ブログトップ | ログイン

野鳥たちとの遭遇

oh3818.exblog.jp

遭遇した野鳥たちの様々な生態を軌跡として撮る。 The photoed wild bird is all exhibited.

10月21日 ノゴマを待つ間、偶然同処の近くにホオジロノビタキが飛来撮る。
 馴染みの野鳥だが、この時季には貴重な存在。合せて7態をアップ。
      秋のホオジロ
b0227680_22401349.jpg
b0227680_22253523.jpg
b0227680_22252557.jpg
b0227680_22254420.jpg

      秋のノビタキ
b0227680_22264798.jpg
b0227680_22265676.jpg
b0227680_22270613.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく


# by oh3818 | 2017-10-21 05:00 | Comments(0)
10月20日 昨日に続き魅力のノゴマ10態をアップ。
        ノゴマのさえずりポーズ
b0227680_14322765.jpg
b0227680_10170306.jpg
b0227680_10170906.jpg
b0227680_10173191.jpg
b0227680_10174159.jpg
b0227680_10352382.jpg

         ノゴマの飛び出しポーズ
b0227680_10175610.jpg
b0227680_10180397.jpg
b0227680_10183789.jpg
b0227680_10184833.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく


# by oh3818 | 2017-10-20 05:00 | Comments(0)
10月19日 普段は北海道でしか見られない魅力の珍鳥ノゴマが埼玉に飛来。
 今季初撮りができ感動と感激。現地にはCMが150人以上が待機し、ノゴマの飛来を待つ。
結果午前と午後に二羽が飛来して、ベストポジションに止まってもくれた。2回に分け1回目に12態をアップ。
インド、カザフスタン、カンボジア、タイ、大韓民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、台湾、日本、ネパール、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、ラオス、ロシア。夏季に中華人民共和国、ロシアなどで繁殖し、冬季は東南アジアへ南下し越冬。日本では夏季に北海道に繁殖のために飛来する。本州以南では渡りの途中に飛来する。南西諸島では少数が越冬する。
 全長15.5cm。体重16-29g。上面が緑褐色、胸部から腹部にかけての下面が汚白色の羽毛で覆われる。体側面は褐色みを帯びる。眼上部にある白い眉状の斑紋(眉斑)と嘴の基部から頸部へ向かう斑紋(顎線)は白く明瞭。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。
ウィキペディア百科事典出典
b0227680_23125196.jpg
b0227680_23125937.jpg
b0227680_23130648.jpg
b0227680_23132101.jpg
b0227680_23133365.jpg
b0227680_23134640.jpg
b0227680_23135659.jpg
b0227680_23140558.jpg
b0227680_23142396.jpg
b0227680_23143216.jpg
b0227680_23144145.jpg
b0227680_23145141.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-19 05:00 | Comments(0)
10月18日 天候が回復してきたので午後から9月23日以降その後のカイツブリ親子を撮りに。
 今日確認できたのはオスとメスの親とヒナ一羽のみであった。残念ながら残りヒナ三羽は確認できなかった。
残ったヒナ一羽は大きく成長し、両親を凌ぐほどであったがまだ親から給餌を受けていた。水面の色彩と背景を意識しながら10態をアップ。
b0227680_19193774.jpg
b0227680_19095961.jpg
b0227680_19100973.jpg
b0227680_19101943.jpg

     カイツブリのヒナが両親を凌ぐほど大きく成長
b0227680_19102807.jpg
b0227680_19103568.jpg
b0227680_19104423.jpg
b0227680_19105412.jpg
b0227680_19112925.jpg
b0227680_19114073.jpg




