶりにK公園にツミの様子見に出向く。到着と同時に巣の中で白い綿のような雛が誕生していた。メスが盛んに動き回って雛の面倒を見ているようだ。しばらくすると巣の近くの高枝でメス(オスから渡された)が餌の小鳥を夢中で食べ始めた。半分食べてその残りを巣に運んで雛に小さくちぎって与えている光景を見ることが出来た。雛は2~3羽のようだ。はっきり確認できない。
そのうちにT氏、Y氏、C氏、YO氏が合流し、様子見や雛撮りなどで雑談。
これから巣立ちまで目が離せないが、撮影向きの環境が悪い(枝や若葉が巣に被る)。雛たちが巣から飛び出さないと良いシャッターチャンスは得られないだろう。チャンス到来を期待。
ツミの親と雛の存在をアップ。
b0227680_20461997.jpg
b0227680_2046393.jpg
b0227680_20465987.jpg
b0227680_20472660.jpg

b0227680_2050419.jpg

b0227680_2048547.jpg
b0227680_20482476.jpg

# by oh3818 | 2013-06-11 20:56 | Comments(0)
6月8日 K湖に近いポイントにサンコウチョウ狙いでH氏と共に8時に出向く。現地に9時過ぎに到着。すでに5時から待機中のカメラマン一人と出会う。サンコウチョウの飛来はボチボチとのこと。
しばらくして遅れてMA氏とT氏とM氏が合流。その後TA氏らが加わる。にぎやかになってきたが、サンコウチョウの飛来は午後から少なくなる。2時過ぎからM氏ら大半が撤退。4時にはH氏と二人のみとなる。夕刻から「ホイ・ホイ」と鳴い飛来してくるが、高枝止まりとすばやい動きで思うように撮れない。リベンジを確認して6時に終了帰還。(300ショットのうち大半を消去)
今季初のサンコウチョウをお気に入りのみをアップ。
b0227680_21494935.jpg
b0227680_215039.jpg
b0227680_21501368.jpg
b0227680_2150254.jpg
b0227680_21503799.jpg
b0227680_21505622.jpg
b0227680_2151763.jpg
b0227680_21511910.jpg

b0227680_21593643.jpg

# by oh3818 | 2013-06-08 21:55 | Comments(0)
6月6日 5時30分に集まり、T氏とM氏と三人でT氏の車に便乗してSE地に片道3時間をかけて遠征。
現地には8時半過ぎに到着。 
間もなく「カッコウ~カッコウ~」とカッコウのすきとおる鳴き声で清々しい初夏を感じた一瞬。
早速カッコウを狙い撮り。高枝止まりと飛び速さが初撮りとしてのカッコウの完全な姿を撮らえることは難しかった。そのあと約4時間半の確認と成果は、ノビタキ♂と♀,ホオアカ、キビタキ♂、ニュウナイスズメ、キセキレイ、アカゲラとなった。楽しい遠征の一日であった。T氏とM氏に感謝。
初のカッコウとノビタキ♀とキセキレイとニュウナイスズメをアップ。
  カッコウ
b0227680_2329465.jpg
b0227680_2330435.jpg
b0227680_23302098.jpg

 ノビタキ♀
b0227680_233123.jpg

b0227680_23352533.jpg

 ニュウナイスズメ
b0227680_23314438.jpg

 キセキレイ
b0227680_2332486.jpg
b0227680_23322816.jpg

# by oh3818 | 2013-06-06 23:39 | Comments(0)
6月4日 先日S氏からのオオタカ情報でS山(海抜113m)に電動自転車で2時間かけて遠征。
現地に11時過ぎに到着。一人でオオタカのポイントで待つこと1時間30分、ようやくオオタカが獲物をもって飛来し、高枝に止まって獲物を食べ始めた。
飛び去ることなく長い時間留まってくれたので、300ショットあまりを撮ることが出来た。その後は飛び去って戻ってこないので、2時過ぎに終了し帰還。ラッキーな半日であった。
今季初のジャスピン=オオタカをアップ。
b0227680_21444879.jpg
b0227680_2144571.jpg
b0227680_21452448.jpg
b0227680_21444246.jpg
b0227680_21455622.jpg

