ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

<   2017年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1月30日 冬鳥の水鳥が続いているがミコアイサとオカヨシガモが一緒に飛来していたので新たに撮る。
 ミコアイサはメスのみでオスは見つけられなかった。オカヨシガモはオスのみでカモ類の中で気品のある水鳥の印象。 ミコアイサ5態とオカヨシガモ4態をアップ。
   ミコアイサ
ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖し、冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部などへ南下し越冬。日本では冬季に九州以北に越冬のため飛来し、北海道では少数が繁殖。
   オカヨシガモ
北アメリカ大陸北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸北部、ヨーロッパ南部、インド、中華人民共和国東部などへ南下し越冬。日本では亜種オカヨシガモが冬季に越冬のため少数飛来し、北海道ではごく少数が繁殖。

   ミコアイサ・メス
b0227680_20182279.jpg

b0227680_20183189.jpg
b0227680_20184010.jpg
b0227680_2018508.jpg
b0227680_2019062.jpg

   オカヨシガモ・オス
b0227680_20194474.jpg

b0227680_21392783.jpg

b0227680_20195232.jpg
b0227680_2020224.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-30 05:00 | Comments(0)
1月28日 昨日のヨシガモやカモ類撮りと同時にオオバンも撮ることができた。
 池で出遭った冬鳥のオオバンは初めて。川などで出遭った臆病なオオバンたちより大きく迫力が感じられた。
オオバン8態をアップ。
 アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸、アイスランド、イギリス、スリランカ、日本、フィリピン。夏季にヨーロッパ、シベリア、朝鮮半島などで繁殖し、冬季になると東南アジアやアラビア半島、サハラ砂漠などへ南下し越冬。 日本では夏季に北海道(夏鳥)、本州、九州で繁殖し、冬季になると本州以南で越冬。
埼玉県では絶滅寸前(絶滅危惧I類)に指定。

 (その基準として、3世代以内に個体数が80%減少した(または今後減少する可能性が高い)種を絶滅寸前としている。)=ウィキペディア百科事典より
b0227680_19495182.jpg

b0227680_19401915.jpg

b0227680_19433151.jpg

b0227680_19403018.jpg

b0227680_19445569.jpg

b0227680_19405187.jpg
b0227680_1941186.jpg
b0227680_194110100.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-28 05:00 | Comments(0)
1月27日 鳥友から埼玉県内に渡り冬鳥のヨシガモが飛来しているとの連絡を受け現地直行。
 その処にはオオバン、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、ミコアイサメスなど多くのカモ類のなかにヨシガモ・オスとメス2羽が紛れ込んでいて探すのに苦労したが撮ることができた。
日の当たる角度で濃い緑茶色が見れたり、薄茶色の頭毛に見えたりヨシガモの美しさの一面を確認できた。
 ヨシガモ10態をアップ。
  ヨシガモ・オスとメス
b0227680_20215353.jpg

b0227680_20354568.jpg

b0227680_2022819.jpg
b0227680_20221723.jpg
b0227680_20223633.jpg
b0227680_20224594.jpg
b0227680_20225211.jpg

  頭部がナポレオンハットに見える?
b0227680_2023155.jpg

 日の当たり具合で茶系の頭部に見られる
b0227680_2023791.jpg
b0227680_20231568.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-27 05:00 | Comments(0)
1月25日  枯葉を嘴と足でガサゴソと餌を探し回っていた冬鳥シロハラを見つける。
 忙しそうに枯れ木々を渡ったり、草むらをすごい速さで飛び跳ねながら移動している。焦点を定めるのに苦労して撮ることができた。 今冬初撮りのシロハラ7態をアップ。
 東アジアに分布。中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥。体長は25cmほどで、ヒヨドリよりわずかに小さい。ツグミ類らしく嘴と脚がよく発達した体型。ほぼ全身が灰褐色で、腹部が白っぽい。見かけはアカハラやマミチャジナイなどに似るが、体に橙色の部分はない。
雌雄同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく、目の上に薄い眉斑。

b0227680_20134459.jpg
b0227680_20135424.jpg
b0227680_2014484.jpg

b0227680_20433952.jpg

b0227680_20434924.jpg

b0227680_20142918.jpg
b0227680_20143733.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-25 05:00 | Comments(0)
1月24日 昨日4年振りのソウシチョウ出遭いをもう少し追い撮りをしたくて再度フイールドへ。
 昨日と少し離れた処の竹藪から15羽以上の群れが飛び出してしてきた。鳥友カメラマン2人加わり、いろいろな角度で撮る。約2時間ほど撮り、3時前に気温が段々下がって足下が冷えてきたので終了。2回目のソウシチョウ11態をアップ。
  可愛らしいソウシチョウ群れのショット
b0227680_2055743.jpg