 
鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-18 05:00 | Comments(0)
10月17日 天候不順の為鳥撮りは休み。
 先日に東京湾岸で撮った目が真っ赤で印象的なハジロカイツブリ9態をアップ。
b0227680_18380537.jpg
b0227680_17385299.jpg
b0227680_17283714.jpg
b0227680_17284826.jpg
b0227680_17433390.jpg
b0227680_17292770.jpg
b0227680_17293656.jpg
b0227680_17295850.jpg
b0227680_18152932.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-17 05:00 | Comments(0)
10月14日 この時季に偶然にもメジロに遭遇し驚嘆。
 メジロは春先に梅林やツバキに飛来してくるイメージを想像する。
 すぐに飛び去ってしまったので一瞬間シャッターを連写。この時季初のメジロ8態をアップ。
b0227680_20424759.jpg
b0227680_20425510.jpg
b0227680_20430333.jpg
b0227680_20431079.jpg
b0227680_20521143.jpg
b0227680_20465293.jpg
b0227680_20433749.jpg
b0227680_20554664.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-14 05:00 | Comments(0)
10月13日 鳥友からキビタキとコサメビタキが飛来していると連絡を受け午後より現地へ。
 だが出が悪くキビタキら飛来の気配も感じられず断念。運よく愛くるしいエナガの飛来に遭遇し撮る。
久しぶりにエナガ12態をアップ。
b0227680_19343501.jpg
b0227680_19282604.jpg
b0227680_19283499.jpg
b0227680_19285327.jpg
b0227680_19290608.jpg
b0227680_19293414.jpg
b0227680_19294695.jpg
b0227680_19520913.jpg
b0227680_19300027.jpg
b0227680_19300832.jpg
b0227680_20093733.jpg
b0227680_20145248.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

 
# by oh3818 | 2017-10-13 05:00 | Comments(0)
10月12日 秋色が深まる池畔で初めてバンの幼鳥に遭遇。
 池畔の草むらで盛んに餌を啄んでいて時々草むらに隠れたり、水際に出てきて泳いだりしている様子を撮る。
特に水面に映った秋色が印象的であった。幼鳥8態をアップ。
b0227680_08440957.jpg
b0227680_08541466.jpg
b0227680_08442808.jpg
b0227680_08443688.jpg
b0227680_09043092.jpg
b0227680_08450022.jpg
b0227680_08450779.jpg
b0227680_08451819.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-12 05:00 | Comments(0)
10月11日 カワセミとピラカンサスのコラボ撮りへ。
 赤い実が真っ盛りのピラカンサスにカワセミが飛来した瞬間を狙って待機するが赤い実の天辺には飛来してこない。飛来する処が暑さのために日差しを避けて、ピラカンサスの影の枝止まりばかり。
諦めて日陰の緑濃い枝葉に飛来するのでその処を中心に撮る。コラボを含め13態をアップ。
  今が最盛期のピラカンサス
b0227680_00353304.jpg

         ピラカンサスの日陰に飛来
b0227680_00134283.jpg
b0227680_23344589.jpg
b0227680_23345885.jpg
b0227680_23351425.jpg
b0227680_23352309.jpg

