ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月29日 A地の近くのササゴイポイントに出向く。順光の対岸にスタンバイし、ササゴイの飛来を待つ。
11時過ぎに漸く1羽が飛来。すぐにもう1羽が飛んでくるとバトルを始めた。不利なササゴイが遠くに逃げ去る。後は獲物の大物の魚をゲットし、一気に飲み込む。昼にはH氏が合流ししばらく撮る。3時過ぎに終了し、H氏とツミポイントに移動。ツミの雛の飛来と餌(小鳥)食を撮る。4時30分過ぎ帰還。
初撮りのササゴイをアップ。
b0227680_236439.jpg
b0227680_2365750.jpg
b0227680_2372727.jpg
b0227680_2375064.jpg

b0227680_23192614.jpg

b0227680_23243378.jpg

by oh3818 | 2013-06-29 23:11 | Comments(0)
6月28日 11時ごろからA地周辺のセッカポイントとササゴイポイントを周って、K公園のツミポイントに出かける。
唯一の大収穫はツミの雛の3羽揃いショットを撮ることが出来た。ラッキーなことに午前中と午後にスタンバイしていたカメラマンが3時過ぎには一人いなくなり、独り舞台となったこと。
午前中も午後も巣の中にいることが多かったようで、2羽で並ぶことはあっても3羽が揃うことは滅多にないチャンスに遭遇したのであった。
雛3羽の連続揃い踏みをアップ。

b0227680_2345088.jpg
b0227680_2351145.jpg
b0227680_2352998.jpg
b0227680_2354699.jpg
b0227680_2361244.jpg
b0227680_2381962.jpg
b0227680_2383150.jpg

by oh3818 | 2013-06-28 23:09 | Comments(0)
6月27日 T氏との約束でT地にサンコウチョウ撮りにT氏の車に便乗して出かけた。10時過ぎに現地に到着。T氏はここでの初めてのチャレンジ。
まずサンコウチョウの営巣から雛が誕生しているかを確認する。すでに雛が1~2羽誕生していた。
おそらく誕生から2~3日経過しているかもしれない。親が交代で餌を運んでいる様子を撮る。しばらくしてM氏とT氏が合流し4人で談笑しながら、サンコウチョウのオスとメスと雛のチョット巣から頭が見え隠れする様子を撮る。 天気も晴れわたって清清しい、いい一日となった。シャッター数もお互いに300を超えたので、2時過ぎに終了し帰還。
b0227680_20245352.jpg
b0227680_2025589.jpg
b0227680_20251538.jpg
b0227680_20253425.jpg
b0227680_2026038.jpg
b0227680_20261388.jpg

by oh3818 | 2013-06-27 20:29 | Comments(0)
6月24日 K公園のツミの巣立ち間近の確認のため11時に現場到着。すでにM氏とT氏とK氏らが集まっていた。だが22日の土曜の早朝に巣立ちが始まったとのこと、今日で3日目となる。 4羽とも高枝に止まり、時々羽ばたきを見せている。近くには親(メス)が見守っている。オスは獲物を求めて飛び回っているようだ。
雛の成長の早さ皆驚嘆する。あと何日でこの公園から飛び去り、それぞれが未知との遭遇に遭うのだろうか。旅立ちの日は?
巣立ちの雛たちをアップ。
b0227680_19351466.jpg

 エンゼルポーズ
b0227680_19352857.jpg

b0227680_19354196.jpg
b0227680_1936871.jpg
b0227680_19362381.jpg
b0227680_19363512.jpg
b0227680_19364659.jpg

by oh3818 | 2013-06-24 19:45 | Comments(0)
6月22日 午後から久しぶりにK公園のツミの雛の成長を見に出かけた。驚いたことに雛たち(4羽)は
巣からはみ出して羽ばたいていた。3羽は確認できるがあと1羽は少し小さくて巣の中に埋もれているようだ。
親は相変わらずオスとメス交互で餌を運んでいた。あと数日で巣立ちをするかもしれない。
5月の初旬に確認してから1ヶ月半でツミの成長過程を垣間見ることが出来た。巣立ってからの様子も観察したい。M氏とT氏も見てください。
雛の巣立ち直前の様子をアップ。
b0227680_2101786.jpg
b0227680_2102729.jpg
b0227680_2104179.jpg
b0227680_2111221.jpg
b0227680_2114568.jpg
b0227680_2122372.jpg