b0227680_20551818.jpg

b0227680_21192396.jpg

b0227680_20555421.jpg

b0227680_2056470.jpg

b0227680_21235350.jpg

b0227680_2056141.jpg
b0227680_20564195.jpg
b0227680_20565258.jpg
b0227680_20571353.jpg
b0227680_20572684.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-24 05:00 | Comments(0)
1月23日 4年振りにソウシチョウに遭遇。
 ソウシチョウが飛来している話題がフィードルで聞いていたが、探鳥中竹藪から目の前に群れで飛び出してきたので驚きと感動。その後、頻繁に2~3羽が枝や草むらに舞い降りてきたので追い撮りをする。
 4年振りのソウシチョウ12態をアップ。
 インド北部、中国南部、ベトナム北部、ミャンマー北部に自然分布。国内では「かご抜け鳥」とも呼ばれ、特定外来種で留鳥として生息。現在、関東、東海、近畿、中国、四国、九州の各地で繁殖が確認。 関東では筑波山、近畿では六甲山系、九州では九重山系によく見られる。スズメと同じくらいの14-15 cmほど。
背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋。幼鳥の嘴は黒いが成長に伴い赤くなる。体色に雌雄の別はないが、メスの体色はオスのそれより幾分薄い。
ウィキペディア百科事典より
 鮮やかな色彩のソウシチョウ
b0227680_1946112.jpg
b0227680_19462114.jpg
b0227680_1946372.jpg
b0227680_19464786.jpg
b0227680_19465859.jpg
b0227680_1947930.jpg
b0227680_19471782.jpg

  草むらで餌をさがすソウシチョウ
b0227680_19472910.jpg

b0227680_19473996.jpg
b0227680_19474853.jpg
b0227680_19475777.jpg
b0227680_1948433.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-23 05:00 | Comments(0)
1月22日 丘陵森での2回目のルリビタキ10態をアップ。
 背景の笹藪の中から飛び出してきて、近くの枝や古木に止まる様子を背景を意識しながら撮る。
b0227680_21152893.jpg
b0227680_21153629.jpg
b0227680_21154449.jpg
b0227680_21155167.jpg
b0227680_2116219.jpg
b0227680_2116102.jpg

b0227680_2124981.jpg

b0227680_2116289.jpg
b0227680_21163994.jpg
b0227680_21164628.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-22 05:00 | Comments(0)
1月21日 川原に珍しく水飲みに冬鳥ジョウビタキのオスが飛来。
 川原にある敷石の間をチョンチョンと飛び跳ねながら飛びまわる情景を撮る。
時々近くの小枝や草むらに飛び移つる。また華やかな羽根を拡げた瞬間も撮る。 12態をアップ。
b0227680_12314991.jpg
b0227680_1232086.jpg

b0227680_12324096.jpg

b0227680_12321142.jpg

b0227680_1233142.jpg
b0227680_12331424.jpg
b0227680_12334025.jpg
b0227680_12335013.jpg
b0227680_12335913.jpg
b0227680_12341024.jpg
b0227680_12341934.jpg
b0227680_12342820.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-21 05:00 | Comments(0)
1月20日 探鳥するなかでやっと今季初となるルリビタキ・オスにめぐり遭った。 
 瑠璃色の鮮やかさが目に心地よい。これから飛来が多くなってくるがまず撮ることができて焦りが消えた。
今冬初撮りのルリビタキのオス9態をアップ。
b0227680_8101767.jpg

b0227680_8582487.jpg

b0227680_9105670.jpg

b0227680_911764.jpg

b0227680_847092.jpg
b0227680_8482219.jpg
b0227680_8483276.jpg
b0227680_8484916.jpg
b0227680_8491100.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-20 04:47 | Comments(0)
1月19日  境内の15m近い松の木から「コツコツ」と木を突く音が聞こえたので近づくとアオゲラだった。
 ジックリ見ていると暫く止まってたので望遠レンズで撮る。 
2015年7月のアオゲラ親子以来から1年6カ月振りの出遭い。アオゲラ10態をアップ。
  この機会に一句  「 真冬朝  アオゲラ見つけ 撮る笑顔 」
b0227680_9372444.jpg

b0227680_9182568.jpg

b0227680_9472048.jpg

b0227680_943237.jpg

b0227680_9184983.jpg

b0227680_101527.jpg

b0227680_91923100.jpg
b0227680_9193221.jpg

b0227680_932136.jpg

b0227680_9194864.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。
by oh3818 | 2017-01-19 05:00 | Comments(0)