          赤い実のピラカンサスの日陰で憩いの時
b0227680_23353781.jpg
b0227680_23354573.jpg
b0227680_23355424.jpg
b0227680_23360623.jpg
b0227680_00025777.jpg
b0227680_23363588.jpg
b0227680_23364639.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-11 05:00 | Comments(0)
10月10日 電動で探鳥中にカワラヒワの群れに遭遇。
 この時季にカワラヒワ10羽以上で上空を飛びまわり急降下して、草むらに止まる。すぐ飛びだし近くの草むらの天辺にまた止まるので、橋の上から狙い撮り。今季初のカワラヒワ12態をアップ。
b0227680_21533076.jpg
b0227680_21224562.jpg
b0227680_21230645.jpg
b0227680_22022600.jpg
b0227680_21232564.jpg
b0227680_21233887.jpg
b0227680_22080994.jpg
b0227680_21235699.jpg
b0227680_21240590.jpg
b0227680_21241630.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-10 06:05 | Comments(0)
10月9日 昨日のヨーロッパトウネンの近くに留鳥・夏鳥のイソシギが飛来し撮る。
 特徴は虹彩は黒く、白いアイリンクがある。留鳥イソシギ10態をアップ。
b0227680_09531076.jpg
b0227680_08472119.jpg
b0227680_08472956.jpg
b0227680_08474162.jpg
b0227680_08474838.jpg
b0227680_08553216.jpg
b0227680_08481698.jpg
b0227680_08483401.jpg
b0227680_09005017.jpg
b0227680_08491420.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-09 05:00 | Comments(0)
10月8日 珍鳥ヨーロッパトウネンが飛来しているとの連絡をもらい現地へ。
 すでに数人のCMが待機中のなかこの珍鳥は動きが非常に早く一個所にジッとしていない。チョロチョロと動きながら泥土の餌を穿って食べすぐに飛び去ってまた戻ってくる。
狙い撮りと追い撮りを続けてやっと気に入りのショットが得られた。初撮り10態をアップ。
スカンジナビア半島からシベリアにかけての北極圏で繁殖し、冬はヨーロッパ南部の地中海沿岸、アフリカ中南部、西南アジアの海岸部に渡りをおこない越冬。日本へは数少ない旅鳥または冬鳥として少数が渡来。
 全長約14cm。トウネンとよく似ているがわずかに小型であり脚がより細長く見える。冬羽では上面は灰色で下面は白色。夏羽は上面と頭頂から胸側は赤褐色。幼羽は背と肩羽上列の境界に白いはっきりとしたV字模様がある。喉は白い。嘴はやや短めで、わずかに下に曲がっている。雌雄同色である。非繁殖期は、干潟や内陸の湿地や水田、川などに生息し群れで行動するが、日本では単独か数羽での渡来がほとんどである。トウネンの群れに混じっていることが多い。

b0227680_20214467.jpg
b0227680_19554071.jpg
b0227680_19554906.jpg
b0227680_19555700.jpg
b0227680_19560964.jpg
b0227680_19562852.jpg
b0227680_20011094.jpg
b0227680_19565411.jpg
b0227680_19570334.jpg
b0227680_19571491.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-08 05:00 | Comments(0)
10月6日 4回目のノビタキを秋色を背景にして12態アップ。
 今季はまだ秋鳥の飛来が少なく、連日飽きるほどノビタキを撮る機会が多くなってしまったが仕方がない。
まだ10月中旬過ぎまで各地でノビタキ飛来の最盛期が続きそうだ。
b0227680_20314841.jpg
b0227680_20315679.jpg
b0227680_20320404.jpg
b0227680_20321252.jpg
b0227680_20322258.jpg
b0227680_20395933.jpg
b0227680_20433686.jpg
b0227680_20491416.jpg
b0227680_20325594.jpg
b0227680_20330397.jpg
b0227680_20331074.jpg
b0227680_20370532.jpg



鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-06 05:00 | Comments(0)
10月4日 昨日の続きでノビタキの捕食(青虫)連続シーンと飛び出しシーン8態をアップ。
b0227680_12360731.jpg
b0227680_12361513.jpg
b0227680_12362416.jpg
b0227680_12365364.jpg
b0227680_12370415.jpg
b0227680_12372124.jpg
b0227680_12372919.jpg
b0227680_12502256.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-04 05:00 | Comments(0)
10月3日 10月に入って一段と秋景色の美しい田圃にノビタキがやってきた。
 緑一面の稲穂に数羽のノビタキが盛んに飛び交い始めてきている。
まだ落着きがなくすぐ飛び去っては舞い戻ってくる。ゴマや稲穂やセイタカの天辺で囀りをする。
アワダチソウとノビタキのコラボ12態をアップ。
b0227680_21423507.jpg
b0227680_20515292.jpg
b0227680_20520921.jpg
b0227680_20521817.jpg
b0227680_20522487.jpg
b0227680_20523265.jpg
b0227680_20524289.jpg
b0227680_20525298.jpg
b0227680_20530073.jpg
b0227680_20532881.jpg
b0227680_21070807.jpg
b0227680_21573581.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければより一層励みになります。宜しく