b0227680_21481547.jpg

b0227680_21525723.jpg

# by oh3818 | 2013-06-04 21:07 | Comments(0)
6月3日 久しぶりにA地に出向いたが野鳥の姿はまったく見えない。ヨシキリだけ。
あきらめてT池に移動。久しぶりにカワセミの姿を見る。カメラマンの数は少ない。T氏と出会うがノーカメラで様子見だけのようだった。3時過ぎにH氏が合流。カワセミの飛来は1時間毎でオスとメスが交互に飛び交う。
餌の小魚をゲットし、巣に運んでいるようだ。雛が孵ったかも知れない。これからが楽しみだ。
久しぶりのカワセミをアップ。
b0227680_21253954.jpg
b0227680_21244313.jpg
b0227680_2126203.jpg
b0227680_21251883.jpg
b0227680_21265437.jpg

b0227680_21301329.jpg

# by oh3818 | 2013-06-03 21:22 | Comments(0)
5月31日 28日に新ポイントで撮ったセッカを追い撮りに出向いた。10時に現地到着し、一人での撮影準備を始めると、早速セッカの鳴き声とともに飛来してきた。それから昼ごろまでに20~30分毎に飛来してきた。
セッカはすばしっこく、連写をしないと撮れないがシャッター800/1から2500/1で撮った。(F値は5.6  ISO 500)
13時にはk公園にツミの様子見に立ち寄る。M氏らが待機。T氏と合流。ツミのオスはほとんど確認できず
ノーシャッターで4時過ぎに帰還。2回目のセッカのみををアップ。
b0227680_2113385.jpg
b0227680_21131478.jpg
b0227680_21133787.jpg
b0227680_21134169.jpg
b0227680_2114319.jpg
b0227680_2114931.jpg
b0227680_21143672.jpg
b0227680_21144543.jpg

# by oh3818 | 2013-05-31 21:34 | Comments(0)
5月28日 11時に久しぶりにA地に出向く。到着と同時にオオヨシキリの「ギョーギョ」の鳴き声が響く。
カメラマンは誰もいない。一巡してみたが野鳥もオオヨシキリ以外に見当たらない。
見切りをつけて、At地からT池に移動しようと自転車をこぎはじめたとき、S氏の自転車と出会う。S氏からセッカのポイントに案内するとのことで約15分ほど移動して新ポイントに到着。早速セッカが飛来し、2時間ほど初のセッカを追い撮りをした。
スズメよりやや小ぶりで一夫多妻で繁殖するようだ。すぐに草むらに入り込んでしまうので撮るタイミングが
難しい、忍耐強く待つしかない。まだ撮り不足なので再チャレンジ。
初のセッカをアップ。
b0227680_19223659.jpg
b0227680_19232117.jpg
b0227680_1923276.jpg
b0227680_19235382.jpg
b0227680_19233228.jpg
b0227680_19242023.jpg
b0227680_19241022.jpg

b0227680_1931260.jpg

# by oh3818 | 2013-05-28 19:37 | Comments(0)
5月22日 T氏の車に便乗して、新しいポイントへの探鳥巡りを実施。まずツミの新ポイントS公園へ。
営巣の確認は出来たがツミの姿は見られなかった。次いでオオタカの営巣(昨日の情報を手がかり)をS山に向かうがポイント不明で未確認となった。その後、T池にカワセミの様子見に、T氏、H氏、Y氏等が待機。
給餌行動を期待したが未飛来となった。最後にK公園でツミを撮って3時過ぎに終わりとした。
帰り道に再度ツミの新ポイントを覗いてみたが、やはりツミは未確認となった。
K公園のオナガとツミをアップ。
b0227680_1913356.jpg
b0227680_19135254.jpg
b0227680_19133148.jpg
b0227680_19142171.jpg
b0227680_19141970.jpg
b0227680_19144990.jpg
b0227680_1915649.jpg
b0227680_19151776.jpg

