ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

<   2017年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

8月31日  冬鳥ウソが北から南下し涼しいこの富士山麓で遭遇。
 恐らく秋までここに滞在するのであろう。特にオスの頬と喉の紅色が見事に鮮やかで魅力的であった。
2回目はオスとメスのウソ12態をアップ。
 8月28日午後3時ごろ突然奥庭の上空に救急ヘリ(山梨県のあかふじヘリ)が降下して外国人らしい遭難怪我人を救助する光景に遭遇。野鳥撮りを一時中断し、この救助模様を撮る。2ショット添付
b0227680_19334981.jpg
b0227680_19292694.jpg

  ウソのオス(頬と喉の紅色が鮮明)
b0227680_18401688.jpg
b0227680_18403608.jpg
b0227680_18405561.jpg

    ウソのメス
b0227680_18410618.jpg
b0227680_18411456.jpg
b0227680_18412498.jpg
b0227680_18413654.jpg
b0227680_18415995.jpg
b0227680_18482813.jpg
b0227680_18422892.jpg
b0227680_18424058.jpg
b0227680_21295338.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-31 05:00 | Comments(0)
8月30日 涼しさと野鳥を求めて富士五合目の奥庭へ高速バスを利用して遠征。
 マイカー規制中(9月10日まで)のなかで奥庭はCMが数名で涼しさを体感してゆっくりと撮影できた。
今、奥庭はヒガラ、カヤクグリ、ルリビタキ成鳥と幼鳥、ホシガラス、ウソ、メボソムシクイなどが見られる。
 特にホシガラスはハイ松の実と水浴びに頻繁に飛来してくれた。
またウソの頬と喉の見事な紅色が印象的。奥庭シリーズとして3~4回ほど連続アップを予定。
 第1回はホシガラス10態をアップ。
    撮影現場の奥庭
b0227680_00200902.jpg

    頻繁に飛来したホシガラス 羽色がクッキリ奇麗
b0227680_00024751.jpg
b0227680_00295527.jpg
b0227680_00030827.jpg
b0227680_00031627.jpg
b0227680_00190524.jpg
b0227680_06164553.jpg
b0227680_00034479.jpg
b0227680_00035469.jpg
b0227680_00040250.jpg
b0227680_00040969.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-30 05:00 | Comments(0)
8月25日 カワセミ幼鳥を撮る。
 近距離での羽色が段々鮮やかになってきたカワセミ幼鳥10態をアップ。
b0227680_19472022.jpg
b0227680_19472856.jpg
b0227680_19473697.jpg
b0227680_19474381.jpg
b0227680_19475186.jpg
b0227680_19575655.jpg
b0227680_19480988.jpg
b0227680_21160405.jpg
b0227680_21214632.jpg
b0227680_21270409.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-25 05:00 | Comments(0)
8月22日  東京湾岸で絶滅危惧Ⅱ類の旅鳥オオソリハシシギを撮る。
 羽色がクッキリのオオソリハシシギ9態をアップ。
 ユーラシア大陸北部からアラスカ西部の北極圏で繁殖し、冬季はヨーロッパ西北部からアフリカ、西南アジア、東南アジア、オーストラリアの沿岸部に渡り越冬する。
 アラスカで繁殖する渡り鳥のオオソリハシシギが1万1千キロも休まずに太平洋を縦断する能力があることが、米地質調査所(USGS)アラスカ科学センターの研究で判明。鳥の飛行距離としては最長になる。

b0227680_11500227.jpg
b0227680_12005672.jpg
b0227680_11501844.jpg
b0227680_11502799.jpg
b0227680_11504075.jpg
b0227680_11504867.jpg
b0227680_11505531.jpg
b0227680_11510377.jpg
b0227680_11511174.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