# by oh3818 | 2017-10-03 05:00 | Comments(0)
9月29日 先日21日に撮ったモズのメスに次いでモズ・オスを近くで撮ることができた。
 オスの高鳴きはメスを求めての鳴き声のように聞こえた。
胸が茶褐色の奇麗なオスを近距離で9態をアップ。
b0227680_16381189.jpg
b0227680_16442935.jpg
b0227680_16383301.jpg
b0227680_16385121.jpg
b0227680_16391892.jpg
b0227680_16392805.jpg
b0227680_16393754.jpg
b0227680_16394610.jpg
b0227680_16484200.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-29 05:00 | Comments(0)
9月28日 2回目の田圃のノビタキ10態をアップ。
     二羽のノビタキ
b0227680_08585826.jpg
b0227680_08472692.jpg
b0227680_08473389.jpg
b0227680_09015567.jpg
b0227680_15574021.jpg
b0227680_08474829.jpg
b0227680_08475588.jpg
b0227680_08480546.jpg
b0227680_08481330.jpg
b0227680_08482143.jpg
b0227680_08482861.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-28 05:00 | Comments(0)
9月27日 秋空の鮮やかな緑と曼珠沙華を背景に今季初のノビタキ二羽に遭遇し撮る。
 二羽のノビタキが飛び回るので追い撮りをする。2回に分け1回目は12態をアップ。
b0227680_21112103.jpg
b0227680_21113008.jpg

   田圃の畦道の曼珠沙華に止まったノビタキ
b0227680_21114264.jpg
b0227680_21115122.jpg
b0227680_21221746.jpg
b0227680_21222633.jpg
b0227680_21223623.jpg
b0227680_21115947.jpg
b0227680_21391302.jpg
b0227680_21123738.jpg
b0227680_21124783.jpg
b0227680_21125651.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-27 05:00 | Comments(0)
9月23日 近くの池で今季初のカイツブリ親子を撮る。
 カイツブリ親子の6羽を確認できたがオス親とメス親がそれぞれヒナ2羽づつを引き連れて潜ったりとび跳ねたりしていた。ヒナは随分大きくなっていてるが、自分では餌を獲ることができずに「ピーピー」と鳴いて親から小魚の給餌を得ていた。池に映る鮮やかな緑を背景にカイツブリ12態をアップ。
b0227680_19023360.jpg
b0227680_19064322.jpg