# by oh3818 | 2013-05-22 19:22 | Comments(0)
5月21日 昼過ぎからA地経由でK公園にツミの様子を見に出向く。A地には珍しく初のホオジロを撮る事ができた。オオヨシキリは昨日ゲットしたので撮らなかった。30分後にK公園に移動。S氏と二人だけでツミを追う。
今日は♂が捕ってきた獲物を♀がかぶりつくように食べる様子(チョット残酷なショット)を始めて撮った。
途中にH氏が立ち寄り様子見して帰る。3時には終了帰還。
ホオジロとツミの食事(良くないが証拠写真として)中をアップ。
b0227680_21494075.jpg
b0227680_21495353.jpg
b0227680_21503059.jpg
b0227680_21505776.jpg
b0227680_21511439.jpg

b0227680_21535911.jpg

b0227680_2223740.jpg
b0227680_2215763.jpg
b0227680_223979.jpg

# by oh3818 | 2013-05-21 22:02 | Comments(0)
5月20日 11時A地経由でT池のカワセミ狙いで出かける。 A地に着くとオオヨシキリの甲高い鳴き声が聞こえ、高枝を忙しく飛びわたる固体を追いかけて撮る。30分ほど撮ってT池に移動。 カワセミのオスが飛び交っていた。地元のTA氏と出会う。ほかに3人のカメラマンがスタンバイ。
 TA氏によると昨日はオスとメスが給餌行動があったが、今日はオスのみの出番とのこと。
3時まで2回ほど飛来。雲行き悪くなって終了帰還。
高枝のオオヨシキリと久しぶりのカワセミをアップ。
b0227680_20382823.jpg
b0227680_20384747.jpg
b0227680_2039122.jpg
b0227680_20392361.jpg
b0227680_20394139.jpg
b0227680_20395956.jpg
b0227680_20403028.jpg
b0227680_20404797.jpg

# by oh3818 | 2013-05-20 20:43 | Comments(0)
5月17日 天気がよさそうなので昼過ぎからA地に向かう。Pでただ一人K氏がキビタキ狙いで待機。
MA氏から携帯が入り、At地にコゲラの営巣を発見したので案内したいとの情報であった。
しばらくしてコゲラの営巣Pで合流。待つこと40分コゲラの親が餌を運んできた。巣穴にもぐりこむと同時にもう一羽の親が飛び立つ。一瞬であった。追いかけ連写してみた。一度だけの交代シーンだった。
その後はキビタキポイントに戻り、K氏と飛来を待つがなかなか現れない。K氏は3時過ぎに断念帰還。
一人で待っていると運よくキビタキ♀が飛来。数ショットを撮って終了。3時半過ぎに帰還。
コゲラの営巣とキビタキ♀をアップ。
b0227680_17563358.jpg
b0227680_17565167.jpg
b0227680_17571285.jpg
b0227680_17572989.jpg
b0227680_17574358.jpg
b0227680_17575545.jpg

b0227680_1801870.jpg

# by oh3818 | 2013-05-17 18:00 | Comments(0)
5月16日 午後より久しぶりにA地に電動で出かけてみた。カメラマンは見当たらない、そして静かである。
野鳥たちもどこかに移ってしまったようだ。 一際目立つオオヨシキリの大鳴き声が木々の間から聞こえてくる。追いかけて撮る。収穫はオオヨシキリのみの2時間。そのあとK公園のツミの様子を見て、メスを数ショット撮る。
雲行きが怪しくなってきたので急ぎ退散帰還。
今季初のオオヨシキリをアップ。

b0227680_20204278.jpg
b0227680_20211092.jpg
b0227680_20212420.jpg
b0227680_20214289.jpg
b0227680_2022083.jpg

b0227680_20294067.jpg

# by oh3818 | 2013-05-16 20:30 | Comments(0)
5月15日 今日はT氏のお誘いを受けて、近いうちに飛来が予測されるサンコウチョウのP巡りに出かけた。
ポイントとなる埼玉県内の5つの場所を確認しながら、あわよくばサンコウチョウの飛来を期待。それは適わなかったが、しかし鳥撮り以外のいろいろな話をしながらの楽しい半日ドライブとなった。T氏に感謝します。
写真は昨日アップできなかったコマドリとキビタキやコルリ♀とカケスの動態ショットをアップ。
b0227680_21271754.jpg

b0227680_22123489.jpg

b0227680_21212851.jpg
b0227680_21214019.jpg
コルリ♀
b0227680_2122868.jpg
コルリ♀
b0227680_21241984.jpg
コルリ♀
b0227680_21245058.jpg
b0227680_21251054.jpg
b0227680_21252495.jpg