by oh3818 | 2017-08-22 05:00 | Comments(0)
8月21日 東京湾岸で旅鳥の成鳥夏羽のキアシシギに遭遇。
 キアシシギ9態をアップ。
シベリア北東部やカムチャツカ半島などで繁殖し、冬季は東南アジア、ニューギニア、オーストラリアに渡り越冬。日本では旅鳥として北海道から沖縄までの各地で10月ごろまで滞在。九州や南西諸島では越冬する個体もある。全長は約25cm翼開長は約55 cm。成鳥夏羽は体の上面が灰褐色で眉斑、頬、体の下面は白色。顔から頸にかけては灰褐色の縦斑が、脇から胸にかけては横斑がある。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
b0227680_21433984.jpg
b0227680_21435348.jpg
b0227680_21440671.jpg
b0227680_21442389.jpg
b0227680_21450218.jpg
b0227680_21454290.jpg
b0227680_21460269.jpg
b0227680_21461542.jpg
b0227680_21591540.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-21 05:00 | Comments(0)
8月20日 東京湾岸で出遭ったコサギダイサギ
 自然体で杭に止まっていたコサギを狙って撮る。ダイサギの美しく優雅な姿が魅力的。
コサギ9態とダイサギ4態をアップ。
コサギは黒いくちばしが冬も黒く、足の指が黄色。全長:61cmほど。本州から九州の林で集団で繁殖し、各地の水辺で見られる。カラスほどのサイズだが、白いサギでは小型。 繁殖期の一時期に足と目元がピンク色になる。活発に動き浅い水辺では、足をふるわせるようにして魚をとることがある。時々グアーとしわがれ声で鳴く。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
杭に止まるコサギ
b0227680_17422367.jpg
b0227680_17564977.jpg
b0227680_18142204.jpg
b0227680_17431184.jpg
b0227680_17432384.jpg
b0227680_17433648.jpg
b0227680_17434939.jpg
b0227680_17440226.jpg
b0227680_17441385.jpg

     優雅な姿の ダイサギ
b0227680_18485339.jpg
b0227680_18490428.jpg
b0227680_18492014.jpg
b0227680_18495332.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-20 05:00 | Comments(0)
8月19日 昨日に引続き東京湾岸での夏鳥ソリハシシギ10態をアップ。
 シギの中では小型で体長22-25cmほど。翼開長は57-59cm。
体に対して長く上に反った嘴を持つ。嘴の色は黒で基部は黄褐色。成鳥夏羽は体上面が灰褐色、下面が白色で胸に灰褐色の斑がある。足は短く橙黄色。次列風切の羽先が白く、飛翔時には白い帯のように見えてよく目立つ。
『ウィキペディア』フリー百科事典より出典
b0227680_16262583.jpg
b0227680_16272983.jpg
b0227680_16274285.jpg
b0227680_16452712.jpg
b0227680_16371609.jpg
b0227680_16281223.jpg
b0227680_16283543.jpg
b0227680_16285093.jpg
b0227680_16291084.jpg
b0227680_17041123.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-19 05:00 | Comments(0)
8月18日 16日間の雨模様がやっと終わって鳥撮りに東京湾岸へ。
 初の旅鳥コアオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギや留鳥イソシギなどシギ類を撮る。
特に初のコアオアシシギに遭遇。羽色がすっきり美しい11態をアップ。
b0227680_23013174.jpg
b0227680_22513874.jpg
b0227680_22521014.jpg
b0227680_23030199.jpg
b0227680_22523477.jpg
b0227680_22524416.jpg
b0227680_22525327.jpg
b0227680_22530385.jpg
b0227680_22531208.jpg
b0227680_22532127.jpg
b0227680_22533795.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-18 05:00 | Comments(0)
     各位 暑中お見舞い申し上げます

      本日から夏休みとお盆休みのため、暫くの間 鳥撮りとブログアップ掲載を休ませて頂きます。

b0227680_13355357.jpg

by oh3818 | 2017-08-14 13:45 | Comments(0)
8月13日 真夏に巣立ったツミ幼鳥がどうしているか確認へ。
 猛暑での公園の木々のなかで三羽の幼鳥は元気よく、羽ばたいてたが、まだ親からの給餌を待ち受ける。
あとしばらくするとこの公園から飛び去ってまた来年戻ってくるであろうか。期待をしながら最後の幼鳥の見納めとした。ツミ幼鳥10態をアップ。
b0227680_22265489.jpg
b0227680_22433978.jpg
b0227680_22271166.jpg
b0227680_22272846.jpg
b0227680_23002178.jpg
<
b0227680_22273609.jpg
b0227680_23091739.jpg
b0227680_22275472.jpg
b0227680_22280220.jpg
b0227680_22281045.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

by oh3818 | 2017-08-13 05:00 | Comments(0)