  カイツブリのヒナ
b0227680_19122426.jpg
b0227680_19123449.jpg

   カイツブリの親子
b0227680_18512083.jpg
b0227680_18513106.jpg
b0227680_18514159.jpg
b0227680_18514985.jpg
b0227680_18515829.jpg
b0227680_18521091.jpg
b0227680_18521958.jpg
b0227680_18522782.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-23 05:00 | Comments(0)
9月21日 秋の訪れを感じる田圃のゴマに止まっている愛くるしいモズメスを撮る。
 甲高いキィーキィと鳴き声をしながら次つぎと渡り移っていた。
まだ落ち着きがなくすぐに飛び去って、また戻ってくるなかでモズのメスに狙いを絞って12態をアップ。
b0227680_18442535.jpg
b0227680_18385606.jpg
b0227680_18390591.jpg
b0227680_18505654.jpg
b0227680_18394028.jpg
b0227680_18395015.jpg
b0227680_18401058.jpg
b0227680_18402593.jpg
b0227680_18403564.jpg
b0227680_18404789.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-21 05:00 | Comments(0)
9月20日 久し振りに子育てを終わったカワセミ9態をアップ。
b0227680_20034837.jpg
b0227680_20082843.jpg
b0227680_20040175.jpg
b0227680_20040953.jpg
b0227680_20105543.jpg
b0227680_20042364.jpg
b0227680_20043711.jpg
b0227680_20045795.jpg
b0227680_20050937.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-20 05:00 | Comments(0)
9月19日 東京湾岸で嘴が特徴的な留鳥ウミネコを撮る。10態をアップ。
 全長44-48センチメートル。翼開張120-128センチメートル。体重0.5-0.6キログラム。頭部や体下面の羽衣は白、体上面の羽衣は黒灰色。尾羽も白いが内側尾羽10枚の先端付近が黒い。翼上面は黒灰色。初列風切先端は黒く先端に白い斑紋が入る個体もいる。嘴は太く頑丈で嘴の色彩は黄色で先端が赤くその内側に黒い斑紋が入る。後肢の色彩は黄色。幼鳥は全身が黒褐色の羽毛で被われ、肩を被う羽毛や翼上面の外縁(羽縁)が淡褐色。虹彩は黒い。嘴や後肢の色彩はピンク色を帯びた淡褐色。夏季は後頭が白(夏羽)冬季は後頭に灰褐色の斑紋が入る。
b0227680_09221480.jpg
b0227680_09222286.jpg
b0227680_09223029.jpg
b0227680_09223854.jpg
b0227680_09224697.jpg
b0227680_09225387.jpg
b0227680_09230328.jpg
b0227680_09231271.jpg
b0227680_09232443.jpg
b0227680_09233165.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-19 05:00 | Comments(0)
9月18日 東京湾岸での成鳥夏羽のアオアシシギ8態をアップ。
 全長が約32-35 cm翼開長が約65 cm。類似のシギ類と比べて、細身でスマートな体形をしている。コアオアシシギよりふた回り大きい。夏羽は頭上から体の上面は灰色で、黒い斑がある。腹、腰、上尾筒は白い。足は緑青色だが黄色みを帯びているものもいる。特に幼鳥の足はほぼ黄色。非繁殖期は、干潟、河口、水田、湖沼等に生息。単独か小群を形成していることが多い。食性は動物食で、昆虫類、両生類、甲殻類、小さな魚類などを捕食。普通は浅い水辺を活発に歩きながら採食しているが時には水の中に嘴を開いたままつけて前進しながら採食する。
b0227680_19373234.jpg
b0227680_20060811.jpg
b0227680_20082517.jpg
b0227680_19374825.jpg
b0227680_19375889.jpg
b0227680_19380609.jpg
b0227680_20280385.jpg
b0227680_19382158.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-18 05:00 | Comments(0)
9月17日 東京湾岸でコサギの優雅な姿を12連続で撮る。
b0227680_21434952.jpg
b0227680_21433906.jpg
b0227680_22081966.jpg
b0227680_21503355.jpg
b0227680_21443491.jpg
b0227680_21444209.jpg
b0227680_21440689.jpg
b0227680_22204186.jpg
b0227680_21450812.jpg
b0227680_21451793.jpg
b0227680_21452521.jpg
b0227680_21453397.jpg




鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-17 05:00 | Comments(0)
9月16日 東京湾岸に水鳥狙いで遠征。
 夏鳥の姿が少なくダイサギなどのシギ類が多く飛び交っていた。特にアオサギ、コサギ、ダイサギの小魚を捕食するシーンを近距離で撮る。10態をアップ。
      アオサギの小魚捕食ショット
b0227680_21165696.jpg
b0227680_21170426.jpg
b0227680_21171957.jpg

      ダイサギの小魚捕食ショット
b0227680_21183474.jpg
b0227680_21184480.jpg
b0227680_21253033.jpg

      コサギの小魚捕食ショット
b0227680_21173406.jpg
b0227680_21175488.jpg
b0227680_21181079.jpg
b0227680_21182160.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。




# by oh3818 | 2017-09-16 05:00 | Comments(0)
9月12日 3日ほど鳥撮りを休んだので今年の石垣島で撮ったリュウキュウキジバト、コウライキジ、カンムリワシの10態をアップ。
        リュウキュウキジバト(特徴は目が赤い)
b0227680_23010830.jpg
b0227680_23011964.jpg

        コウライキジ
コウライキジは冠羽と体色が翼と同じく褐色であり、多くの亜種には首に白い輪状の模様があるのが特徴である。このためコウライキジは俗に「クビワキジ」、キジは「ニホンキジ」と呼ばれ区別されることがある
b0227680_23013080.jpg
b0227680_23014292.jpg
b0227680_23015503.jpg