# by oh3818 | 2013-05-15 21:33 | Comments(0)
5月14日 K氏とY氏と3人でコマドリ撮りに遠征。早朝6時30分過ぎに現地に到着。驚いたことに30人以上がAポイントでコマドリの飛来を狙っていた。
すでに2回ばかり飛来したらしい。われらも片隅にスタンバイ。コマドリが頻繁に飛来してくる。ラッキー!!。
その間にコルリのオスとメスが飛来。
経過すること2時間半満足のショットを撮り終え、Bポイントに移動。
ここにもカメラマン20人このポイントにはキビタキ、カケス、コルリ、コガラ、ゴジュウカラなどが飛来してきた。
シャッター音が止む暇がない程。多くの収穫を得て2時には終了帰還。
今季初のコマドリとカケスとコルリをアップ。
b0227680_22291390.jpg
b0227680_22293126.jpg
b0227680_22295351.jpg
b0227680_22301668.jpg
b0227680_22303026.jpg
b0227680_22304543.jpg
b0227680_2231144.jpg
b0227680_22313974.jpg

# by oh3818 | 2013-05-14 22:35 | Comments(0)
5月12日 10時半過ぎにK公園に直行。T氏がツミの動態を観察していた。
今日は二人だけの独占舞台となった。ツミは抱卵に集中して、カラスが巣に近づいてくるとバトルを仕掛けて追い払う。交互に抱卵を続けている。あと少しで雛が見れるかもしれない。
T氏連日お疲れ様です。これからも雛誕生を観察続けましょう。
枝どまりのツミを狙っての連写のなかからお気に入りのショットをアップ。

b0227680_22252371.jpg
b0227680_22254248.jpg
b0227680_2226284.jpg
b0227680_22262282.jpg
b0227680_22265253.jpg
b0227680_22282367.jpg

# by oh3818 | 2013-05-12 22:28 | Comments(0)
5月10日 午前中病院同伴看護で東京に出向く。午後1時過ぎから時間が空き、電車とバスでA公園に今季2回目のフクロウを狙いに向かう。 
現地に2時過ぎに着くとカメラマンが30人以上でフクロウを狙っていた。
フクロウの親と雛それぞれ一羽づつ飛来していた。親は林の奥の枝に、雛は手前の葉の影にじっとして
あまり動かず、カメラマンがヤキモキしていた。 目の開いた瞬間の親を中心に撮った。
 3時半に終了し帰還。  (1回目の4月25日には親だけで雛はいなかった。)
 親二態と雛三態をアップ。
b0227680_21545668.jpg
b0227680_21551665.jpg
b0227680_21553372.jpg
b0227680_215554100.jpg
b0227680_21561176.jpg

# by oh3818 | 2013-05-10 21:58 | Comments(0)
5月9日 電車を乗り継ぎT公園にコジュケイ狙いに遠征して見た。現地に着くとカメラマンが女性を含めて
10名ほどポイントで飛来を待ち受けていた。まずコジュケイが飛び出してきた。
そのあとセンダイムシクイ、キビタキ、アカハラなど多くの野鳥が飛来し、充実した半日となった。地元ではサンコウチョウの飛来を期待しているようだが、まだ姿を見せていないとのこと。3時半に帰還。
コジュケイとセンダイとキビタキをアップ。

b0227680_234283.jpg
b0227680_23442100.jpg
b0227680_2353567.jpg
b0227680_236193.jpg
b0227680_2362828.jpg
b0227680_2364984.jpg
b0227680_2375354.jpg