b0227680_2162036.jpg

by oh3818 | 2013-06-22 21:07 | Comments(0)
6月21日 北浦和に所用のため出かけるが、先にK市に立ち寄り2回目のコアジサシとヨシゴイを撮るように
時間帯を繰り上げ、現地に向かった。カメラマンが5人ほどスタンバイ中であった。天気は持ちそうな気配。
コアジサシを手持ちで高速シャッター(3200/1  F5.6 ISO500  400mm)狙い撃ちをした。
その後、蓮の葉上でのヨシゴイを狙って撮る。3時には終了して、北浦和で所用を済ませ5時には帰還。
高速シャッターでのジャスピンのコアジサシ飛翔をアップ。
b0227680_20433459.jpg
b0227680_20435398.jpg
b0227680_2044937.jpg
b0227680_20442955.jpg

b0227680_20464549.jpg

b0227680_2045530.jpg
b0227680_20451989.jpg

by oh3818 | 2013-06-21 20:49 | Comments(0)
6月18日 I氏からのサンコウチョウがO町ポイント(昨年と同じ場所)に飛来してきているとの情報があり、急遽出かける。
現地にはF氏グループが来ており、3月I森のルリビタキ以来での再会。
サンコウチョウのメスの水浴びとオスが頻りに鳴き、高枝を早い動きで飛び回っている。
シャッターチャンスが難しい。連写するがジャスピンは1~3ショットが精一杯であった。
2時過ぎには終了し帰還。
高枝のオスと水浴びに来たメスをアップ。
b0227680_2101891.jpg
b0227680_2103170.jpg
b0227680_2104424.jpg
b0227680_211047.jpg
b0227680_21114100.jpg
b0227680_2112763.jpg
b0227680_2113929.jpg
b0227680_2114734.jpg

by oh3818 | 2013-06-18 21:07 | Comments(0)
6月17日 ヨシゴイ狙いでK市に電車を乗り継ぎ一人で出かけた。現地に着くとカメラマンが10人ほど待機中。 
待つこと40分蓮の群生の中にヨシゴイは飛来してきた。 蓮の葉の上を自由に飛び回り、鋭い目と口ばしでトンボや小魚を捕まえていた。
また蓮の群生の周りにコアジサシが数羽飛来してきたので併せて撮ることが出来た。 
午後からはヨシゴイの飛来が少なくなり、飛んでくるがすぐに対岸方向へ飛び去ってしまう。
カメラマンも次々と撤退し始めるので2時には終了し帰還。
今季初のヨシゴイとコアジサシをアップ。

b0227680_23171020.jpg
b0227680_23173074.jpg
b0227680_2317426.jpg
b0227680_2318117.jpg
b0227680_23181312.jpg
b0227680_23182774.jpg
b0227680_23184175.jpg
b0227680_23185218.jpg
b0227680_2319556.jpg
b0227680_23191890.jpg

by oh3818 | 2013-06-17 23:19 | Comments(0)
6月15日 T氏の車案内でサンコウチョウの新ポイントに行くことが出来た。梅雨の晴れ間の午前中のサンコウチョウ狙いで、現地にはM氏とF氏も集まった。まだ抱卵中の様子なので静かに見守りながらの撮影となった。
特にオスの姿は見られなかった。オスの「ホイ・ホイ」の泣き声だけは聞くことが出来た。
巣にはメスが静かに抱卵している様子が撮りの対象となった。約100ショットを撮った。1時過ぎには終了し帰還した。  (T氏に対して案内及び安全運転に感謝)
新ポイントでのサンコウチョウをアップ。

b0227680_0173474.jpg
b0227680_0174859.jpg
b0227680_0182100.jpg
b0227680_01814100.jpg

b0227680_0242644.jpg

by oh3818 | 2013-06-16 00:31 | Comments(0)
6月14日 梅雨の谷間でようやくの晴れ間 セッカ狙いで出かける。 
A地から少し離れたポイントに11時到着。 同時にT氏からCメールが入り、合流するとのこと。
まもなくT氏が到着。その後M氏夫妻、MA氏、F氏が合流。にぎやかになってきたのでセッカの飛来が無くなるのではと心配。しかし30分から40分毎に飛来してきた。暑さと太陽光が厳しくなってきたが我慢をして撮り続けた。3時にはMA夫妻、T氏そしてF氏が撤退。MA氏と二人だけで5時近くまで粘って終了。
雨上がりのセッカとキジをアップ。
b0227680_20201766.jpg
b0227680_20203572.jpg
b0227680_20205055.jpg
b0227680_20211363.jpg
b0227680_20212950.jpg
b0227680_20215256.jpg

b0227680_2022835.jpg

b0227680_20222551.jpg

by oh3818 | 2013-06-14 20:28 | Comments(0)