        カンムリワシ幼鳥
b0227680_23020549.jpg
b0227680_23021192.jpg
b0227680_23023084.jpg

        カンムリワシ成鳥
b0227680_23090057.jpg
b0227680_23024684.jpg






鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-12 05:00 | Comments(0)
9月8日 電動自転車で近くの河川敷を散策探鳥中にセッカと遭遇。
 曇り空の上空から「チェ―チェチェ」と鳴きながらセッカが河川敷の雑草群に舞い降りてきた、その距離土手から20m。今季最終のセッカとの出遭いと思い、土手の上から飛来毎に300回以上のシャッターを切る。
その中から気に入りのセッカ11態をアップ。
b0227680_09195361.jpg
b0227680_09200204.jpg
b0227680_09201004.jpg
b0227680_09202332.jpg
b0227680_09204822.jpg
b0227680_09205908.jpg
b0227680_09210639.jpg
b0227680_09271208.jpg
b0227680_09213586.jpg
b0227680_09214980.jpg
b0227680_09395259.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-08 05:00 | Comments(0)
9月7日 9回目の富士山五合目(奥庭)の野鳥はウソ(2回目)。
 夏場の平地や都市公園では見ることができない冬鳥ウソが。奥庭では、針葉樹林で繁殖し、生息している光景が見られる。今季最終の頬と喉の紅色鮮やかなウソ11態をアップ。
b0227680_22275455.jpg
b0227680_22280503.jpg
b0227680_23011988.jpg
b0227680_22282517.jpg
b0227680_22463527.jpg
b0227680_22283834.jpg
b0227680_22284848.jpg
b0227680_22285480.jpg

      地味な羽色のウソのメス
b0227680_22291171.jpg
b0227680_22291732.jpg
b0227680_22292513.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。


# by oh3818 | 2017-09-07 05:00 | Comments(0)
9月6日 8回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は、ホシガラスの水浴び。
 ホシガラスの飛来が一番多く集大成として、水浴びシーンに絞りその表情を12態でクローズアップ。
ホシガラスは、広い分布域を持ちスカンジナビアから北部ヨーロッパを経てシベリアから日本を含む東アジアに至る幅広い帯状の地域に分布し、北方の広大な冷帯針葉樹林を生息場所とする。日本では四国以北の高山帯から亜高山帯に生息。冬季はやや低地に降りてくる。体長32-37 cm。特徴は、全体的にチョコレートのような黒茶色だが、白い斑点が縞をなしているため、星空のようにみえる。「ホシ」ガラスはこれに由来する。翼と上尾は青光沢のある黒である。そして主に寒冷な気候に生育し、大きな種子を持つハイマツ、シベリアマツの種子及び実が主食である。『ウィキペディア』百科事典より出典
水浴びをしてサッパリ!!
b0227680_20180454.jpg
b0227680_20412648.jpg
b0227680_19553769.jpg
b0227680_19554765.jpg
b0227680_19560000.jpg
b0227680_19560915.jpg
b0227680_20243472.jpg
b0227680_19580483.jpg
b0227680_19562688.jpg
b0227680_21353045.jpg
b0227680_21042601.jpg
b0227680_19573598.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-06 05:00 | Comments(0)
9月5日 7回目の富士五合目(奥庭)の野鳥は、初撮りのヒガラ
 ハイマツの中を数羽のヒガラが元気よく飛び交っているがホシガラスが近づくと一斉に飛び去ってしまう。
しばらくするとまた舞い戻ってくるパターンが続いた。小さくすばしこい高山に適した野鳥のようだ。
ヒガラ12態をアップ。
     ヒガラの幼鳥
b0227680_12471663.jpg

       ヒガラの成鳥
b0227680_12220988.jpg
b0227680_12221962.jpg
b0227680_12222663.jpg
b0227680_12223516.jpg
b0227680_12224353.jpg
b0227680_12524156.jpg
b0227680_12225905.jpg
b0227680_12230822.jpg
b0227680_12231623.jpg
b0227680_12300778.jpg
b0227680_12233301.jpg





鳥写真ブログランキングへ
上のランキングマークをクリックして頂ければ、より一層励みになります。

# by oh3818 | 2017-09-05 05:00 | Comments(0)