# by oh3818 | 2013-05-09 23:08 | Comments(0)
5月8日 A地でキビタキを撮ってから昼過ぎからK公園に3日目のツミの様子伺いに向かう。
すでにT氏がスタンバイして飛来をうかがっていた。若いツガイの一方が抱卵し、相方がおそらく餌探しに
飛び回っているようだ。タイミングよく飛来するがすぐ見失う。3時半過ぎには抱卵交代するようだが、今日は遅く4時近くにアツという間に交代劇が行われた。T氏も見損なったようだ。だが枝に止まった時に追い撮りを果たした。
3日目のツミ収穫をアップ。
b0227680_2251143.jpg
b0227680_22504870.jpg
b0227680_22512744.jpg
b0227680_22511764.jpg
b0227680_22515315.jpg

# by oh3818 | 2013-05-08 22:53 | Comments(0)
5月5日 GW中どこに行っても人出の予想。そんななか天気が良いので電動で遠出を試みた。
やはり鳥撮りが出来るところでK滝でのミソサザイ狙いにした。
1時間半かけて現地に到着したが多くの人が来ていたなかでミソを探すこと1時間。
ミソの鳴き声が岩の間から聞こえてきたので様子を見ていると苔とか藻らしきものをセッセと岩間に運んでいる。この場にセッティングして、一人占めでミソの動態を撮ることができ、3時には終了し帰還。
満足のいく子供の日となった。
3回目のミソサザイをアップ。
b0227680_2227246.jpg
b0227680_22282624.jpg
b0227680_2228428.jpg
b0227680_2229273.jpg
b0227680_22284128.jpg
b0227680_22294636.jpg
b0227680_22291783.jpg

b0227680_2231097.jpg

# by oh3818 | 2013-05-05 22:40 | Comments(0)
5月3日 午後よりA地にキビタキのリベンジを果たしたく出向く。現地にはMO氏、MA,氏、M氏、O氏
Y氏の常連がキビタキを追い撮っていた。
5月1日の不満足なショットをまともに撮りたくて、慎重に飛来を待った。程よく2~3回飛来があり、遠くであったが、200枚のうち30枚ほどが満足なものが撮れた。
キビタキを7態ほどアップ。
b0227680_22142267.jpg
b0227680_22143650.jpg
b0227680_22145168.jpg
b0227680_2215836.jpg
b0227680_22153796.jpg
b0227680_2216196.jpg
b0227680_22162644.jpg

# by oh3818 | 2013-05-03 22:17 | Comments(0)
5月1日 前日MO氏からA地にキビタキが飛来してきているとメールをいただき、久しぶりに10時過ぎにA地に出かけた。現地にはMO夫妻、K氏、Y氏、MA氏がキビタキを追いかけていた。
ときどきアカハラが飛来する中、待つこと1時間余りキビタキが現れた。動きが早く焦点を捕まえるのが一苦労。昼過ぎにはH氏が合流。にぎやかになった。時折雲行きが変わり、雨が降るがすぐに晴れ間は広がるなか3時まで撮影は続いた。3時過ぎに飛来がないと判断し散会。
キビタキとアカハラをアップ。

b0227680_1571754.jpg

b0227680_1483435.jpg
b0227680_14987.jpg
b0227680_1515250.jpg
b0227680_1522719.jpg
b0227680_1524623.jpg
b0227680_1531860.jpg

# by oh3818 | 2013-05-02 01:57 | Comments(0)
4月27日  コマドリ狙いで都内のH公園に10時に出向く。11時に現地に到着、カメラマン数人が待機中。
やはりコマドリ狙いのようだが、一向に姿は見えない。1時間ほど待つが,センダイムシクイの鳴き声はするが
姿は見えない。移動して公園を一巡して、やっとオナガを発見撮る。また移動してカワウやアオサギやシジュウカラを見て撮る。ポイントに戻るがコマドリはまだ飛来してこない。(去年はこの時期に飛来していたのだが?)。 2時過ぎにはカメラマンが撤退を始めた。目的のコマドリはいつ飛んでくるのか? 収穫なきまま帰還。
オナガとシジュウカラとアオサギとカワウをアップ。

b0227680_2123234.jpg
b0227680_21224583.jpg
b0227680_21235973.jpg

b0227680_2128431.jpg

b0227680_21244547.jpg
b0227680_21241682.jpg

# by oh3818 | 2013-04-27 21:30 | Comments(0)